競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京王杯2歳ステークス 2018 予想:本命05アウィルアウェイ

time 2018/11/02

京王杯2歳ステークス 2018 予想:本命05アウィルアウェイ

京王杯2歳ステークス2018の予想

東京11R 芝1400m
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

馬場はBコースに替わるので確定ではないけど、一応先週のイメージで超高速馬場。展開予想だが、逃げ馬は読みづらく、ファンタジストがとりあえず出していってある程度のペースを作らせる。その外からシングルアップ辺りがハナを切るか、それともアスターペガサスが行くかという感じ。ペースは上げようと思わないと平均までにはならないぐらい軽い馬場(多分このメンツなら本気でやれば1:21.0ぐらいは出るので34.7-34.7ぐらい、入りで34.7でやっと平均。)。多分流れても35秒台前半ぐらいになると思うし、一応35-34.5ぐらいを速い方において、基本はスローからのギアチェンジ面やトップスピードの質が問われるイメージで。

予想

◎05アウィルアウェイ
○01ファンタジスト
△04シングルアップ
×03ココフィーユ07アスターペガサス
3連複◎○軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎アウィルアウェイ

超高速馬場でトップスピードの質、ギアチェンジという観点ではダリア賞でクリアしている。新潟内回りらしい流れで35.6-34.2とかなりのスローでも11.7-11.8-12.0-11.0-11.2と2F戦。4角でかなり緩い流れになるのがコーナーがきつめの新潟にありがちなことだが、4角出口から直線入りでの加速、という流れで外々からスパッと切れてL2で先頭列に近いところ。10秒代後半を楽に出してL1は流し気味だからね。トップスピードの質だけでなくギアチェンジを見せたうえで、底を見せず。この辺を踏まえても府中の1400は合うと思う。ゲートが甘いのでその辺が不安としてはあるし、できればそこまで流れないほうが前半のうちにリカバーしやすいと思う。タイプ的にもスローの方がいいが、それでもここはトップスピード戦では負けてほしくない相手だと思っているけどね。

○ファンタジスト

相手は武豊とファンタジスト。アウィルアウェイが負けるパターンで一番ありそうなのが平均ぐらいまで引き上げられて一足を引き出せる馬に粘り込まれる形。それがファンタジストかなと。小倉2歳Sは展開的にはあてにならないが、新馬戦がいい。中京の1200で35.1-34.5とややスローだが平均寄り、その流れを番手で作って12.6-11.0-11.5-11.5-11.1-11.9とL2でもう一段の脚を使って出し抜きて粘り込んだ。L1で落としたのでそこまで長くトップスピードを維持できないかなと思うがそれでも坂の上りでしっかりと11.5-11.1と速いラップで加速ができているのは府中では好材料だし、絶対的なラップでみてもアウィルアウェイの次には来るからね。それにアウィルアウェイと違って安定して前を取れそう。この辺を踏まえても相手はこの馬だけに絞りたい。

△シングルアップ

ここからは正直ちょっと悩むところだが、シングルアップを連下で3番手にしたのはやっぱり血統面とパフォーマンスのバランスをとって。キンシャサの仔は基本的に2,3歳春までは後傾型が多く、東京1400がカッチリ噛み合うケースが多い。この馬の場合はここ2走は小倉1200でスピード勝負での戦い。小倉2歳Sでは出遅れも響いたのはあるからね。新馬戦が阪神1400で34.7-35.3とややハイながらも11.5-11.8-11.7-11.5-12.1と3~4角で少し緩んだところでじわっと押し上げたとはいえレースラップ的に加速している後半でしぶとく最後まで脚を使ってきた。後はトップスピード戦でどこまで切れ味を引き出せるかというところかな。

×ココフィーユ

枠の並びが良く3着ぐらいならという感じでのココフィーユ。前走の東京1400m戦では36.3-34.2と超スローの流れではあったが12.1-12.5-11.3-11.3-11.6と直線入りで1.2の加速が問われた中で2列目内から進路確保でスッと反応できてL2の地点で勝負を決める脚を見せていたからね。ある程度速度的には足りる。まあスローだったしペースが上がってどうかだが、このメンツなら適性面で他が噛み合わない場合内で一足で3着ぐらいというのは十分狙える範囲かな。恐らく人気も薄めだと思うので。

×アスターペガサス

前走の函館2歳Sは当時の馬場を考えると時計的にはなかなか優秀。ただし、当然だけどある程度力の要る馬場で33.9-35.5と前半でペースが速く基礎スピードを要求されて後半要素はあまり問われず。その中でばてずに差し込んできたという形でトップスピード面は未知数になる。新馬が35.2-34.8と平均ペースから番手で進めて 12.5-11.0-11.5-11.8-11.7-11.5と加速ラップで終えているし距離自体はこなしてくると思うが府中の1400で流れに乗ってとなると決め手勝負では血統的に不安があるのも事実かなと。この評価。ただ逃げてペースを平均まで引き上げたらわからんけどね。その辺の保険も含めて。

―――――――――――――――――――――――――
【JBCクラシック】3連単買い目を無料で公開!

≪≪≪ 昨年は3連単2万7570円ズバリ! ≫≫≫
―――――――――――――――――――――――――

今年も平穏には決まらない!

勝つのはこの馬だ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【JBCクラシック】3連単の最終買い目を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年は4番人気サウンドトゥルーから会心的中!
◎サウンドトゥルー ▲ケイティブレイブ △ミツバ
―――――――――――――――――――――――――
馬 連:2点目1050円【的中】
3連複: 5720円【的中】
3連単: 2万7570円【的中】

\\\\\\\\\\\\V////////////

さらに!スプリントも!レディスCも的中!
【JBC】3戦3勝!

////////////∧\\\\\\\\\\\\

―――――――――――――――――――――――
今年の秋競馬も大万馬券を連発中!
―――――――――――――――――――――――
■10月 7日京都 6R10万5080円的中!
■ 9月22日阪神 6R 8万1880円的中!
■ 9月15日中山 5R 7万2530円的中!
■10月21日東京 5R 3万9620円的中!
■10月13日京都11R 3万9300円的中!
■10月28日東京12R 3万7520円的中!
■10月14日新潟 5R 3万6690円的中!
■ 9月29日阪神 5R 3万3840円的中!
■ 9月23日中山 7R 3万1640円的中!
■ 9月17日中山 6R 3万0020円的中!
■10月21日新潟 1R 2万8740円的中!
■ 9月22日中山 2R 2万8530円的中!
■10月27日東京10R 2万7710円的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年は3連単2万7570円会心的中!

今週のJBCクラシックもお任せください!
―――――――――――――――――――――――――

『3連単の最終買い目』無料公開

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。