競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ターコイズステークス 2018 予想:本命10プリモシーン

time 2018/12/15

ターコイズステークス2018の予想

中山11R 芝外1600m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

 馬場は先週を見ると例年通り、徐々に時計が掛かってきていて標準ぐらいの馬場で想定しておきたいかな。

 展開予想だが、外のカワキタエンカの出足が速いので、これが大外でも思い切って二の足でハナを主張しきると思う。外から内に切り込んで、もしかしたらミスパンテールのノリがハナを狙うかもしれないが、その外から切り込むカワキタ、番手外にはリエノテソーロ辺りも積極策を示唆しているのでこの辺が主体。ミスパンテールやハーレムラインといったところが内目で先行策、中目のキョウワゼノビアが好位。ペースは意外と上がらないかなと思っている。外から内にの形で主導権を取り切れればペースダウンしやすいのでスロー気味を想定しつつ、前後させる感じかな。47.5-46.5ぐらいのイメージで入る。昨年に近い感じでそこで仕掛けどころがどうなるか。

予想

◎10プリモシーン
○13フロンテアクイーン
▲12ミエノサクシード
△03ミスパンテール
△11ディメンシオン
×05フローレスマジック15カワキタエンカ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎プリモシーン

 悩んだけどこの馬にした。まず前提として今の牝馬重賞戦線はハイレベルなので、3歳勢でもある程度通用するめどを立てている馬を上位に取るべきだろうと。その点ではこの馬は2走前の関屋記念で新潟外回りではあるにせよ45.7-45.9と前後半ともに45秒台というハイレベルの中、11.5 – 11.5 – 11.2 – 11.0 – 12.2とあまり淀みない流れの中で中団外からロスがありながらも直線しぶとく伸びてきて外のワントゥワンの強襲をクビ差封じ切った。結果的にこのワントゥワンが富士Sでは強敵レッドアヴァンセを撃破しての2着なので牝馬マイル路線で高いレベルでも通用することを証明しているからね。

 次に常識的に力の要る馬場がどうかも、前走の秋華賞が悪くない。59.6-58.9と平均からの11.8 – 11.9 – 11.8 – 11.5 – 11.8 – 11.9と6F勝負の流れでL3最速、後方での競馬となったが外目から最後までしっかりと脚を使ってきた。カンタービレとの比較でちょっと見劣ったが、マイルで厳しい流れで良さが出たことからも2000がちょっと長かった可能性はあるし位置取りも悪すぎた。ビュイックに替わるのでもうちょっと前半のポジションの意識は持ってくれると思うし、今回は外から内に切り込んで外目の馬が主導権を握りそう。3~4角でペースが上がってこない可能性もあるのでそこで外から動く体制をとれるタイプ、さらにTS持続力も高い、ということを考えればこの馬がトータルでは一番かなと。

○フロンテアクイーン

 本命・対抗の順序で悩んだけどこの枠だとやっぱり出し切って長く脚を使えるプリモシーンを上位に取るべきかと。ただフロンテアクイーンの成長は著しく、最大の評価は府中牝馬S。46.4-46.5と平均で流れたのは単騎のカワキタだけ、離れた番手以降は実質的にはスローからのTS持続特化戦。TS持続はそこまでのものを見せていなかったこの馬が11.8 – 11.7 – 11.4 – 11.6 – 11.8とカワキタですらこのラップ推移で途中まで踏ん張っていた中で最後までしぶとく伸びてジュールポレールは差し切った。これは意外だったかな。

 エリ女は蛯名の進路づくりのイメージが拙くて4角の段階で2列目勢が壁になるのがもろに見えたし、実際直線で捌けずに待たされてL1でグンと来ていた。敗因はそれに尽きるしまともなら3着はまずあった、と思っている。この競馬ができたなら今は充実期。マイルは若干短いと思っていて、昨年のターコイズSみたいに少し緩い流れが望ましいが、カワキタがこのメンバー構成ならペースを上げるという選択は取らないと思うのでスロー、要所のギアチェンジ以降の後半総合力はこの馬が一番。出し切られるとプリモシーンだけど、L2最速でスッと出し抜いてリードを作れれば粘り込めても良い。

▲ミエノサクシード

 力関係的に考えるとミエノサクシードは牝馬重賞戦線のどこかで通用していい。ただし、やや好走の幅が狭く、マイルだと基礎スピード的に不足しがちで前走のポートアイランドSみたいに47.7-46.3と明確にスローだったことで追走が楽になって好位の外から11.9 – 11.6 – 11.0 – 11.9 – 11.8とL3最速で4角最速地点で外を回してもL1までしぶとく伸びてきた。基本的には後半のTS持続が武器だが、阪神牝馬Sでは上位勢には見劣った。それでもその上位勢がトップクラスなわけだし、ミスパンテールも春の出来にはなさそう。それならこの馬が浮上してきていいだろうと。全体で流れると中京記念では45.3-47.0である程度最後まで伸びてきたもののベストではない。ただスローでのTS持続戦ならレッドアヴァンセ比較でみてももうちょっとやれていい。

△ミスパンテール

 外枠なら消していいと思ったけど、この枠を引いたことでやっぱり昨年の要所のギアチェンジで置かれず追走、進路ができたL1坂の上りでグンとというイメージは捨てられなかったかな。47.7-46.5とスローからの11.8 – 11.8 – 11.7 – 11.2 – 11.8とL2最速で包まれて直線では進路が無かった。ここでも置かれずに追走してL1で来ているように馬群の中で器用に加速ができるのは内枠を引いても良い材料。春の出来にはないと思うけど、この枠なら内から捌いて一足の警戒は必要かな。56kgも重いので色々不安もあるが、枠がいいのでもう一戦様子を見る。

△ディメンシオン

 3連勝の勢いもだが、やはり前走の内容と2走前の三面川特別の内容がいい。前走は標準ぐらいの馬場の中で46.2-48.3とかなりのハイから11.9 – 12.3 – 12.6 – 11.5 – 11.9とL2最速で好位の外からある程度反応しつつL1で抜け出す競馬。厳しい流れでも脚を削がれなかったのは好感。三面川特別ではL1でウラヌスチャームに食い込まれたがそれでもTS持続戦でしっかりと勝ち切った。高速馬場のマイル戦だと質的にどうか?はあるが、今の現実的な馬場のマイルならペースが上がっても良いと思うし、スローの決め手勝負でもある程度位置を取れると思うので押さえておきたい。

×フローレスマジック

 どうしてもゲートが不安定なので内枠でしかもそんなに先行勢がいない、各馬が内に切り込んできて下げながらになるリスクがある、良い材料はない。だけどルメールが怖いしアーモンドアイとかでもすっと出してきちゃったからね。もう保険的に鞍上で拾う。騎手は大事。馬の適性を考えると最序盤のポジショニングが大事だから内枠だと出来れば回りの馬は先行馬が望ましかった。

×カワキタエンカ

 マイルは少し短い、という評価は変わらない。ただ馬場が恐らく標準馬場だし、そのうえで大外枠なので思い切って行き切って前半は速くても中盤で支配しきればコントロールできる可能性が高くなった。そうなればL2で再加速というのは得意な馬でローズSとかでも46.4-46.9と平均でも12.2 – 12.0 – 11.6 – 11.3 – 12.0と息を入れての一足で粘り切った。ちょっと怖さは出てきたかな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。