競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

目黒記念 2018 出走予定馬:ロードヴァンドール&横山典想定

time 2018/05/24

目黒記念 2018 出走予定馬:ロードヴァンドール&横山典想定

第132回 目黒記念(GII)出走予定馬展望

日程:2018年5月27日()
コース:東京芝2500m

予想用・出走予定馬一覧

ロードヴァンドール(横山典想定)

中距離路線からさらに距離を延長しても安定した走りを続けているロードヴァンドールが目黒記念に出走予定だ。前走の日経賞では距離というよりは自分の競馬を貫けなかったことも大きいか、それでも4着と結果は残した。今回はウインテンダネスの存在がカギとなるがウインの出方次第では番手も可能、この距離で悲願の重賞初制覇を狙う。

前走の日経賞は結構難しい競馬になったと思うがあれで対応できたなら距離はこのあたりまで大丈夫だろう。基礎スピードをある程度持ちつつも後半のポテンシャル面でめどを立ててきている。理想を言えば逃げる形だが、逃げられなくともウインテンダネスを行かせて離れた番手で実質的な逃げに持ち込めれば大丈夫かな。3~4角からじわっと加速する競馬でも問題ないので人気がないなら積極的に狙っていきたい。

日経新春杯(GII)2着

京都芝外2400m良 12頭2枠2番
2:26.3(+0.0) 62.0-59.4 S^3
12.9-11.4-11.7-13.0-13.0-12.6-12.3-12.5-12.3-11.6-11.4-11.6

まずは2走前の日経新春杯から見ていこう。京都の2400m戦だがこの時は昨年秋に悪条件が連続したのもあって時計が普通に掛かっていた状況。ややタフな馬場状態でペースは2.6と超スローからの3F勝負になっている。この馬場を考えるとL2最速11.4はそこそこ速いなという感じ。この馬場にしては割と早いラップを問われて3F勝負でもL1を11.6でまとめているのは全体のレベルとして結構立派だと思う。

2番枠から好発を切って楽にハナを切り主導権をとる。道中もスローの流れにうまく持ち込んで折り合って進めて特に大きな動きはないまま3角へ。3~4角でも後続を引き付けつつ4角出口で促して直線。序盤でガンコに並ばれかけるがL1でしぶとく踏ん張って抵抗、パフォーマプロミスには差し込まれたがガンコは逆に離して接戦の2着。

思ったより長く脚を使ってきたなという感じ。ペースはもちろん超スローなんだが、その分だけ仕掛けも馬場を考えるとL3で最速に近いラップを踏んでいるわけだし、L1もこのレースラップをこの馬も踏んできていると考えるとほとんど落としていない。この馬場でこれだけ長く中間的な足を維持してこれたのだから、距離に関しては全然心配がないな、という感覚は持てた。それにガンコが日経賞で結果を出しているしね…まあこちらはちょっと甘くなったが。

日経賞(GII)4着

中山芝内2500m良 15頭3枠4番
2:34.1(+0.2) 62.8-60.4 S^2
7.1-12.1-11.8-12.4-12.7-13.3-12.2-11.9-12.0-12.4-11.9-11.6-12.5

前走の日経賞は逃げられなかったのもあるが、やはりキセキが動いて超ロンスパになったことも多少は影響したかなと思う。ペースは2.4でかなりのスロー、そこからの7F勝負になってしまってL2最速と2段階加速。ポテンシャル面をかなり問われた一戦だろう。

4番枠から好発、楽にハナを主張するが、外からガンコも絡んできて最初の1~2角でハナを奪われ番手での競馬となる。そこでも無理せずコントロールして番手で進めながらだが、そうこうしているうちに1~2角から一気にキセキが上がっていったことで一気にペースアップの流れで2列目の外から3角へ。3~4角でもキセキの後ろから外を通しながらの競馬。L2で加速する流れで少し置かれてしまうがL1は意外と抵抗、それでも3着を死守しきれずの4着だった。

要所で外から勝ちに行く形になったし、ガンコが上手く内からロスなく馬場のいいところを取れていたというのも影響したのかなと。ラストの伸び自体は良かったし、少なくともばてていたというわけではないが、L2の最速地点での動きが鈍かったなというのはある。距離は問題ないと思うが、やはり序盤の進め方がスローにシフトしすぎたことで主導権を取れていたのを簡単に譲る形になったのがまずかったかなと。

中日新聞杯(GIII)3着

中京芝2000m良 18頭6枠12番
1:59.6(+0.3) 60.7-58.6 S^2
12.5-10.8-12.7-12.6-12.1-12.2-12.1-11.6-11.2-11.5

3走前の中日新聞杯も悪くはないが、結局キレ負けだったのかなという感じ。この時は普通の高速状態にはあったと思うし、ペースは2.1と遅くL2最速11.2はレベル的には正直あまり高くないなと。

12番枠から坂スタートでまずまずのスタート、そこから促しながら楽にハナを取り切る。道中もスローにコントロールして向こう正面で少しだけペースを引き上げて3角へ。3~4角の下りでも仕掛けを待ちながら直線で追い出す。序盤の最速地点でも抵抗しているが外から一気にメートルダールに来られる。L1でも踏ん張っているが3着争いを何とか制す程度。

まあ悪くはないんだが、やはり最速ラップが11.2というのはちょっと物足りない。このレースよりも金鯱賞2着時が強くて12.2-11.7-11.7-12.0-11.9-11.4-11.8とロンスパからのL2最速2段階加速で良さが出ていた。この辺からも長距離適性は高いのかも?とは感じていたが、近2走もそれを示していることから、多分長距離適性が高いタイプのダイワメジャー産駒なんだろうと思う。

2018目黒記念への展望

2000では基礎スピード負けすることもあり、ゆったり入って長く脚を使ってしぶとくというパターンで良さが出ていた。それがここ2走は距離を延長してゆったり運んで長距離でも長くしぶとく脚を使ってきていると。特に2走前の日経新春杯では力の要る馬場で3F勝負と比較的速度を要求された中でL1で踏ん張れたし(最速地点ではガンコに分があった)日経賞も7FのロンスパからL2再加速地点ではちょっと甘くてもL1で踏ん張ってきた。また総じて左回りの方が直線に入ってからの反応がいいタイプに感じるので、府中の2500でどういう競馬ができるのかは結構楽しみ。ゲートが上手くテンも速いのでウインテンダネス次第だが主導権は取りやすいだろう。ウインはまだ安定していないのでウインの外からじわっと内に切り込んでペースをコントロールできれば主導権は取りやすい。あまりスローに落としすぎると高速馬場の府中ではキレ負けするリスクが大きくなる。例年通りのペースで60秒台半ば~61秒ぐらいの入って向こう正面で下手に緩めすぎず3~4角からじわっと加速の勝負に持ち込んでいければ最後まで踏ん張れる可能性は高い。自分はもう今の段階では2000よりは2400~2500の方がいいとは確信を持っているけど、多分まだダイワメジャーの仔ということもあってなかなか思い切って狙いにくい人も多いはず。馬券的には妙味があるし複の軸としては勝負しても良いかもしれないね。パフォーマやフェイム、チェスナット、ゼーヴィントがいるし、流石にそこそこハイレベル。何かに差される可能性が高い馬だけど前走もこの馬が主導権を取れなかった中でのものだからね。あまり高速馬場過ぎると少し評価を下げたいけど、馬券的には勝負しても良いレベルかな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。