競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京10R フリーウェイステークス 予想:本命14ダイトウキョウ

time 2018/05/19

東京10R フリーウェイステークス(16下) 芝1400m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

結構引っ張りそうな馬が多く、まずは外のグランドボヌールは前走の感じからも逃げてある程度のペースに持って行きたい。内からコパのチャンスも主張してこの2頭が前目をとっていくが多分コパノが行き切ってグランドボヌールが控えて番手、ドーヴァー辺りもこの流れに乗っていくと思うのでおそらく34秒半ばぐらいでは入っていくんじゃないかなと。馬場も軽いので20秒半ばとしてみておいても34.5-34.5ぐらいで平均を想定しておく。

予想

◎14ダイトウキョウ
○15ラヴィングアンサー
△09レインボーフラッグ
△16グランドボヌール
×04ヴェネト07クライムメジャー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎ダイトウキョウ

もともと1400の方がバランス的に合うんじゃないかと思っていた馬で、2走前のトリトンSが力の要る馬場の中京1400、33.8-36.1と超ハイの流れで11.1 – 11.8 – 11.7 – 11.7 – 12.7と消耗する中でも中団外目からしぶとく脚を使って際どく差し込んでの2着。個人的にはここまでタフだとしんどいと思ったがやれたのは距離が楽だったかなと。前走船橋Sでも良い脚を使っているが、34.1-34.2と平均で収まって12.2 – 10.6 – 11.3 – 11.3 – 11.2 – 11.7のラップ推移で後方外から3~4角の速いラップ地点で大外をぶん回すロスがどうしても響いてしまった。それでもL2で中団まで、L1でグンと来て最後まで差を詰めてきて末脚の絶対量は非凡さを見せている。府中1400でも流れる競馬なら面白い。

○ラヴィングアンサー

こちらも1200路線からの距離延長狙いで。前走の彦根Sなんかは京都1200で33.7-34.2と京都にしては少し流れたかなという感じの平均、12.2 – 10.8 – 10.7 – 11.1 – 11.4 – 11.7のラップ推移で追走に苦労しつつも外からしぶとく伸びての3着。L1まで差を詰めてきていたし、変に前に行かずに後半型の競馬に特化して良さが出てきた感じ。これなら1400は本来合うと思うし、今のスタンスでロスなく立ち回れる戸崎、全体が平均で流れた中とトップスピードを維持する形なら面白いかなと。

△レインボーフラッグ

前走の晩春Sでは内容的には苦しい中でよく差し込んできたという感じ。東京1400で34.1-34.7とややハイ、11.1 – 11.4 – 11.3 – 11.3 – 12.1と割とよどみなく進んでコーナーでも速いラップを外々から追走してコーナーワークで後方からそれでもL1まで伸びてきての上がり最速は立派。あとは今回それなりに良いところを通せるかどうかかな。基礎スピード的にみても前半で質的に苦労して前に押し切られるケースが多い感じはあるので。

△グランドボヌール

前走の1000万下勝ちが優秀で、34.6-34.2と平均でペースを支配して11.1 – 11.2 – 11.2 – 11.3 – 11.7とよどみなく進んで圧勝。2着との差は0.2差だが3着以下はかなり離している。時計的にも優秀だがこの時は超高速馬場ではあったので、超高速とまでは言えない今の馬場でもこれができるかどうか。3走前の豊橋特別も厳しいペースでよどみなく押し切っているので自分のペースで脚を使わせることができるかがカギかな。

×ヴェネト

4走前の豊栄特別が新潟1400らしい33.6-35.4のかなりのハイ、10.8 – 11.4 – 12.1 – 11.6 – 11.7と中弛みで取り付くような感じで好位外から抜け出す競馬ができていたし、ある程度時計勝負に対応できる基礎スピードは持っている。市川Sでは11.3 – 11.4 – 11.5 – 11.6 – 11.6とよどみない流れで好位外々からロスがありつつもしぶとく伸びてきた。前走の負け方が気になるのでそこは不満、休み明けも踏まえてこの評価で。

×クライムメジャー

準OPまで上がるとちょっと足りない感じの競馬が続いているのは確かかなと。渡月橋Sなんかはモズアスコット相手に結構強い競馬だったけど、突き詰めるとあんまり高速馬場での基礎スピード戦が合ってない感じはする。奥多摩Sでは34.4-34.7の流れで出負けして後方になったりと、後手を踏んでリカバーに苦労ということが多い感じはすると。流れそうなここはちょっと様子を見たいというところで前走を一定の評価も押さえまでとした。

 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週もジュールポレール・レッドアヴァンセと穴馬を見事推奨し、ヴィクトリアマイル3連複8850円を大的中!今ノリにノっています!
 そして今週のオークスは、昨年も「絞りに絞った3頭」で見事3連複4600円的中と得意なレース。ダービー勝利騎手として熟知した東京2400Mだけに、この過酷なコースを乗り切れる牝馬を見抜けるのだという。
 大西騎手曰く、、「オークスは昨年も絞った3頭で的中できましたが、今年も自信あり!買うのはこの3頭だけでよいはずです」とのこと。↓↓
「買うべき3頭」がこちら
G1ジョッキー大西直宏自信の
オークス(G1)
「絞りに絞った3頭」
↑無料で今すぐ教えます↑
今年も得意の東京競馬で
万馬券連発お届け中!
 
先週!5/13 ヴィクトリアマイル
3連複8850円的中

——————
先々週!5/6 NHKマイルカップ
3連複2万1840円的中

——————
3週前!4/29 晩春S
3連単1万8680円的中

——————
4/22 東京1R
3連単3万9050円的中
——————
2018年 2/3 箱根特別
3連単6万7690円的中
本当にアーモンドアイで固いの?
ラッキーライラックが東京で巻き返す?
答えはダービージョッキーに聞け!!
↓↓↓↓↓↓
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。