競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

キーンランドカップ 2018 出走予定馬:ダノンスマッシュ&北村友確定

time 2018/08/23

キーンランドカップ 2018 出走予定馬:ダノンスマッシュ&北村友確定

第13回 キーンランドカップ(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年8月26日()
コース:札幌芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

ダノンスマッシュ(北村友確定)

勢いに乗る3歳勢からは前走函館日刊スポーツ杯で古馬を撃破してきたダノンスマッシュがキーンランドカップに出走予定だ。1200m適性をしっかりと見せてきたが、今回は相手がさらに強化される。重賞の舞台で強烈なスマッシュを叩き込め。

前走で1200の流れにもしっかりと対応したがまだそれでも緩め。タフな馬場で厳しい流れでの対応力をみせられれば本物か。ただこれまでの内容からもマイルですら基礎スピードで押してなんぼという感じ。流れて良さが出る馬だったので1200がバッチリ合う可能性も十分にある。

函館日刊スポーツ杯(16下)1着

函館芝1200m良 16頭5枠10番
1:08.4 34.3-34.1 M
12.1-10.8-11.4-11.4-11.3-11.4

まず前走の函館日刊スポーツ杯から振り返る。函館の1200m戦でペースは平均、そこから淀みなく11.3~11.4の間でまとめる形となっている。コーナーの段階で少し息が入っていてそこからL2で再加速はある程度誤差の範囲もL1を落としていない。ただし、馬場を考えると時計的には微妙なラインで平均でこそあれ前半のペースが少し遅かったかな。その分L1で落ちなかった。なので1200のスピード勝負としてあてになるかどうかは微妙。

10番枠からまずまずのスタートから割と楽に先行争いに乗っていき、控える形で2列目。3~4角でもペースがあまり上がってこない中で先頭列に楽に並びかけて直線。序盤で2頭分外から追い出されてしぶとく伸びて食らいつく。L1でそのまま落とさずにしぶとく抜け切っての1馬身半差完勝。

ここでは思ったよりゲートが良かった(以前は少し不安定だった)のもあるし、二の足も楽でかなり楽にポジションを取れていた。もちろん準OPとしては緩めの流れだったからこそではあるし、これを33秒台でやれるかは別問題。それでも1200で楽に主導できたのは確かだし、要所で食らいついてしっかりとラストまで落とさず入れた。個人的にはこの感じだと1200では後傾型の部類の軽だと思うし、実際自身走破では34.5-33.9とややスローの入り方となっている。1200でも平均までならこれで全く問題ないかなと。短縮したことで末脚の絶対量も見せてきたからね。マイルではいつもL1が少し甘くなっていたから。

NHKマイルC(GI)7着

東京芝1600m良 18頭4枠8番
1:33.2(+0.4) 46.3-46.5 M
12.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0

2走前のNHKマイルCでは先行策で厳しい流れに果敢に挑むもラストはちょっと甘くなった。まあ内容的に苦しい形の中でよく頑張ったといえるが、現状でマイルだとこの流れに乗っていっても後半脚を使える馬が多く、前半の優位性を取り切れていない感じ。こういう感じなので距離はマイルより短い方がいいかなとは流石に思うが。

8番枠から好発を決めてハナを窺うレベル。外からテトラドラクマが絡んできたので番手でコントロールするが少し掛かりながらになる中で外からミスターメロディも絡んできて巻き込まれる。3~4角でも少し息を入れる展開で番手で我慢しながら直線。序盤ですっと反応して先頭列に並びかけてくるがここまで。L2では既に甘くなって交代して2列目、L1でも食らいつくが色々飲み込まれて3列目まで下がっての7着。

悪くはないんだけど、厳しい流れで息を入れつつもL3最速と仕掛けが早い。加速していくタイミングでは先頭列に並びかけているようにしっかりこの馬も加速ラップを踏めている。しかしそこが本仕掛けになってしまったのであとは減速あるのみ、となると末脚の絶対量の違いで飲み込まれた。後ろの馬はペースの違いがあるので何ともだが、少なくともミスターメロディに対してはそこからの末脚の絶対量の差で見劣った形だろう。こうなるとマイルはちょっと長いかな、というのはどうしても感じる。アーリントンCも同様で、平均ペースで前受けしてもどうしてもちょっと甘くなるとなるとね。

ファルコンS(GIII)7着

中京芝1400m良 16頭5枠9番
1:22.6(+0.5) 34.9-35.5 H^1
12.4-11.1-11.4-11.7-11.8-11.7-12.0

4走前のファルコンSでは当時掛かっていた出負け癖が出てしまった形。ペースも中京1400にしてはコントロールされてややハイ程度。後半は11秒台後半を続ける形ではあるが、そこで後方からそれなりには、という感じの伸び方。

