競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神9R 城崎特別 予想:本命05サラス

time 2018/06/02

阪神9R 城崎特別(5下) 芝内2000m
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

さて、今日はいつもと違って9Rの城崎特別を先に出します。何といっても城崎といえば現住所でかつ出身地ですからね。それなりに思い入れがあるわけで。

城崎温泉といっても自分の住処はそこではなくさらに田舎の方になるわけですが、こうのとりが近くにいます。そしてこのほど城崎まで北近畿豊岡自動車道の延伸するっぽい?という記事を新聞のどこかでみたので本当ならムネアツですね。今でもかなり便利になって、豊岡の南の辺りからは高速に乗って福知山経由で京都縦貫道に乗り換えて奈良までも結構楽に帰れるようになりました。1時間以上は短くなった。途中まで1車線なのでそこで遅い車がいると(ノД`)…。田舎あるある、高速道路で低速60kmね…おじいちゃん、ここ高速やで。まあ、とにかく良いところですよ。松葉ガニと温泉は言うまでもないけど、やたら力を入れている玄武洞(驚くほど道が良くなったぜ)、そして海遊館に行って初めて凄さがわかったシーズー・城崎マリンワールド(微妙に城崎では無かったりするが)。海遊館もすごいんだけど、身近過ぎて良さがわからんかったね。良いところですよ。城崎の町並みは良いですし、一度来ていただけたらいいなと。

といったところで展開予想。というかせっかくの城崎特別なんだけど、メンバー的に難しいんだよなあ。展開予想的にみてもアグネススターダムが行って粘り込みをといっているのでこれがハナを切るだろうけどこれといって気基礎スピードを持ったタイプの先行馬不在。馬場は超高速でスローは確定だと思っているけど、61-59ぐらいの感じになるかな。3F勝負ぐらいのイメージでいる。

予想

◎05サラス
○02アグネススターダム
△08メガフレア
△10ナンヨープランタン
×01ブリラーレ07サンレイポケット
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎サラス

ん~まあここはこの馬になってしまうか。前走の福寿草特別は負けパターンとしては悪くなくて、京都2000で標準~ややタフぐらい、62.7-59.6と超スローから12.4-12.1-12.2-11.2-11.7と2F戦でギアチェンジを問われる形になったのが響いていて、後方馬群から直線入りで置かれていたのはその辺だろう。2走前の中京未勝利勝ちが2000で63.8-59.1と超超スローからの12.6-12.2-11.3-11.2-11.8と3F勝負の中で番手からしぶとく抜け出しての勝利。緩い流れ自体は良いし前を向いては入れればトップスピード戦でもやれる。このメンツなら正直勝ち負けしてくれんと困るかなと思うが。

○アグネススターダム

一発を秘めた馬。まず陣営の積極策のコメントは良いね。ペースを引き上げていいタイプというよりうまくペースをコントロールして前目から一足を使えるタイプ。小倉1800筑後川特別が48.9-47.9とややスロー、12.0 – 12.7 – 11.9 – 11.5 – 11.8とL2最速の流れで番手からここでの脚が悪くなくてリッチーリッチーには交わされたけど抵抗できていた。一瞬は良い脚を使えるタイプだと思うので前目から仕掛けを待ってスローからの2~3F戦なら。

△メガフレア

ここからは正直何が来てもという感じはある。芝は若いころに走ってそこからずっとダート。その時点での芝のパフォーマンスは微妙。ただ坂路の追い切りが良くて24.5-12.2と高いレベルのラップ推移を引き出してきたのは好感。このメンツなら…。

△ナンヨープランタン

こぶし賞はマイルへの延長がかみ合わなかったかもだが、力の要る馬場で45.9-49.8と極端なハイペースで後方でも脚を使わされてしまっているのであまり参考にはしづらい。新馬、函館2歳Sともに1200だが自身後傾でジリジリと脚を使ってきている。ルーラーシップ×スぺなので距離的にはもっと伸びていいと思うし、ルーラーの仔は高速馬場での中間的な脚の持続力に長けていると思うのでその辺かな。

×ブリラーレ

正直ちょっと距離が長いとは思っているが、これまでの4走は1000万下でレベルが高かったというのはある。前走の赤倉特別も前が平均で11.6 – 11.5 – 11.6 – 11.5 – 12.7とある程度流れた中で内内でロスなく立ち回った割に伸びがいまいちだったので内回りで長く脚を維持というのは微妙なライン。3着での押さえまで。

×サンレイポケット

2000で高速馬場だとちょっと距離が足りないかもとは思っているが2走前の未勝利勝ちは62-60からの12.0-12.0-12.0-11.9-12.1とポテンシャル戦の中で外々から。ある程度長く脚を使ってくるので、このメンツならL1でのバテ差しで圏内はというところ。

 今年の安田記念は人気2頭が大阪杯からの距離短縮組という特殊な構成。一昨年リアルスティールが参戦して大敗し、逃げたロゴタイプが勝ってしまったときのように、波乱ムードも漂う。
 そこでぜひご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週までNHKマイル・ヴィクトリアM・オークス・ダービーと東京GⅠ4連続的中で今ノリにノっています。◎ワグネリアンからの馬連1点1万円は795,000円というシビれるヒット!
 東京コースは大西元騎手自身何度となく騎乗し熟知しているだけに、この過酷なコースを乗り切れる馬を見抜けるという。
 大西騎手曰く、、「ダービーは絞った3頭のみで的中できましたが、今週の安田記念も自信あり!買うのはこの3頭だけでよいはずですとのこと。↓↓
「買うべき3頭」がこちら
G1ジョッキー大西直宏自信の
安田記念(G1)
「スワーヴに迫る超穴馬」
↑無料で今すぐ教えます↑
今年も得意の東京競馬で
万馬券連発お届け中!
 
先週!5/27 日本ダービー
馬連7950円的中
——————
先々週!5/20 オークス
3連単3360円的中

——————
5/13 ヴィクトリアマイル
3連複8850円的中

——————
5/6 NHKマイルカップ
3連複2万1840円的中

——————
4/29 晩春S
3連単1万8680円的中

——————
4/22 東京1R
3連単3万9050円的中

スワーヴリチャードは1600で大丈夫?
 
リアルスティールは今年も危険?
答えはダービージョッキーに聞け!!
↓↓↓↓↓↓
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。