競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

JBCスプリント 2018 出走予定馬:モーニン&C.デムーロ騎手確定

time 2018/11/01

JBCスプリント 2018 出走予定馬:モーニン&C.デムーロ騎手確定

第18回 JBCスプリント(JpnI)出走予定馬展望

日程:2018年11月4日()
コース:京都ダ1200m

予想用・出走予定馬一覧

モーニン(C.デムーロ騎手確定)

前走コリアスプリントで久々にGI級の勝利となったモーニンがJBCスプリントに出走予定だ。コリアスプリントでは流れに乗るのに苦労しつつも後方からしぶとく伸びて日本馬の意地を見せる勝利。再びダート1200の舞台でGI馬が完全復活となるか。

フェブラリーSを勝ったのが一昨年。そこからコーラルSまで勝ちに見放されていてパフォーマンス的にもちょっと物足りなかった。韓国のダートが読めないので何ともだが、グレイスフルリープが勝ったコリアスプリントと比べると0.8も遅いからね。もちろん距離への短縮でそれなりにはやれているけど、ダートスタートの1200だとちょっと微妙な感じはしているかな。人気すると思うし、前走をそこまで評価するのは危険だと思う。

コリアスプリント(GI)1着

ソウルD1200m良 13頭9番枠
1:11.5

前走のコリアスプリントから振り返る。ラップが無いのでとりあえず映像だけで判断することになるが。

9番枠から五分には出ていたが促されてもなかなかポジションを取れず、中団の外目から最終的に少し窮屈になる。最終的に後方外目で3角へ。3~4角でも外々を回されて追走に苦労、4角でハードに追い出されて何とか食らいついて中団で直線。序盤で外からじりじりと伸びてきて、L1で最後まで伸びて接戦を何とか制した。

着差が小さかったのもあるし、走破時計も平凡。3~4角でロスもあったと思うが2着馬もそれなりにロスがあったからね。そう考えるとあまり高く評価するのは危険かな。韓国のレベルで1200のスピード勝負に乗れていなかったし、今回のメンツでダートスタートの1200だと前に行けるのかどうか?ってのもあるね。奇しくも今回も外枠だし。最後まで来たのは良いとしても、二の足がイマイチだったのが気になるね。

コーラルS(OP)1着

阪神ダ1400m良 16頭6枠12番
1:23.4 34.1-37.3 H^4
12.2-10.6-11.3-12.0-12.0-12.3-13.0

3走前のコーラルS勝ちが、フェブラリーS勝ち以来の勝利となったわけだが、阪神1400らしい超超ハイで消耗する基礎スピード特化戦。そこで脚を使わず後方で我慢して、外からねじ伏せた。

12番枠からまずまずのスタートから促されつつも最終的には後方に下げていく。道中も外目から追走しつつも流石に差はつまらない。3角で外から進出、4角の地点で大外からスーッと取り付いていくような感じで中団。序盤でそこからしぶとく伸びてきて3列目、L1でしぶとく抜け出しての完勝。

まあ相手はここと比べると物足りないが、それでも厳しい流れの中で外から勝ちに行ってねじ伏せる、かなり強い競馬ができたと思う。もともとフェブラリーSでも高速重馬場、芝スタートの東京マイルで厳しい流れでの差し脚だった。この辺からも芝スタートでペースが流れてという方が合っている感はある。

かしわ記念(JpnI)6着

船橋ダ1600m良 12頭4枠4番
1:40.4(+1.2) 49.3-49.9 M
12.5-11.8-12.3-12.7-12.4-12.0-12.6-12.9

2走前のかしわ記念では6着と不甲斐ない競馬に。ペースは平均、L3最速で仕掛けもある程度早めと後半のポテンシャル面も問われたが、それでも本来もうちょっとやれる馬だったと思う。甘くなるのが早すぎたのは気がかり。

4番枠からまずまずのスタートを切ってそこから内のオールブラッシュを行かせて楽に番手を確保。そこからもオールを行かせて番手で余裕をもってコントロール。3~4角で番手外から促しながらだがここで後退。4角では2列目に下がって直線。序盤でも踏ん張りが利かず、上位争いに加われない。ラストも甘くなって下がって掲示板も外した。

この一戦が気になる。もともと最近は中距離路線でも安定していて、昨年の日本テレビ盃では4着でもアポロケンタッキーやケイティブレイブら強敵相手にそこそこ踏ん張れていた。マイルとは言えペースも緩めだったしこれで甘くなったのは少しパフォーマンスを落としていると考えたほうがいいのかなと思う。

JBCスプリント2018への展望

京都のダ1200で外枠というのはまずあまりいい材料ではない。3角の下りはどうしてもペースが落ちないしここで内に入れ切れないとロスが大きくなる割に差はつまらないという感じになる。ダートスタートでもゲート自体は良いんだが二の足はそこまでよくない。これは前走のコリアスプリントでも見せていて1200でポジション取りは簡単ではないと思う。もちろん前に行かないほうがいいぐらいには先行勢が揃ったので、後ろで脚を残してどこまでやれるか?というのが現実的な選択かなと思う。

あとは相手関係で、というところだがちょっと読みにくい面はある。一応今は南関のエース・キタサンミカヅキら東京盃組が中心で良いと思うが絶対的ではないし、芝路線からの転戦組もいる。ただ、この馬自身も少なくとも中距離路線でのパフォーマンスは少し落としていると思うし、前走のコリアスプリントも勝つには勝ったが内容的にはあまり評価できるものではないからね。それで少し人気するということを考えるとやっぱり積極的には手を出しづらいかな。外枠もここまで外だと流石に良い材料ではないからね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週も予告の菊花賞で10万0590円的中

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
JBCクラシック 鉄板3点勝負

昨年も馬連2点目1050円的中!
3連単も2万7570円的中!
なんと、今年も買いの穴馬が!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

10/21 菊花賞   10万0590円的中!
10/20 富士S     9650円的中!
10/14 新潟11R  5万1980円的中!
10/13 東京12R    7880円的中!
10/7 京都6R  10万5080円的中!
10/6 東京12R  2万6680円的中!
9/29 シリウスS 4万0080円的中!

JBCクラシック無料で見る方法

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。