競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

天皇賞秋 2018 出走予定馬:サクラアンプルール&田辺騎手想定

time 2018/10/24

天皇賞秋 2018 出走予定馬:サクラアンプルール&田辺騎手想定

第158回 天皇賞秋(GI)出走予定馬展望

日程:2018年10月28日()
コース:東京芝2000m

予想用・出走予定馬一覧

サクラアンプルール(田辺騎手想定)

昨年の札幌記念を制した中距離路線での実力馬サクラアンプルールが天皇賞秋に出走予定だ。中山巧者ではあるが府中実績は微妙なところ。強敵が揃った一戦でどこまでやれるか、波乱の使者となれるかに注目だ。

う~ん…結構悩ましい。小回りで2段階的に鋭く脚を使ってくることはできる。要はポテンシャルで1段階目の加速、そこで脚が削がれずにもう一足を引き出せるタイプ。ただし府中だとどうしても直線勝負の割合が高くなるし、そうなってくるとトップスピードの質・持続力が問われがちになる。ただそこはクリアできている。あとは複合的に使って化けるかどうかで、流れた中でポジションをとってやれる可能性はある馬なので、馬券的にはギャンブルできる一頭かも。

札幌記念(GIII)1着

札幌芝2000m良 13頭1枠1番
2:00.4 60.7-59.7 S^1
12.7-11.0-11.7-13.0-12.3-12.1-11.9-11.9-11.8-12.0

昨年の札幌記念勝ちから振り返る。良馬場ではあるがやはり時計は掛かっていてややタフ~標準ぐらい。ペースは1秒とスローからの後半のロンスパで、後半特化ではないがポテンシャル戦。

1番枠から好発を切って外の各馬の様子を見ながら控えて好位の内と絶好の進め方となる。道中も好位3列目の内内から徐々に下げて中団の内目で進めていく。3~4角で外目に誘導しながら好位の外に持ち込んで直線。序盤でスッと反応して一気に先頭に立つ。L1で外から一気にナリタハリケーンには来られたがしっかりと粘り切った。

ここで印象的だったのは4角出口から直線序盤のL2地点。ラップ的には11秒後半を続けていく形だが、ここで1頭だけ切れた。恐らく他の馬はポテンシャル戦の中でもう一段鋭い脚を引き出せなかったと思うが、この馬だけはそこからもう一段ギアを上げられたという感覚。一方でそのギアに入れてしまうと消耗が激しくなって最後は甘くなるというイメージ。なのでステイヤー型でポテンシャルを持っているんだけどTS持続があんまりないイメージで、こうやってロンスパで他の馬が切れ味を削がれたところで良さが出ている感はある。

札幌記念(GII)6着

札幌芝2000m稍 16頭5枠9番
2:01.5(+0.4) 59.1-62.0 H^3
12.5-10.4-11.5-12.1-12.6-12.4-12.0-12.6-12.5-12.5

今年の札幌記念でも外から押し上げる一瞬の脚は使ったがさすがに甘くなっての6着。ペースは3秒近い超ハイで、そこからのL4最速戦。3角地点が後半は最速になるのでロスが多いとしんどかったとは思う。

9番枠から五分のスタートから無理せず控えて中団の外。道中も中団の外目でサングレーザーの後ろぐらいから進めて3角。3~4角で外からスーッと押し上げる脚を見せるが内には入り切れず、2列目の大外で直線。序盤で一気に先頭に立つがL1で一気に甘くなって最後は下がって6着完敗。

3~4角で外から押し上げるというのはラップ的には難しかったと思うし、それでもあの流れで各馬が脚を削がれている中で、こちらは全然削がれなかったからこそコーナーで捲って上がっていけた。あれで4角辺りで内まで切り込めていたら面白かったけど、コーナーを終始大外でというのはしんどかったと思う。なので負けはしたけど内容的には良かった。ただ、やはり力の要る馬場での超ハイ、後半に入った時に各馬が消耗している中でのものでそこは考えないといけないと。

白富士ステークス(OP)2着

東京芝2000m良 14頭8枠14番
2:00.6(+0.0) 62.9-57.7 S^5
13.2-12.5-12.3-12.4-12.5-12.2-11.9-11.2-11.0-11.4

東京戦となると昨年の天皇賞秋は不良馬場でなかなか参考にしづらいし、となると白富士Sを振り返っておくかと。極端なドスローからのトップスピード勝負に特化した一戦。

14番枠から五分のスタート、そこから無理せずに控えて中団の外で進めていく。道中極端なドスローという流れで2角過ぎの当たりで馬群が一段となるような感じ、抑えながら中団の外。3~4角でもドスローの流れ、好位外から徐々に加速しながら3列目で直線。序盤で追い出しを待ちながらL2の最速地点で追い出されるとすっと反応して坂の上りで一気に先頭列に。L1で抜け出したがやはりここで甘くなってスズカデヴィアスに差されての2着惜敗。

L2の最速地点が坂の上りで11.0、ここで並びかけているので10秒台は間違いないと思う。ただ極端なドスローなので評価が難しいし、スズカは少し捌くのに苦労して待たされた面もあるからね。上りが遅いというのはあるが、L1で伸びたのはスズカの方なのでこの辺は難しい。ただ、外枠で難しい入り方だったのもある。少なくともトップスピード面ではある程度高いレベルにあることは見せているのかなと。

天皇賞秋2018への展望

結構悩んでいる。特に前走の札幌記念は6着でも悪くなくて、59.1-62.0と超ハイの流れの中で外から一気に動けた。これは個人的には早仕掛けでペースそのものは対応してきた可能性が高いんじゃないかなと感じたかな。この馬の良いところはどんな展開でも一瞬は凄く良い脚を使ってきていること。これまではスローからのロンスパ2段階加速とか、トップスピード戦でもスズカデヴィアス相手に外から勝ちに行ってある程度やれたがL1は甘く。良い脚をコーナーで使ってきて直線で甘くなることが非常に多い。その代わり瞬時の反応が素晴らしいし前半から流れようが後半のロンスパからだろうが一足は必ず目立つ。

そういうタイプなので強ち東京2000でも全体で流れてくればわからないかも?というのは感じる。馬券的には恐らく全く人気しないと思うが、トップスピードの質的にはドスローとはいえ10秒台の脚は持っているし、スズカデヴィアスと比べても少し見劣る程度。これを前目で使えればだし、ある程度全体で流れてもやれるようなら怖さはある。不思議とそういう高速馬場で流れてという展開にこれまでなってこなかったので難しいが。大阪杯で崩れたときも結局はスローからのTS持続に特化した形で、本仕掛けが早いのが一番嫌だと思う。中山の方がいいのは間違いないけど、東京2000で内枠からすっと2列目辺りまで取れてしまえばの警戒は必要かも。ギアチェンジを持っているし、TS持続特化は良くないがある程度どんな展開でもやれる可能性があるので3着ヒモ穴枠で考えたい一頭かな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

 

因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、

 

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

 

どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋


重賞予想解説者:北条直人

 

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

 

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。