競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

セントウルステークス 2018 予想:本命13グレイトチャーター

time 2018/09/08

セントウルステークス 2018 予想:本命13グレイトチャーター

セントウルステークス(GII)

阪神11R 芝内1200m
馬場想定:不、タフな馬場想定

展開予想

こちらも展開予想動画をyoutubeにアップロードしましたのでよろしくお願いします。

馬場想定はとりあえず土曜の段階ではそこまで悪くなくて、最終でも1400で500万下が1:20.8。ペースもかなり速かったので何ともだが最終の段階では標準~ややタフ寄りの馬場だったと思う。そこから明日もまとまった雨が開催中に…ということになる。この状況を考えてもおそらくタフな馬場になるだろう。9秒台ぐらいは視野に入れたい。展開予想は軽くにしておくがこの馬場だとネロが楽に主張できそうで、これを見ながらウインソワレという感じ。内からラブカンプーやレジーナフォルテが1200でどこまで主張するかだが、この馬場なのでなかなか飛ばしにくいところはある。ネロ福永だとちょっと読みにくいけど、大体34ぐらいで入ると見て、後半も35ぐらいになる可能性は十分にある。ベースは34-35から34.5-34.5ぐらいのバランスも考えて。平均~ややハイ。

セントウルステークスの予想

◎13グレイトチャーター
○09ネロ
▲15ウインソワレ
△07ダイアナヘイロー
△14ファインニードル
×01マッチレスヒーロー02ラブカンプー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎グレイトチャーター

日曜重賞はどちらも穴狙いになったが、端的に言えばどちらも人気馬で信頼しきれる馬がそんなにいなかった、というのはある。本命でネロ、ウインソワレと悩んだけど思い切っていくだけの材料が揃ったのはこの馬かなと。まず道悪は問題ない馬で、京都1200の不良馬場で35.5-36.6とかなりのハイからの 12.5-11.4-11.6-12.2-11.8-12.6と再加速もL3-2で問われた中で中団馬群のちょうど真ん中ぐらいで進めて包まれて直線。序盤で前が壁になる中で進路を外に出すまでも置かれず進め、L1手前で取れてからは伸びが違う。最後は流していたからね。この辺からも個人的には1200で基礎スピードの質を問われてこれが削がれるよりも、力の要る馬場でスピード負けせず後半勝負に入っていける条件の方がいいだろうと。それと、この馬自身はハイペース適性そのものは実は高い馬で、前走の北九州記念でも32.4-34.2と超高速馬場でかなりのハイ、中団内目で追走して脚は使えていた。ただし超高速だと前半部分でどうしても苦労するし、後半速いラップを踏んでいる地点で伸びてきていない。嵌った中での4着ではあるしこれ単独では難しいが、力の要る馬場ならもう少し楽に良い位置が取れるのと、タフな馬場だと後半で長く脚を使える、また加速も結構できるタイプで純粋な1200の馬ではない。これに加えて追い切りが良かったのも大きいかな。この枠の並びだと外は回されるけど、流石に不良馬場でとなると3~4角でペースを上げるっていう意識は持ちにくいからそこでそこまで速いラップを要求されなければ加速はできるのでL2の直線前半で外から、というイメージは持ちやすい。すべての条件がいいと思うのでこの馬から入りたい。出来れば中団には付けてほしい。

○ネロ

セントウルステークスも対抗以降はかなり悩んだかな。ネロはとにかく純粋なスプリンターとしては今は質的に基礎スピードが足りなくなってきているので道悪でフォローできるのはかなり大きい。8秒台後半以上に時計がかかると途端に安定するのがこの馬。それとイメージ的には京都1200で力の要る馬場で、というのはあるがセントウルステークスで2着の実績もあるのがいい材料。その時は高速馬場だったが33.1-34.5の流れを好位からしぶとく追走して差し込んできての2着だからね。阪神1200でコーナーがきついパターンでも大丈夫なのは良い。あとは状態面かな。追い切りは馬場を考えればかなり出してきたけど福永が乗っていたのもある。まあそれは良いとしても、個人的に気になるのは前走のクラスターC時の馬体重。461kgとここ数走からも10kg以上減少していて、中間の追い切り本数も少ない。このあたり状態面の不安を感じるのはあるかな。ただ、それでも道悪で主導権を取りやすい枠の並びになったのも大きい。穴人気するのは覚悟で対抗には据えたいところ。

▲ウインソワレ

雨が降れば面白いなというところで雨が降って馬場に顕著に響きそうだなと。ただし休み明けなのでそこだけはポイントで本命にはできなかった要因。やっぱり山城Sが印象的で、良馬場とはいえ時計が掛かっている中で35.1-34.3とややスローからの12.4-11.3-11.4-11.3-11.3-11.7とL3の4角地点が最速で早めの仕掛けからL1までしぶとく粘ってダイメイフジを撃破できている。ダイメイフジもスローバランスでのバテ差しが持ち味なのでその点でもこれを撃破できたのは素直に評価すべきだと思う。ここ2走は程度や距離の差はあるが高速馬場で速いラップを踏む必要があった。前半で苦しかったと思うので、今の馬場で大外枠、外からじわっと様子を見ながら入っていけばネロはハナを切り、2列目勢も馬場の悪いところでペースをコントロールする必要が出てくる。この馬のテンの速さでも結構楽に前目に行けると思うので、あとは上手くネロを追いかけながら自分のリズムで入れれば。多少のハイなら4走前の1000万下戦でも強かったし、できれば平均ぐらいで落ち着いてほしいけど一発十分ある条件だと思う。不良馬場のロージズ、というのも良いね。

