競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:ティーハーフ&国分優想定

time 2018/06/12

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:ティーハーフ&国分優想定

第25回 函館スプリントステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年6月17日()
コース:函館芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

ティーハーフ(国分優)

強烈な末脚はトップクラスの切れ味、鞍馬ステークスで上がり32.7を繰り出したティーハーフが函館スプリントステークスに出走予定だ。後半勝負でこそ強烈な決め手を引き出してくるタイプだけに、前半から厳しい流れでの時計勝負に対応できるかが焦点。とはいえそこは3年前の覇者、今年もその末脚を再度引き出したい。

基本的には後半型の馬なので、前半無理はせずにトップスピードの質を引き出したい。3年前は勝ってはいるものの時計的には平凡で、今回のメンバー構成で高いレベルで基礎スピードを問われると簡単ではないかなというのはある。

鞍馬ステークス(OP)1着

京都芝内1200m良 15頭6枠11番
1:08.0 34.4-33.6 S^1
12.4-10.9-11.1-11.0-11.2-11.4

前走の鞍馬Sは京都1200らしいパターン。0.8でややスローからのL3最速で4角地点が速いラップ。トップスピードの質、持続力を高いレベルで問われた一戦。

11番枠から五分には出て押して押して追走も前には行けないのでやはりいつも通り後方からの競馬となる。3角では後方馬群の中目で少し窮屈になって下げてから外に持ち出し、4角で大外を回して直線とロスの多い競馬。序盤で中団外から追い出されてしぶとく伸びて3列目、L1でグンと伸びてきて一気に前のライトフェアリーを捕えての勝利となった。

ここでは3~4角で速いラップを踏む形になっているんだが、それでも長く脚を使ってきたようにこの路線ではトップレベルのトップスピードの持続力を持っている。瞬間的なキレも悪くないがベストはTS持続を出し切ることが望ましい。末脚の絶対量は通用するんだが、これが引き出せたのはやはり0.8のスローでL3最速、ロスがあっても出し切りやすい展開だったことが大きいだろうと。こういう競馬が合っていると思うので、個人的には本当に合う距離は高速馬場の1400ぐらいだとは思っているんだけどね。

CBC賞(GIII)4着

中京芝1200m良 18頭1枠2番
1:08.3(+0.3) 33.2-34.8 H^2
12.0-10.5-10.7-11.1-11.1-12.6

CBC賞では悪くはないパターンだが基礎スピードで押されると届かない、後半TS持続力が少し削がれるというところは見せていると思う。良馬場だが雨が少し降っていて標準ぐらいの馬場だったかなと。そのうえでペースは1.6とかなりのハイからのL1減速という消耗戦。

2番枠からまずまずのスタートを切ったが促しつつも中団やや後ろでいつもよりは前目で進めていく。3~4角でも最内を立ち回って中団内内で直線。序盤でそこからじりじりとは伸びるがいつもの脚ではなく、ラストは甘くなって3着を拾い切れずの4着。

この馬は過去の宮記念でも上位には入ってきているように中京適性そのものは結構高いと思っているが、ここでは前半で脚を使わされる形になったことでこの馬の持ち味であるトップスピードに乗ってからの持続力が少し削がれてしまった印象ではあるかなと。この馬の理想は基本的には前半無理のないスロー~平均、そのうえで仕掛けが早く出し切れる形にはなると思う。好走しているケースはおおむねそんな感じ。

函館スプリントS(GIII)1着

函館芝1200m良 16頭5枠9番
1:08.3 33.0-35.3 H^3
11.7-10.3-11.0-11.6-11.8-11.9

3年前の函館スプリントステークスでは強い勝ち方だったが時計は平凡で、同日の500万下でも1:08.3と出ている中で超ハイで1:08.3は平凡というところ。

9番枠から出負けして後方から、押して押してリカバーしようとするが押し上げられないまま3角。3~4角で大外から勢いづいて押し上げていって中団で直線。そのままの勢いで一気に伸びて前を飲み込み突き抜けた。

ここまで圧倒的な競馬ができたのは少なくとも相手に恵まれたところが大きい。時計的にも前述の通りだが、アースソニックやセイコーライコウといったクロフネ産駒のフラットタイプがハイペースでも上位に来ているようにレベル的にかなり楽だったと思うし、前半ついていけなかったけど基礎スピードが足りない馬が多くて求められる時計がこの程度で済んだのが大きかった。同日500万下の2着馬の時計にすらこちらの2着以下は見劣るからね。レベルは楽だったのは間違いないので、これで函館1200適性が高いとみるのは危険かな。

2018函館スプリントステークスへの展望

基本的には前半は平均まででトップスピードの持続力で勝負したいタイプ。前がペースを引き上げてしまうと強敵相手になると追走に苦労するし脚も少し削がれるのでなかなか上位進出までは難しい。3年前の函館スプリントステークスの場合はレベルに恵まれたと思うし時計的にも遅め。あまりあてにはならない。スローでトップスピードの質が問われると切れ味をそこまで持っている馬ではないので難しいし、京都で相性がいいのは3角の下りからの勝負になりやすいというのはあるだろう。函館1200も下り坂があるのはあるが4角地点になるし直線が短いのでL2地点での加速になりやすいのもある。嵌り切ればズドンできる馬だけど、個人的には函館1200では本来あまり狙いたくないタイプかな。押さえても3着までと考えている。

PR) 近年大荒れの函館スプリントS  今年も万馬券は出るのか・・・

函館競馬いよいよ開幕!
今年も函館スプリントSの季節がやって参りました。
4年連続で10万越えと魅力的なレースです。
そろそろ堅い決着になる予感がするので人気馬中心で転がします。

ここ最近…勝率が一気に下がり、、マイナス収支が膨らむ一方で悩んでいたんです。
そんな時 たまたま知り合った人が競馬好きの人で、
『昨年まで勝率悪くて悩んでいたけど指数サイトを見てから勝率が上がった!』と。
その指数サイトをこっそり教えてもらいました!

ークリックして無料登録ー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

先週の的中率結果はコチラです。

指数サイトの【うまコラボ】。
毎度毎度、複勝率が素晴らしい。
この指数サイトを参考に複勝にドカンと賭けてみるのも有りですね。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
指数上位馬6頭の3連単BOXを買うと3回に1回は的中するという噂です。
気になる方は、是非検証してみては・・・?

無料登録でも十分楽しめます。
毎週金曜日に1R~6Rの指数予想がアップされます。
過去の指数結果のデータも見れるので指数傾向を確認できます。
このデータを基に、自分の予想と融合させて予想をしていきます。

\週末が楽しみになってきますよね!/

函館スプリントSの予想は指数を参考にしてみては・・・?

指数サイトに出会ってから、競馬の見方や予想の仕方が少し変わりました。
こんな予想の仕方もあるんだなと。
今後は、毎週この指数サイトにお世話になることを決めました。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
勝利の近道は【うまコラボ】!!!

ー函館スプリントCの予想を見るー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。