競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都10R トルマリンステークス 予想:本命03アッフィラート

time 2018/10/20

トルマリンステークス(16下)予想

京都10R 芝外1800m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

先週までの感じなら基本的には良でも時計が標準には掛かるとみたい。このメンツだと普通なら47秒前後かなと思っている。ただペースが上がれば46秒台半ばぐらいまではあるし、結構流れるかも?という感じのメンツ。逃げるのはプレミオテーラーだけど、恐らくエマノンもある程度突いていくと思うし、この2頭にワンダーピルエット辺りも切れる脚が全くないので前で競っていく。前3頭がある程度離してペースを引き上げつつ47秒半ばぐらいの入りで、後半も47秒半ばぐらいの感じかな。

予想

◎03アッフィラート
○07エマノン
△01クリノラホール
×02ライジングリーズン06ディメンシオン
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎アッフィラート

ここはある程度力の要る馬場で全体のペースが流れるという想定で入ったのでこの馬から。3走前の野島崎特別が中山1800としては47.1-48.2と結構流れて12.0-12.0-11.9-11.9-12.4とよどみなく、という中で後方から外々を回しながらL2で一頭だけ違う脚。一方で前走のレインボーSはレベルの差もあったが中山2000で61.7-58.3と超スロー、11.9-11.9-11.4-11.4-11.7と後半の5F戦で外を回してじりじりという感じだったが後半勝負にシフトするより全体で流れた中で基礎スピードを活かしたいタイプかも。今回は標準には力の要る馬場ではあると思うし、前が引っ張ってくれれば後半勝負にシフトしすぎない。その中でタフに脚を使ってくれそうかな。

○エマノン

前走のムーンライトHは阪神1800で稍重で46.7-48.2とハイペースも単騎逃げ、それでも12.1-11.8-11.1-12.5-12.8とL3最速で前が速めに仕掛けたことで後続はかなりTS持続に特化した競馬になったと思うし、その中で出負けして後ろから前が動いていく中で外々では難しかった。今回は外枠だし出負けしたとしてもリカバーしやすい枠。2走前の阿武隈Sでミッキーグローリー相手に47.3-48.6とハイペースから12.0-12.0-11.9-12.0-12.7と淀みない流れを2列目ポケットからミッキーには楽に抜け出されたもののL1は結構食い下がっていた。この辺からも基礎スピードが勝ったタイプだと思う。流れていたら要所での一足も使えるタイプだしそう心配していないが、前受けしてほしいね。

△クリノラホール

屈腱炎明けの前走の西宮Sは悪くないが、適性的には今回はあまり関係ないと思うし状態が問題ないという点を評価。ダイワメジャーの仔にしては割と中距離でもやれるポテンシャルも持った馬。愛知杯がスローロンスパで11.8-11.9-11.8-11.7-12.6という流れの中でも中団の外々からロスの多い競馬になりながらも着順のイメージ以上に結構ラストまで伸びてきていた。1800がベストの馬だし、この感じならバテ差し警戒かな。

×ライジングリーズン

もともとはディアドラやアエロリットを破った馬なわけで(まあ展開面でかみ合ったのはあるが)ある程度時計がかかる馬場での後半のポテンシャル面はマイルでは見せていたし、基礎スピード面が問われても本来は良かった。ここ2走があまりに不甲斐ないので不満だが、後方から脚を引き出す形で何とか無理せず直線まで入れれば。

×ディメンシオン

前走で1800でも超高速馬場だが問題なかったし、何よりウラヌスチャーム相手に47.2-45.8とそこそこの流れの中で12.1-11.8-11.3-10.8-11.9とL2最速戦を好位馬群の中からしぶとくL2で伸びて先頭列、L1でウラヌスに決定的に来られたが頑張ったからね。力の要る馬場の1800がカギだけど、一応分散する形になった2走前が悪くない。まあでもベストは軽い馬場でトップスピード戦かなとは思うのでこの評価。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

馬券に人気は関係ない!

第79回 菊花賞(G1)
【万馬券ハンターの馬券指南】
ハンターが買う勝負馬を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万馬券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、『人気に左右されず馬の良し悪しを見分けること』です。

例えば、新聞紙にこれでもかというほど重い印が打たれていたり、単勝1倍台だったりすると、ついつい買ってしまいたくなるでしょう。

あるいは二桁人気だったり、単勝100倍を超えていたりというだけで消してしまったこともあるのではないでしょうか。

これこそが万馬券を効率的に狙う上では罠なのです。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】は、凄腕の万馬券ハンターと提携することで、人気に左右されず“情報力”だけで勝負しています。

▼最近も万馬券ハンターが
驚きの的中率を達成!▼

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『菊花賞(G1)』を始めとして、「どんなに悪くても5割は下らない的中率」と言われる“的中請負人”の勝負買い目を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目・見解はレース当日に【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

第79回 菊花賞(G1)
【万馬券ハンターの馬券指南】
3種勝負馬券を大公開!

【買うべき穴馬はコレ!】

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。