競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ステイヤーズステークス 2018 予想:本命01アルバート

time 2018/12/01

ステイヤーズステークス 2018 予想:本命01アルバート

ステイヤーズステークス2018の予想

中山11R 芝内3600m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

馬場は開幕週、年末で正直やってみないとわからない面はあるが、ここ最近の開幕週はそこまで時計がかかるという感じではないのでやや高速ぐらいで見ておきたい。

展開予想だが行くのは恐らくカレンラストショーでこれを行かせてヴォージュが番手を狙う。リッジマン辺りもある程度ポジションを取ってくるだろう。アドマイヤエイカンがどこまで積極的に行くかだが、ヴォージュよりは後ろで様子を見てくるかな。アルバートが後半の仕掛けのポイントになってくるが、内枠からどこかで外に出したいところ。スローロンスパ想定だが、馬場と仕掛け次第ではL2でもう一段の加速もあり得るとみて総合的に判断したい。

<PR>外国馬パヴェルをラップから徹底分析!

 

予想

◎01アルバート
○02ヴォージュ
△07ララエクラテール
△11リッジマン
×03モンドインテロ13メドウラーク
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×
<PR>外国馬パヴェルを徹底分析…!

◎アルバート

本命はこの馬にした。欲を言えば外目の枠の方が良かった。正直今夏のメンバー構成で後半のポテンシャル面では2枚抜けているから、外から3角以降でしっかりと押し上げていければまず力でねじ伏せ切れると思っている。一番いやなのは包まれて動けないままって形なので。ただ2周するわけで名手モレイラ。流石にどこかで外には出してくれると思う。出走馬にノーザン生産馬が多くアシストまではともかく、つぶすようなことはしないと思うからね。

やはり何と言っても後半のロンスパの適性が高い点が大きい。昨年のステイヤーズSでも前中盤が一貫してスローと余力がある中で12.3 – 12.0 – 11.9 – 12.0 – 11.7 – 11.8と後半のロンスパでL1落とさない、という競馬。フェイムゲームを目標にしてしっかりと差し切って2馬身半が示すように、前半無理のないペースならまず後半長く脚を使えるので、3600なら前半部分に死角がなくなる。2F戦とか3F戦とかならともかく、向こう正面からの流れになればまずこの馬で良いと思っているけどね。前走のアル共みたいなばかばかしい流れにならなければ大丈夫だと思う。

○ヴォージュ

相手は悩んだんだけど、仮にアルバートを撃破するタイプと考えたら2段階加速ができるタイプ。ちょっと前になるけどイメージ的にはファタモルガーナが一番アルバートにとっては厄介だったはず。あの時のイメージに近いのがヴォージュかな。3走前の札幌日経OPでは61.5-59.8とかなりのスローで支配しつつも13.2 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 11.4 – 12.3と向こう正面からの5F戦というベースを作りながらL2でもう一段という2段階加速で出し抜く脚を使って突き放した。こういう競馬ができる馬が対アルバートで効果的だとは思う。

あとはできれば馬場も軽めで5F戦ならもう一段の脚を、という状況になってくれればというところ。ポテンシャル面もあるしある程度速いラップを踏んでも一瞬は対応できる、この馬もアル共は極端な3F戦でキレ負けした形だし、5~6Fで後半分散しながらポテンシャルを使って一足を前目でゴール板近くで引き出せれば。

△ララエクラテール

前走の古都Sに関しては負けるべくして負けた感じ。京都の2400mでドスローからの12.4 – 12.1 – 12.2 – 11.1 – 11.8と2F戦といってしまって良いレベルの競馬で内内で進めつつもアドマイヤエイカンにキレ負けして動けなかった。基本的にポテンシャル型だし2走前の札幌日刊スポーツ杯では12.6 – 12.1 – 11.8 – 12.5 – 12.8 – 12.3とL4最速の5Fのポテンシャル戦で外から動いてオリエントワークス相手に完勝。この内容ならポテンシャルは通用していいはず。エンジンのかかりは遅いが最後まで伸びてくるしステイヤー色が強いこの馬を連下で狙う。

