競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

函館記念 2018 出走予定馬:マイネルハニー&丹内想定

time 2018/07/11

函館記念 2018 出走予定馬:マイネルハニー&丹内想定

第54回 函館記念(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年7月15日()
コース:函館芝2000m

予想用・出走予定馬一覧

マイネルハニー(丹内想定)

今年は白富士ステークスで鮮やかな逃げ切り勝ちを収めたマイネルハニーが函館記念に出走予定だ。前哨戦の巴賞では思った以上に伸びあぐねたがあくまでたたき台。本番の函館記念の舞台で華麗なる変わり身をみせられるかに注目だ。

前目の馬に基礎スピード面で不安がある馬が多い中でこの馬はある程度対応できる。ただそれでもハイペースが得意というタイプではないので前半のペースをどうコントロールしていくか。あまり逃げとか番手とか位置取りにこだわらずに前の流れを見ながら決めたほうがいいかもしれない。あとは叩いて上昇できているかどうかかな。もともと休み明けでも走る馬だったからなあ。

白富士S(OP)1着

東京芝2000m稍 10頭4枠4番
1:59.9 59.9-59.1 S^1
13.1-11.4-11.5-11.7-12.2-12.3-11.9-11.4-11.3-12.2

まずは今年の白富士S勝ちから見ていこう。東京2000で稍重ということもあり標準馬場ぐらいの感じ。ペースは0.8でややスローだが平均に近い。ラップ推移的にもL2最速ではあるがL3の段階で11.4と最速に近いラップを踏んでいてL1は落としているのである程度出し切りやすい展開だったとみていい。前半の基礎スピード面も必要だし割と総合的な適性を問われた。

4番枠から好発を切って楽にハナを主張、主導権を取り切る。道中もある程度引っ張って縦長の流れに持ち込み、3~4角でも仕掛けを待ちつつ1馬身半ほどのリードで直線。序盤で楽な手ごたえ、L2で追い出されてここでリードを広げて2馬身差ほど。L1で外からスズカデヴィアスに決定的に詰められたが何とかハナ差残した。

ここからもわかるようにある程度のペースを作ってしっかりと後続に対してリードを取れると強い。ただし、前半の基礎スピードを前面に押してというよりは、このレースみたいに余力をもって後半しっかりと脚を引き出してくるタイプで、個人的には東京2000とか阪神1800みたいにワンターンの方が合っている感覚ではあるかな。

巴賞(OP)8着

函館芝1800m重 11頭4枠4番
1:50.3(+0.4) 49.8-47.6 S^2
12.6-12.0-12.5-12.7-12.5-12.4-12.2-11.3-11.7

前走の巴賞では番手から伸びあぐねてしまった形。ペースが遅かったのもあるが、それ以上に仕掛けのタイミングも遅く2F戦に特化した形。重馬場という中では割とトップスピード面を問われた一戦で、リードも少なかった。

4番枠からまずまずのスタート、そこから押していくが外のクラウンディバイダが圧倒的に速いので行かせて番手で進めていく。そこからも番手でコントロールしながら緩い流れのまま3角。3角でもまだ仕掛けないうちに外から一気に並ばれるが手ごたえ自体は良い。しかし直線で追い出されての反応がなく、そこからは下がってしまった。

4角の手ごたえの割に直線で弾けなかったという感じ。加速自体は馬なりに近い形でできたかなと思うが、そこからが甘かったのはちょっと不満かな。まあ休み明けということもあるんだが、この馬自身は休み明けでも結構走ってくるタイプなので、今回はしっかりと追切面での上昇があるのかどうかを見極めたい。まあ展開的に言えばちょっとスローに落としすぎたかなというのはあるし、馬場がよ、醜かったので鞍上としてはその辺も難しかったかな。

ディセンバーS(OP)1着

中山芝内1800m良 12頭4枠4番
1:47.8 49.0-47.3 S^2
13.0-12.1-12.0-11.9-11.5-11.7-11.9-11.5-12.2

4走前のディセンバーSも振り返っておきたい。中山の1800mらしい流れで坂スタート、前半が上がらずそこからの向こう正面でのロンスパ、ポテンシャル戦という見方で良いと思う。

4番枠からまずまずのスタートから楽に番手を確保する形。道中も逃げるウインフルブルームをうまく泳がせてペースをスローに持ち込ませつつも向こう正面でペースアップ、ロンスパの流れを楽に追走。3~4角でも持ったままで楽に先頭に立つ。序盤で一気に2馬身差ほどのリードを作ると、L1では外からゲッカコウが食い込んでくるが問題としなかった。

ここではスローではあるが向こう正面の段階でロンスパに持ち込んだことで強さを発揮してきたパターン。巴賞の場合は向こう正面の段階でも遅くて4角出口からの勝負に特化した中で甘さが見られたが、瞬間に勝負を懸けるよりはこうやって向こう正面からの分散に持ち込んだ方がいいとは思う。状態面の違いもあったかもしれないけど、グレーターロンドンやベルキャニオンはそこそこ手ごわい相手だからね。これを楽に撃破しているあたり、やはりかみ合えば通用する。

2018函館記念への展望

距離は白富士Sだけでなくスローロンスパでも強いので問題ないと思う。もともとはチャレンジC勝ち馬で、その時が年末で稍重と少し時計がかかる馬場状態の中で47.0-47.7というややハイよりの平均の中で2列目から押し切ってきたわけで、流れても問題ないとは思っている。あとは状態面だろう。巴賞の内容は確かに展開的に良いとは思わないが、それでもちょっと甘かった。これが明確に函館記念へのたたきならさほど気にならないし、むしろ馬券的には狙い目になると思うが…そこを信じられるかどうかかな。それと、やはりある程度高いレベルで基礎スピードを持っているとはいえ、馬場次第ではオーバーペースを懸念しないといけなくなる。逃げ馬が多いのは確かなので出方を窺いながら様子を見てポジションありきではなく番手では速いと思えば少し離れた位置で2列目でも、というぐらいの融通が欲しいかな。今回のメンツだとそこまで飛ばしそうな馬はいないし、クラウンディバイダを行かせて番手で支配するというような感じがいいと思う。今の馬場で函館2000なら極端に緩い流れにはなりにくいだろうし、なったとしても向こう正面で動いていけばというところかな。57kgとハンデは重い方だけど、この馬も狙いたい気持ちが強い一頭。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍の渾身予想
8月5日まで(4週間)無料公開!

しかも今週限定で函館記念の
重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

1日1鞍の渾身予想は前開催で9戦7勝、
的中率77%(6/2~6/30)のプロを束ねる
能勢俊介(TV・ラジオ解説を歴任)!

↓↓直近で公開した下記6勝の↓↓
↓↓ 平均配当は何と27904円! ↓↓

6/30 中京8R   1万7860円的中!
6/22 阪神12R    7590円的中!
6/17 阪神7R 8万4240円的中!
6/16 函館11R 1万3240円的中!
6/10 阪神8R 1万5930円的中!
6/9 東京11R   2万0670円的中!
6/3 阪神10R 3万5800円的中!

1日1鞍の渾身予想を無料で見る

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。