競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

札幌記念 2018 出走予定馬:スズカデヴィアス&三浦確定

time 2018/08/17

札幌記念 2018 出走予定馬:スズカデヴィアス&三浦確定

第54回 札幌記念(GII)出走予定馬展望

日程:2018年8月19日()
コース:札幌芝2000m

予想用・出走予定馬一覧

スズカデヴィアス(三浦確定)

今年は新潟大賞典を制して重賞馬となったスズカデヴィアスも札幌記念に出走予定だ。ローカル重賞で安定的な成績を残しているが、今回は強敵がずらりと揃ってきた。それでもかつてはGIレベルの馬を相手に互角にやれていた実力馬、7歳馬の老獪な一撃をみせたいところだ。

基本的には厳しい流れでちょっと足りない馬。もちろんハイペースだからといって大きく崩れないのは魅力だし、メンツ的にみてもハイペース適性が高い馬が実力馬にそんなにいないので、この馬も立ち回り一つで圏内ぐらいはあるかも。ただそれぐらいのイメージかな。基本は京都記念2着、今年の新潟大賞典勝ちが示す通りでスローのトップスピード戦でギアチェンジ面・トップスピードの質で勝負したい。

新潟大賞典(GIII)1着

新潟芝外2000m良 16頭1枠1番
2:00.0 62.3-57.7 S^5
12.8-11.6-12.5-12.5-12.9-12.7-11.9-10.9-10.6-11.6

まずは2走前の新潟大賞典から振り返る。ペースは言うまでもないが4.6で極端なドスローで、直線3Fで10.9-10.6-11.6という感じ、トップスピードの質もだが11.9から加速していくギアチェンジ面もある程度問われたし、と前半のポジショニングと後半の決め手勝負が全てだった。

1番枠から五分には出てそこから様子を見ながら、ただあまりにもペースが遅いので様子を見ていたら好位の内に入り込めたという形。団子状態の流れの中で3角では3列目の内内で直線。序盤である程度促しつつ内目を狙ってすっと反応し2列目。L2で追い出されるとここでスパッと切れて先頭列に並びかけてくる。そのまま先頭に立ってラストまで良い脚を維持して重賞初制覇。

このレースで見せた通りで、緩い流れの中で3列目内内、前を向けない状況で直線に入りながら進路ができるとすっと加速して最速地点でスパッと来る。基本イメージはこれでいいと思うしベストは直線が長いコースでコーナーでもゆったり運んでギアチェンジとトップスピードの質で勝負する形だと思うんだけどね。

函館記念(GIII)5着

函館芝2000m良 15頭3枠5番
2:00.1(+0.3) 60.3-59.5 S^1
12.2-10.9-12.0-12.6-12.6-12.4-12.1-11.6-11.6-11.8

前走の函館記念ではスローではあったが仕掛けのタイミングがそこまで速くなくて3F勝負、トップスピードは問われないというような競馬になった。前半のポジションもある程度重要だったし、そこが響いた感はあるかな。

5番枠から五分のスタートだが二の足がいまいちで下げながらの競馬、結局は包まれて後方からとなってしまう。道中も後方馬群の中で動けないまま3角へ。3~4角でも中目で我慢、4角で外に誘導も最後方で直線。序盤で大外に持ち出してからの伸びは悪くはないがさすがに位置取りが悪すぎて5着まで。

伸び自体は最後までそこそこあったけど、結局包まれて後ろ過ぎたことが最大の敗因になる、もともと流れてもそれなりにやれる馬なので、スローの流れで最後方でトップスピード戦でなければ苦しかった。乗り方というか最序盤のポジション次第ではもうちょっと上も目指せたと思うのでこの5着はそこまで悲観しなくていい。もちろんレベル的な問題もあるけど。

小倉大賞典(GIII)3着

小倉芝1800m良 16頭1枠1番
1:46.7(+0.6) 47.1-46.6 M
12.3-11.1-11.8-11.9-12.4-12.1-11.6-11.1-11.8

3走前の小倉大賞典では1800である程度流れた中でのL2最速11.1。これはトリオンフの適性が高すぎたのはあるが、それでもこの馬も少し窮屈になりながらもある程度脚を使えていたし流れても自身で無理をしなければある程度良い脚を使えるのは評価できるポイントかな。

1番枠からまずまずのスタート、そこから無理せず控えて後方で進めていく。道中も前が平均で飛ばす中で後方の内内で我慢しつつ3角に入る。3~4角でも後方内目から徐々に中目、最終的に外に出して直線。序盤でトリオンフは突き放すがこの馬も伸びてきてL1までしぶとく脚を使って3着を確保した。

1800自体は短いかなとは思うが、平均で流れる中で後方で脚を引き出すことはできたし、このレースだけでなくローカル2000でハイペースで流れてもそれなりに伸びてくるように、基礎スピードはある程度持っている。もちろんそれでも相手関係を考えると後半特化のトップスピード戦ほどの高いパフォーマンスは見せられてはいない。ここではコーナーで少し窮屈ながらもL2の最速地点で結構伸びてきていたし、1800が短かったことが大きいと思う。

2018札幌記念への展望

結論から言えば3着ヒモ辺りで拾うのはアリかなという感じ。加速性能は高いのでL2最速率が高いのは良いし、パフォーマンスは少し落ちるものの平均~ハイペースで流れても後半脚を引き出してくるのでそういう点ではある程度信頼はできる。あとは相手関係との比較だろう。トップスピード戦でギアチェンジを活かせる展開なら以前は京都記念でラブリーデイ辺りと互角だったようにトップレベルでも?とは思うが、仮に流れるとせいぜい昨年の七夕賞の4着ぐらいのパフォーマンスだろう。適性的にハイペースでリスクがある馬が主力に結構多いので何ともだが、それでも勝ち負けまでは?と思う。なのでまあ狙っても押さえまでだし、二の足があまり速くないので下げながら後方というケースもあるからね。中団ぐらいのポジションを取れればというところかな。ギアチェンジがあるので内内で捌く競馬の方が本質的には合っていると思うので、内枠を引ければもう少し評価を上げても良い。ただ一応3着ヒモ穴までで考えておきたいかな。面白い馬も少なくないので。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
札幌記念(G2) 鉄板3点勝負

プロ集団がこう宣言!
「8月の重賞で一番の自信度」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

8/5 アイビスSD 10万2870円的中!
8/4 小倉12R   2万3950円的中!
7/29 新潟10R 8万5980円的中!
7/28 新潟11R   4万1200円的中!
7/22 中京12R 1万5210円的中!
7/21 中京10R   1万4210円的中!
7/15 中京12R   3万7360円的中!
7/14 中京6R   4万9460円的中!
7/8 函館6R   6万6660円的中!

札幌記念の3点を無料で見る方法

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。