競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

函館記念 2018 出走予定馬:ブレスジャーニー&柴田善想定

time 2018/07/11

函館記念 2018 出走予定馬:ブレスジャーニー&柴田善想定

第54回 函館記念(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年7月15日()
コース:函館芝2000m

予想用・出走予定馬一覧

ブレスジャーニー(柴田善想定)

2歳時には良血馬を向こうに回して重賞連勝、クラシック候補だったブレスジャーニーが函館記念に出走予定だ。ただそこから骨折で春のクラシックを棒に振り、秋以降は結果を出せなかった。今年もまだもがき続けている状況、何とか夏の北海道で復活の足掛かりをつかめるか。

う~ん…2歳時は強いと思ったんだけど、やっぱり頓挫があるとなかなか立て直せないのが馬っていきものなのかな。トップスピード戦では世代でもトップレベルだったが、近走が物足りないしタフな競馬では?というのはあるので。

東京スポーツ杯2歳S(GIII)1着

東京芝1800m稍 10頭6枠6番
1:48.3 48.2-47.7 M
13.0-11.4-11.7-12.1-12.4-12.6-12.0-11.2-11.9

まずは2歳時の東スポ杯から。この時は稍重、その中で平均ペースからの2F戦というラップ推移だが、これは離れた前目の馬が作っていたもので、後ろの集団は実質的にはスローからのTS持続戦だったかなと。

6番枠から五分のスタートから無理はせずに控えて後方で進めていく。道中前が離して進める中で後方馬群の内内で進めて3角。3角で先にスワーヴらが外から動いたことで蓋をされて動けない状態で直線。序盤でスワーヴが先に伸びたのでその後ろを取ってからの仕掛け。それでもL2で徐々に差を詰めて2列目、L1で前のスワーヴリチャードをしっかりと捕え切っての勝利となった。

ここでも見せたようにトップスピードの質、持続力で高いレベルのものを見せたわけで、しかも相手がスワーヴリチャード。もちろんスワーヴが成長したというのはあるかもしれないけど、この時点ではこちらの方が強い競馬をしていたというのも事実。前半無理せずに後半のトップスピード戦でしっかりと決め手の違いを見せてきた。

チャレンジC(GIII)3着

阪神芝内2000m良 12頭5枠6番
1:58.7(+0.1) 59.9-58.7 S^1
12.7-11.4-12.4-12.0-11.4-11.9-11.6-11.4-11.7-12.1

骨折明けぶっつけで挑んだ菊花賞ではド不良でもあり12着惨敗。そこからのチャレンジCは悪くなかった。超高速馬場でペースは1.2とややスローという程度。そこからのL6最速タイで後半のロンスパからのL3で再加速、本仕掛けも早かった。

6番枠からやや出負けしてそこから馬なりでリカバーして中団に入っていく形。向こう正面でも折り合って前にスペースを保ちつつ3角に入っていく。3~4角でも中団馬群の中目で仕掛けを待ちつつ4角で外に持ち出して中団。序盤でそこから追い出されてしぶとく伸びて2列目。L1でそこからもう一段の脚が欲しかったが最後は甘く、それでも3着は死守した。

ここでは超高速馬場の中で、前半も60秒は切っていたし最低限の基礎スピード面は問われたが、どちらかというと6F戦となったことからも後半勝負のウエイトが大きかったかなと思う。その中で3角ではワンテンポ待って中目だったが、4角最速地点で外から上がっていったことを考えるとポテンシャル勝負でも結構やれたかなと。ただし、相手が楽だった可能性を考えないといけないし、自身より外を回したモンドインテロ相手に結構詰められたのはあるからね。

巴賞(OP)5着

函館芝1800m重 11頭7枠8番
1:50.0(+0.1) 49.8-47.6 S^2
12.6-12.0-12.5-12.7-12.5-12.4-12.2-11.3-11.7

前走の巴賞は重馬場ではあったがレースの流れとしては意外と緩くて要所の反応が問われた一戦だった。特に重馬場の函館ということを考えてもL2最速11.3は速い。力の要る馬場である程度トップスピード面を問われた。

8番枠からやや出負け、無理せずに馬群の後ろで壁を作りながら最後方近くで進めていく。道中も緩い流れなので少し掛かり気味。3~4角で大外からじわっと進出、4角出口で激しく手が動いて中団外で直線。序盤でそこから追われるがいまいち。L1でもなだれ込むが決定的な脚を使えずの5着まで。

重馬場が苦手の可能性はあるけど、これまでのトップスピード戦での強さを考えるとちょっと物足りないな、というのが正直な感想。これだけなら休み明けもと思うが、金鯱賞でも内で包まれていたとはいえ反応も地味だったしL1で下がったのも不満。この辺からもやはり2歳時のパフォーマンスと比べて落としている感は否めないかなと。

2018函館記念への展望

チャレンジCがそこそこやれたので怖さもゼロではないけど、そこそこ穴人気しそうな中で狙えるだけの材料があるかといわれると現状微妙だと思う。まず力の要る馬場でのパフォーマンスが低調で、前走や金鯱賞も程度の差はあれどそういう状況下で良さが出なかったし、菊花賞は極端すぎる、有馬は不利があったにせよここ数走ではチャレンジカップのみだしそれも相手関係を考えると微妙なライン。全体のペースが上がってどうかも疑問がある上に、馬場適性、状態面と不安材料が多い。ワンターンで決め手勝負で復活とかならともかく、函館2000でこの状態のブレスジャーニーを狙うなら他に面白い馬が多いな、という評価かな。現時点ではおそらく馬券的に手は出さないつもり。

今週の函館記念は絞って儲けろ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ルメールのトリコロールブルーで本当に大丈夫!?

情報通り決まれば3連単は想定300倍!
―――――――――――――――――――――――――
函館記念の【絞りに絞った3頭】を無料で教えます
―――――――――――――――――――――――――

≪先週もその前も怒濤の万券ラッシュ!≫

先 週【土曜福島 2R】 4万9120円的中
先 週【土曜函館 2R】 2万8730円的中
先 週【土曜中京 4R】 2万1090円的中
先々週【土曜中京 6R】 4万3910円的中
先々週【土曜函館 6R】 2万8610円的中
先々週【日曜函館11R】 2万4040円的中
先々週【土曜函館10R】 2万3080円的中
先々週【日曜中京 6R】 2万1620円的中
先々週【日曜福島 5R】 1万7440円的中

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週は波乱必至の函館記念で絞って狙え!

函館記念の【絞りに絞った3頭】を無料で教えます

―――――――――――――――――――――――――
≪夏競馬も必然の好発進!先週だけでも厳選提供から≫

【土曜中京 6R】 4万3910円的中
【土曜函館 6R】 2万8610円的中
【日曜函館11R】 2万4040円的中
【土曜函館10R】 2万3080円的中
【日曜中京 6R】 2万1620円的中
【日曜福島 5R】 1万7440円的中
―――――――――――――――――――――――――

今週の七夕賞は『ココまで』絞って狙える!

あのダービージョッキーも勝負する!

本当に狙える【絞りに絞った3頭】を無料で教えます!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。