競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

函館2歳ステークス2018の予想:本命05カルリーノ

time 2018/07/21

2018函館2歳ステークスの予想

函館11R 函館2歳ステークス(GIII) 芝1200m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

まあ展開の予想もしようがないんだけど、行きたい馬自体はそんなにいなくて、ナンヨーイザヨイなんかはとりあえず番手で良いだろうし、カルリーノもそんなに前には行けないだろう。有力馬はほとんど逃げ馬ではないし、逃げたい馬となるとラブミーリッキー、ラブリロンリロンス、ボールドユアハンド辺りだがどれもあてにはしづらい感じで展開は読みにくい。ただ基本的に2歳重賞で1200、前に行けば何とかなるという意識が強いので、誰が行くかはわからないにせよある程度厳しい流れになるとみる。想定としては今の馬場なら1:09.0ぐらいはでても驚けない。その中で一応33.5-35.5ぐらいのイメージではいるかな。

予想

◎05カルリーノ
○06アスターペガサス
△11ナンヨーイザヨイ
×02ガイセン07イチゴミルフィーユ09ロードワンダー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎カルリーノ

思ったより人気だが厳しい流れになるのであればこの馬が一番だと思う。前走の未勝利勝ちは稍重で好時計、34.1-35.6とかなりのハイペース、前半の基礎スピードが問われた中で12.0 – 10.8 – 11.3 – 11.8 – 11.9 – 11.9のラップ推移で2列目内からしぶとく抜け出しての完勝。新馬戦では逆に34.4-35.0と上がり切らずに12.0 – 11.0 – 11.4 – 11.8 – 11.4 – 11.8とL3-2で加速の流れで3列目から置かれてしまって苦しかったがその手ごたえの割にL1は来ていた。要所での加速があまり得意ではないタイプだと思うので、レベルの高い基礎スピード戦になった時に真価を発揮できるとみての本命。

○アスターペガサス

相手はこちらにした。一つは追い切りがよく見えたことが大きい。もちろんナンヨーイザヨイと悩んだんだが、ナンヨーイザヨイの時計・ラップ的な感じからも例年の新馬戦持ち時計最上位馬と比べると個人的にはちょっと足りないかなと思っているので付け入るスキはある。この馬も新馬戦の時計自体は1:10.0と平凡、2週目とはいえそこは不満もこちらは12.5 – 11.0 – 11.5 – 11.8 – 11.7 – 11.5とL1が最速というように余力を明確に残して突き抜けた点は違う。時計的に詰める可能性が高い。流れてハイペースへの対応がどうかだがそれはナンヨーイザヨイにも言えることだし、L1の11.5を評価してこちらを対抗にした。

△ナンヨーイザヨイ

まあ連下は単独でこの馬だけにした。地方馬・ダート馬とかも要るんだけど、どれも個人的にはちょっと物足りないし、それなら出来るだけ絞りたい。この馬は2,3着付の軸というイメージで。前走は34.4-35.0とややハイ程度、12.0 – 11.0 – 11.4 – 11.8 – 11.4 – 11.8と番手で一足を使って抜け出してと総合力の高さを見せてきた。ただここは流石にもうちょっとバランス的に前掛かりになると思うし、血統的にも基礎スピードで押していくイメージは正直あまりわかなかった。その点でもペースが上がって外枠で2列目でハイペースで外から勝ちに行く形になった時に甘さが出る可能性はあると。例年よりちょっと物足りないといってもオッズに反映されているので正直上位3頭の順序は微妙なところだけどね。伸びしろという点では1戦馬としての魅力もあるし。

×ガイセン

ここからは3着辺りに穴目で突っ込んでくれればなあという程度の評価。ガイセンは追い切りが良かった。前走福島1200で34.3-35.8とかなりのハイを少し離れた2列目で進めてしぶとく伸びたがラップ・時計は正直ちょっと足りない。内枠と追切の良さで。

×イチゴミルフィーユ

福島組からもう一頭。この馬は血統的にもヨハネスの仔なので1200は良いと思うし、新馬戦は時計は超平凡も35.6-35.7と平均、12.4 – 11.3 – 11.9 – 12.0 – 11.9 – 11.8とL1最速の流れで内からしぶとく抜け出しての圧勝。余力は十分あったと思う。恐らくあそこまで前には行けないと思っているが、中団ぐらいから差し込むというイメージで。

×ロードワンダー

3戦使ってきているので伸びしろはないが2走前にカルリーノ相手に2列目の外からハイペースを追走してしぶとく踏ん張っての3着実績はある。流石にここで勝ちに行くというスタンスは取りにくいが、流れに好位内目ぐらいを取っては入れれば3着ぐらいなら。下手にダート馬を狙うぐらいならこの馬を拾っておきたいという感じかな。

PR-1頭の差が勝負の分かれ目ー中京記念ー

『コラボ指数』は
上位6頭がくると言われて買い続けてますが、
上位5頭で購入してみてください~とユーザーさんからメールきました。

そこで検証開始、一緒に見ていきましょう!

購入したレースが月額1,980円コラボ放題で見れるものも含めた

マリーンステークス/天の川賞/織姫賞

清州特別/プロキオンステークスの5レースです。百聞は一見に如かず、検証してみました!!

上位6頭馬券購入の場合ーーー

馬券代:94,000円 配当:107,530円
結論+13,530円  回収率114%

ですが、言われた通りに5頭、つまり指数6位を切ると

馬券代:45,000円 配当107,530円
結論:+62,530円 回収率238%たまたまランダムにやったレースでしたが
点数がグっと下がり、収支が+49,000円増えました。
指数6位は入賞してないため検証可能だったんです。

指数6位を切る!!

自ら1頭減らす!!


のがもしかしたら一番効率がよいのかなと考えております。

うまとみらいと会員様は
2014年~過去データもこのように見れ、 無料で検証可能なんです。

ー平日に過去データを検証してみるー 

 

 去年の中京記念の馬柱
★1着ー指数3位★2着ー指数2位★3着ー指数1位
上位3頭決着で相性よいかもしれません。

 

 

【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】 

 

この4つのデータから弾き出された数値です。

上位5頭購入もひとつ参考にしてみてください。

投資対効果238%は魅力的ですよね!
荒れる夏競馬に最適な損せず得をとれるデータかもしれません。
 

週末レース前日夜、指数データ公開されます。
各会場午前中6レース、中京記念など重賞1個無料公開
7月4週目 中京記念(G3)
7月5週目 アイビスSD(G3)

全レース見たい方でも月1,980円のみ

回収率238%以上に向けて週末の重賞から是非お試しください。
メルマガ登録にて指数データなど無料予想見れます。

このデータ欲しいですよね?!
サイト内今週のコラボ指数でレース前日夜公開されます。

ー中京記念指数データを無料で見るー
※的中率90%競馬の殿堂とHitMakeの穴馬の予想も無料で見れます。 

 

※メールアドレスお間違えになりますとリターンメールがこないためご注意ください。

 

※ご登録後今週のコラボ指数をクリック

 

 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。