△ダイアナヘイロー

この馬の場合1400までなら距離や馬場はそんなに気にしてなくて、どこかで息を入れたいタイプだと思っている。今の馬場だとそういう可能性が出てくるし、ここまで悪化してやれるかは分からないけどある程度の流れをある程度の位置で進めて一足を使うことにかけては阪急杯からもGIレベルで戦える馬。34.2-34.6と平均から11.2-11.3-11.4-11.2-12.0とL3-2で加速してしっかりと粘り切っている。そういうタイプだから3角の入り、4角出口が急な阪神内回りは良いと思うし、ネロと一緒にレースメイクできれば怖さはあるかな。ただそれでも近走の内容がやっぱりよくないので評価しても連下まで。

△ファインニードル

外枠は良いと思うし、様子を見ながら入っていけるのも良い。またこれまでは高速馬場をスローバランスで3~4角をうまく立ち回ってこそと思っていたけど、2走前の宮記念でも力の要る馬場で33.3-35.2とかなりのハイでも好位の外から追走して12.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.3と消耗戦でもしぶとく抜け出しナックビーナスら強敵を撃破してきた。この辺を踏まえても充実期は間違いない。あとは香港遠征明け初戦で目標は次、という明確な中で58kgも含めてどこまでやれるかかな。外でもいいけど内で器用に立ち回るのも一つの武器で、それも封じ込められた中でねじ伏せ切れるかどうか。

×マッチレスヒーロー

結構遊んでるようで、意外とまじめな3着ヒモ。内枠が厄介でポジションを取りに行って包まれて緩んで加速、となると多分難しい。ただし、ある程度ハイペースでネロが引っ張ってくれる中で好位を取れれば大穴で3着ぐらいはあると思う。芝が全くダメではなくて、オーロCが35.1-34.1とスローからの11.3-11.6-11.1-11.2-11.8とトップスピード戦で好位からじりじりと伸びずばてずで走れていた。ただこの馬はダート路線でみても基礎スピードをある程度問われたほうが良さそうなのでタフな馬場の1200は面白いと思う。芝スタートでもそれなりにはポジションを取れるのでアドマイヤゴッドやコウエイタケルよりも前を取れれば。

×ラブカンプー

悩んだのは悩んだ。ただこの馬はもともとペースをコントロールして一足につなげることもできていたので、ある程度距離の融通は利くと思うし力の要る馬場で1400寄りになったとしても対応してくるかなと。3走前の葵Sも33.9-34.1と平均で上がり切らない中で2番手から12.1-10.8-11.0-11.0-11.2-11.9というラップ推移でゴールドクイーンには粘られたもののL1ではじわっと詰めてトゥラヴェスーラとは同着の2着で粘り込んだ。幅が広いし、今は充実していると思うのでこの馬場でも警戒しておきたいかな。

PR ) スプリンターズSに向けて最後の急坂を登りきる馬は!?

夏競馬が終わり、舞台を中山・阪神に移しての第一週。
注目はスプリンターズステークスに直結する「セントウルステークス
最後の直線で急坂が待ち受けるレースをどの駆け上がるのか!?注目です。

シーズンに向けて注目のレースを的中させ、
勝ちを積み上げていきたいですよね!?

そこで、夏競馬絶好調!過去9月のG2レースと相性が抜群のサイト
うまとみらいと」の「うまコラボ」をおススメします。

今すぐサイトをチェックする!

2017年の主なG2戦の結果です。
—————————————————————————————–
セントウルS
指数1位ファインニードル 結果:1着
ローズS
指数1位リスグラシュー 結果:3着
セントライト記念
指数1位アルアイン 結果:2着
神戸新聞杯
指数1位レイデオロ 結果:1着
オールカマー
指数1位ステファノス 結果:2着
—————————————————————————————–

そして、9月唯一のG1スプリンターズステークス。
スプリンターズS
指数1位レッドファルクス 結果:1着

9月のうまコラボはチェックしないと損しますよ!

うまコラボ」は豊富なデータから「コラボ@指数」を提供。
運営者の北条氏・サポートの星川さんがブログで検証結果や買い方を指南してくれます。
あなたの推し馬の指数をチェックして予想の参考にしてください。

北条氏・星川さんのブログを見に行く!

メールアドレスを登録して確認メールからログインすればすぐ指数が見れます。
今週はもちろん「セントウルステークス」の指数を無料公開!
※土曜日の午後19時頃までに公開されます。

紫苑S」「京成杯オータムH」は登録することで閲覧できる
競馬の殿堂」「HIT MAKE」で無料公開!
この2つの的中率も必ず確認してください。

夏競馬は勝ちましたか?
シーズンに向けて良いレースが目白押しです。
あなたの的中精度を上げて上げて、スプリンターズステークスに向かいましょう!
うまとみらいと」が強い味方になってくれますよ。

セントウルステークスの指数を見に行く!

スプリンターズステークスを制した大西直宏元騎手の予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。