△リッジマン

同じくこてこてステイヤーのリッジマンを連下で狙う。前走の丹頂Sも休み明けの中で結果を出してきた。馬場が非常に重い中で62.1-62.8と平均、12.5 – 12.0 – 12.7 – 12.7 – 12.9と後半の4F戦という中で外から動いてねじ伏せた相手もコルコバード。3着以下は問題としていないように長距離適性は高い。ただダイヤモンドSでは正攻法でフェイムゲームに完敗しているので、それ以上のアルバートを相手に?となると勝ち切るのは難しいと見た。2,3着付で連下。

×モンドインテロ

馬自体は当落線上にいたんだけど、ビュイックでこの枠でとなると結構いいポジションを取ってくるんじゃないかなと。一応2走前の札幌日経OPでも外から動いてそれなりには脚を使っているし、今もポテンシャル面はOP特別程度のレベルならそれなりに見せている。今回はアルバートを除けばレベルは楽なほうだし、この馬自身もちょっと足りないけどビュイックが上手く乗ってくれれば圏内ぐらいは十分あるなという程度の評価。

×メドウラーク

この馬に関しては基礎スピードを問われたうえでの消耗戦に強いタイプなので長距離的なスローロンスパが合うかはまた別問題だとは思っている。ただ、かなり前になるんだけど、この馬は2400でも長く脚を使ってきていて、烏丸S勝ちが61.1-58.2と超スローからの12.1 – 11.6 – 11.4 – 11.3 – 11.8と4F戦で2列目内からじりじりと伸び続けて気が付けば1馬身ちょっとの完勝だった。この感じなら多少後半勝負にシフトしてもロンスパで速いラップをそこまで要求されないならちょっと怖さはあるかなと。あと丸田なので恐らく内に入り込む選択をとると思う。アルバートが3~4角で外を回すなら内のスペースを拾える馬が怖いのもあるから、その辺かな。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★今週日曜【チャンピオンズC当日】
2鞍のコロガシで『資金100倍』を狙え!!
―――――――――――――――――――――――――
JBCデーはたった2鞍で100円から75万円獲得!
―――――――――――――――――――――――――
1.福島12R【3連単6万2710円】的中
↓↓↓↓↓↓↓
2.京都12R【3連単5万3720円】的中
↓↓↓↓↓↓↓

100円スタートで払い戻し75万2080円獲得!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週末はこの2鞍で大量払い戻しを狙う!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
┌────────────────┐
第19回チャンピオンズC(GI)
└────────────────┘
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
┌────────────────┐
12月2日(日)※※12R
└────────────────┘
全て指示通りに買うだけでOK!
【チャンピオンズC】資金100倍を狙うコロガシ馬券を無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――――
≪先週も万券的中ラッシュ≫
―――――――――――――――――――――――――
■11月24日東京 6R 2万5640円的中!
■11月25日東京 8R 2万5300円的中!
■11月24日東京 2R 2万0200円的中!
■11月24日京都 1R 1万7120円的中!
■11月24日東京 8R 1万3230円的中!
■11月25日京都 2R 1万1750円的中!

≪11月だけで厳選鞍から万馬券23レース的中≫
―――――――――――――――――――――――――
■11月 4日福島12R 6万2710円的中!
■11月11日京都 2R 5万4800円的中!
■11月 4日京都12R 5万3720円的中!
■11月10日東京 8R 4万3790円的中!
■11月11日東京 8R 3万2440円的中!
■11月11日東京 7R 3万0090円的中!
■11月11日京都 2R 2万9220円的中!
■11月 4日京都 4R 2万9030円的中!
■11月 4日東京 3R 2万2590円的中!

≪≪その他的中多数!≫≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週末はこの2鞍で大量払い戻しを狙う!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
┌────────────────┐
第19回チャンピオンズC(GI)
└────────────────┘
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
┌────────────────┐
12月2日(日)※※12R
└────────────────┘

情報通りに決まれば⇒たった2鞍で資金100倍まで!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。