競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エプソムカップ 2018 出走予定馬:ダイワキャグニー&横山典想定

time 2018/06/04

エプソムカップ 2018 出走予定馬:ダイワキャグニー&横山典想定

第35回 エプソムカップ(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年6月10日()
コース:東京1800m

予想用・出走予定馬一覧

ダイワキャグニー(横山典想定)

府中では強烈な脚を引き出し、前走のメイステークスでも鮮やかに差し切ったダイワキャグニーがエプソムカップに出走予定だ。昨年のプリンシパルステークス、キャピタルステークス勝ちに続き前走のメイステークス勝ちでオープン特別を3勝。強さはすでに証明済み、あとは重賞タイトルを手中に収めたい。

右回りではいまいちなんだけど、左回りの府中では常に強い。ポジションをある程度とれるのも大きいし、そこから基礎スピード、トップスピードの質、持続力ともに高いレベルにあると。今回もそこそこ強敵はいるけど、このメンバー構成なら中心は渡せない。

メイステークス(OP)1着

東京芝1800m良 15頭6枠10番
1:45.6 46.1-47.1 H^1
12.8-10.9-10.9-11.5-12.4-12.5-11.5-11.4-11.7

前走のメイSから振り返る。ペースは1秒でややハイ、中盤で12.4-12.5と緩んでいるので字面ほどのハイペースではないと思うが、前の馬は速いペースで入って中弛みになっているので少し後ろからの方が展開的には楽だったかなと。ペースもある程度流れたし速いラップはあまり要求されなかった。

10番枠から五分のスタート、そこから少し促しながらで中団外目ぐらいで追走。道中も前が飛ばす中でいつもよりは後ろかなというところから3~4角付近で緩んだのでここで好位の外に取り付き、壁を置いて我慢しながら3列目で直線。序盤でうまく進路を確保し2列目に、L2でそこから先頭列に並びかけると、最後はしぶとく抜け出し外のストーンウェアを退けての勝利。

ここではサトノアーサーを撃破できているし、流れた中で結構強いバーディーイーグルも楽に退けている。内容的には高く評価できるところではあるかな。もちろん個人的にはもうちょっと目立つ勝ち方をしてほしかったのはあるが、恐らく目標はここのエプソムカップだと思うし、もう一段上げてくるとみていいのかなと。ゆるみで取り付けたのはすこし恵まれたのはあるけど。

東京新聞杯(GIII)3着

東京芝1600m良 16頭8枠15番
1:34.3(+0.2) 47.6-46.5 S^1
12.4-11.4-11.6-12.2-12.4-11.1-11.0-12.0

東京新聞杯ではスローからの中弛み、L2最速11.0と馬場がそれなりに時計が掛かっている中で速いラップを要求される競馬。ギアチェンジを問われつつもL3で11.1と最速に近いラップ、L1が12.0と落ちているのである程度後半の総合力を高いレベルで問われたのかなと。

15番枠からやや出負け、そこからまずは中団の外目、そこからじわっと促しながら好位の外々で進めていく。3~4角で中弛み気味になった中で好位の外から取り付いて3列目辺りで直線。序盤でそこからじりじりと伸びるがリスグラシューの反応がいい。L1まで食らいついて良い脚をつけ勝って食らいついての3着だった。

強かったのはL1の伸びだなというのはある。要所でのキレという点では少なくともリスグラシューの方が上だったし、中だるみで取り付けたのは悪くない流れの中で決め手では相手が上。ただL1で12.0と落ちたところでも外を回しながら最後まで伸びてきたという点でここは高く評価したいかなと。

キャピタルS(OP)1着

東京芝1600良 18頭2枠4番
1:32.6 46.9-45.7 S^1
12.4-11.2-11.6-11.7-11.5-11.3-11.4-11.5

4走前のキャピタルSが強かった。この時は確かにかみ合った面はあるにせよ、サトノアレスを退けたのは後から考えるとなかなかのインパクト。ペースは1.2で緩いが中間はよどみなく進んでそこからのL3最速11.3とそこまで速いラップを問われていない。かなり脚を出し切りやすい展開だったと。

4番枠からまずまずのスタートを切ってそこから促しつつ、楽に2列目のポケットを確保する。3~4角でも流れている中で内内で脚を残して2列目で直線。序盤でそこから早めに伸びてきてL2では先頭に立つ。内から捌いてきたサトノアレスに最後は食らいつかれるもラストは交わされずにしっかりと残した。

良いスタートを切って良い位置を取れたことも大きいし、3~4角でよどみなく進んだ中で内内をロスなくというのもかみ合った。とはいえ3着以下は離していて同じくロスなく進めてきたサトノアレス(まあ安田を見ると外から勢いをつけたほうがいいかもだが)を相手に競り落としている。個人的にはプリンシパルSも踏まえてある程度全体で流れたり3~4角で脚を使うパターンで長くTS持続を引き出す方が合っているのかなと。

2018エプソムカップへの展望

嫌う材料が少ない。枠的に大外でも引くと嫌だけど、まあ2000ならともかく1800ならそこまででもないか…という感じ。ゲートが若干不安定で中団ぐらいになるリスクはあるけど、このメンツならそこからのTS持続戦でも強い。またマイネルミラノが今回も出そうなので3~4角からある程度引き上げていく意識を持ってくれそう。基礎スピードを持っている、TS持続を持っている、このメンツなら上位のトップスピードの質を持っていて好位~中団では運べる、となるとこの馬を軸にとなってしまうかなと。まだ決めてはいないんだけど、連下以下の評価というのは難しいと思う。雨が降るとちょっとわからない面もあるが、それでも重い印を打つことになりそうかな。左回りの府中の1800~2000なら嫌う材料がほとんどない。

―――――――――――――――――――――――――
今週の勝負はエプソムC・マーメイドSではない!
―――――――――――――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼

【 日曜後半 】
重賞よりもさらに大きく狙える条件戦があった!!
―――――――――――――――――――――――――

クラス再編成直後の今だから
盲点になっている超伏兵がいる!

―――――――――――――――――――――――――

情報通り決まれば3連単大万馬券も!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日曜後半】大万馬券も狙える衝撃情報を『特別無料』で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆この春のハイシーズンも多数の高配当をお届け中!!

2回東京11日目9R
9万4680円的中

3回京都1日目3R
6万7370円的中

1回新潟5日目11R
4万5350円的中

1回新潟6日目2R
4万0400円的中

2回東京2日目1R
3万9050円的中

1回新潟6日目8R
3万8370円的中

2回東京7日目4R
3万6120円的中

3回阪神1日目1R
3万3090円的中

2回東京6日目7R
2万9340円的中

1回新潟3日目9R
2万2830円的中

2回東京6日目11R
2万1840円的中

その他的中多数!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日曜後半の大万馬券も狙える衝撃情報はコチラから!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。