9番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。道中もある程度前が流れてくれればというところでそこまで上がらず後方馬群の中目で包まれて動けない。3~4角でも前がペースをコントロールしていて上がってこない中で包まれて動けないまま直線。序盤で狭いところを通して窮屈な内を何とか捌いて一種なしを使い3列目。しかしそこからの伸びがいまいちで最後はスペースはあったものの伸びあぐねた。

この辺も1200が合いそうな競馬はしているんだよね。出負けはともかくとして直線前半で余力があるタイミングでの一瞬の反応なんかは確か。狭いところで馬群を捌けたのもこの反応があって馬自体がしっかりと加速、他と比べて良い脚を使えているから狭くても割れたわけで。ただし割り切ってL1でもう一伸び、というのがない。瞬間的に良い脚を使えるし、それをある程度のペースでも引きだして来ているけど、結局1400以上で平均近くまででとなるとL1で末脚の絶対量の差、という壁が立ちはだかる。これが先行できてうまくやれてもアーリントンC、NHKマイルCのように内容的には強いんだけど…という感じになる。この辺は距離適性だと思っている。

2018キーンランドカップへの展望

少なくともマイルでは仮にペースを引き上げたとしても後続も脚を使えてしまう。そうなると絶対的な末脚の両が足りないので一瞬の反応だけでは乗り切れない感じ。ペースを引き上げればある程度安定はするけど、それ以上は高いレベルでは難しい。一方で前走の1200m戦、函館日刊スポーツ杯では確かにペースがそこまで上がらなかったにせよ平均ペースを楽に2列目で進めて直線以降の伸びは一番だった。末脚勝負で普通に後続に優位に立っていた。これは前半の基礎スピード面が活きてきているとみていいと思うし、1200適性は高いとみるべきだと思う。あとは馬場の問題かな。力の要る馬場自体は問題ないのは前走の函館日刊スポーツ杯で見せているし、終盤の札幌でも8秒台半ばぐらいだと思うので多分そこはそんなに問題ない。ゲートやペース次第だが2列目ぐらいで競馬ができれば力を発揮してくる可能性は高い。あとは相手関係との比較で、正直今回に限ればハイペース適性が高い馬が非常に多い。宮記念の2,3着はもちろんのこと、函館スプリントS2着のヒルノデイバローもいるからね。前走の内容からもゲートをポンと出る前提でペースは平均までで収まった方が良いと思う。函館日刊スポーツ杯3着のクリーンファンキーがUHB賞を勝っている(まあ出し切れなかった面はあるが)のでレベル的な心配はあまりしていないが、時計的には前走ではちょっと物足りない面もある。もう一段上げてこられるかどうか。不安もなくはないが、楽しみの方が大きいんじゃないかな。重い印も視野に入れたい。今回は良い馬が多いし、この馬はハイペース適性もありそうなうえで平均で強い競馬をしているから意外と信頼しても良いんじゃないかとは思っているんだけどね。

―――――――――――――――――――――――――
【キーンランドC】◎-穴の馬連1点【無料公開】
―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年のキーンランドCも◎-穴で仕留めた!

[1着]エポワス(12番人気)[2着]ソルヴェイグ

【馬 連】4570円【【的 中】】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年も勝つ馬はすでに見えている!

さらに相手も『ほぼ1点』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪波乱必至のキーンランドC≫

キーンランドC『◎-穴の馬連1点』無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――――
先週も馬連2万馬券など高配当連発!
まだまだ『儲かる夏競馬』は終わらない!
―――――――――――――――――――――――――
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

先週日曜【新潟8R】
馬連《2万0800円》3連複《2万0540円》的中
―――――――――――――――――――――――――
先週日曜【新潟6R】 3連単《1万5580円》的中
―――――――――――――――――――――――――
先週日曜【札幌9R】 3連単《3万9820円》的中
―――――――――――――――――――――――――
先週土曜【札幌11R】3連単《1万3160円》的中
―――――――――――――――――――――――――
先週日曜【新潟10R】3連単《1万1990円》的中
―――――――――――――――――――――――――
先週土曜【小倉8R】 3連複《1万0430円》的中
―――――――――――――――――――――――――
その他にも的中多数!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
―――――――――――――――――――――――――

▼今週末のキーンランドCも絶対に見逃せない!▼

1番人気は現在6連敗中!
レッツゴードンキで本当に大丈夫?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◎◎◎昨年以上の大回収も十分あるぞ!!◎◎◎
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

キーンランドC『◎-穴の馬連1点』無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。