競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

目黒記念 2018 出走予定馬:フェイムゲーム&ルメール想定

time 2018/05/23

目黒記念 2018 出走予定馬:フェイムゲーム&ルメール想定

第132回 目黒記念(GII)出走予定馬展望

日程:2018年5月27日()
コース:東京芝2500m

予想用・出走予定馬一覧

フェイムゲーム(ルメール想定)

長距離界の第一人者、今年もダイヤモンドステークスを制するなど重賞6勝の実力馬フェイムゲームが目黒記念に出走予定だ。新興勢力の高い壁として君臨し続けているが、今回は59kgという重いハンデをどう克服してくるかがポイント。とはいえ前走のダイヤモンドステークスも58.5kgでの勝利。斤量を跳ね返し、重賞7勝目を狙う。

トップスピードの質はそこまででもないんだが、持続力が非常に高いしポテンシャルと合わせて使える…2段階加速的な競馬でも強いので長距離で大きく崩れにくい。あとは休み明けでドバイを回避してという過程なので、きっちり仕上がっているかどうか。

ダイヤモンドS(GIII)1着

東京芝3400m良 14頭8枠14番
3:31.6 62.4-88.4(FA12.63)-60.8 S^2
13.0-11.7-12.2-12.7-12.8-12.5-12.4-12.8-12.6-12.4-12.6-13.1-12.5-12.5-11.7-11.7-12.4

まずは前走のダイヤモンドSから。ペースはかなりのスローだが中盤の緩みはそこまでなくてハロン平均で12.63程度、一貫してスローだが極端ではないし、単騎逃げが途中まで引き離していて中盤で追いつく形なので実質的には中盤で後ろは早めに動いているかも。L3最速タイでも11.7と速いラップを要求されないポテンシャル戦だった。

14番枠から出負けして後方からの競馬となる。そこから無理はせずに控えて後方外目でまずは進めて1周目のスタンド前でも後方外目でトウシンモンステラの後ろぐらいから様子を見ながら向こう正面。ここでも動かず後方ですすめ、向こう正面で後方外からじわっと動いて仕掛けながら中団で3角。3~4角で前のソールインパクトを目標にしながら押し上げて2列目に近いところまで進めて直線。序盤でそこからじりじりと伸びてL2で先頭列に並びかける。L1でそのままじりじりと伸びての2馬身弱差、完勝だった。

ここではおそらくステイヤー的な競馬になっていて中盤で前との差を詰めている、その中盤のラップも前がそこまで落としていない中でのものなので、後ろの馬は前半はかなりスローだが中盤でそこそこ足を使ってそこからのロンスパという競馬だったかなと。上がり3Fが遅いのも実は全体の仕掛けがそこそこ早かったからというのもあるかも。そう考えると速い地点での伸びは地味でもL1で他の誰よりも脚を使えたという点でやはりポテンシャルは非凡だなと。

京都大賞典(GII)10着

京都芝外2400m良 15頭4枠7番
2:23.9(+0.9) 59.9-58.6 S^1
12.9-11.0-11.7-12.2-12.1-12.1-12.4-12.5-11.7-11.5-11.4-11.5

昨年秋の京都大賞典では後方から伸びきれなかった。そこまで速いラップを要求されない流れだったとは思うが超高速馬場で前半も1000通過で60秒を切っているように結構基礎スピードを問われたというのもあるだろう。

7番枠からやや出負け、ある程度促しつついつもよりは前目を意識していたがそれでも後方外目となる。道中も淡々とややスローの流れの中で後方で促しながら3角へ。3~4角でも中団の外からシュヴァルグランの後ろを追走して直線。序盤で中団から伸びたかったがなかなか伸びずにジリジリ。L1まで前との差が詰まらずの10着完敗だった。

ここでは割と全体の仕掛けそのものは早かったと思うが、それでも全体のペースもそこそこ速かったしステイヤー色が強いこの馬にとっては前半から少し忙しかったかなという感じ。それにそこから後半でもスマートレイアーやシュヴァルグランは34秒前後の脚を使ってきたとなるとちょっと厳しかったかなという感じ。超高速馬場の2400は短いなというのが正直な感想かなと。

目黒記念(GII)1着

東京芝2500m良 18頭6枠12番
2:30.9 60.8-59.7 S^1
7.2-11.0-11.2-12.7-12.4-12.3-12.1-12.3-12.4-12.2-11.3-12.0-11.8

4走前の目黒記念では東京2500mの舞台で強い勝ち方をした。ペースは1.1とややスローだがこれは単騎逃げのもの。実際は離れた番手の位置だと62秒はまず超えていたので超スローのレベルといっていいだろう。そこから3角手前で差が詰まっていたので恐らくはロンスパ。府中にしてはポテンシャル戦に近い形になったと思う。

12番枠からやや出負け、押っ付けながら追走して中団ぐらいには付けていく。道中も実質的にはかなりのスローという流れの中で中団外目で我慢しながら。3角辺りで徐々に前との差を各馬が詰めていく中で中団外から正攻法で押し上げて直線。序盤でレコンダイトの後ろから外に出してジリジリ、L2で好位列まで伸びてくるとL1でばてずにしぶとく伸びきっての勝利となった。

ここでよかったのはやはり実質的には超スローだったというところと、3角手前から各馬が動いたことでロンスパとなりステイヤー色が強いこの馬でもチャンスが出てきたというところだと思う。それでも外から正攻法で捻じ伏せているし、一頭だけ上がりが33秒台が示すようにロンスパするポテンシャルとそこからもう一段の脚を長く維持するTS持続力とこの2つを兼ね揃えているからこその結果なのかなと。

2018目黒記念への展望

連覇がかかる一戦だが、やはり条件的に2500mというのはありがたい。2400で高速馬場だと全体のペースが上がってしまう可能性が高いが、2500だと坂スタートでもあるし入りが少し楽というところはあるかな。昨年も実質的には超スローだったし、前半がスローになりやすいというだけでもずいぶん楽。そのうえで、基本的にはトップスピードの質では勝負できるタイプではないのでポテンシャル戦が理想だしTS持続が問われるケースでも2段階加速的にはやめに3~4角で動く形から直線でもう一段、そして出し切ることが重要だろう。L1での減速地点で明確に伸びてくる馬で、やはり武器は減速地点での踏ん張り。これを前半スローなら安定して出してくるし、前走のダイヤモンドSでも58.5kgを克服してきたので59kgだからというだけで軽視は難しいかな。面白い馬も何頭かいるしここまでの過程が微妙なので、追切や他との比較で最終的にどうするか決めたいところだが、今年は結構ペースを引き上げそうな馬も多いので、ペースを上げられると微妙なところも出てくる。その辺も踏まえると連下~3着ヒモ辺りでの評価かな。結構混戦だと思うので、あまり現時点では決めつけないで最終的に判断したい。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。