競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

日本ダービー 2018 有力出走予定馬の1週前追い切り評価

time 2018/05/18

2018日本ダービーの1週前追い切り・調教評価

追い切り一番馬:ダノンプレミアム

なんじゃこらっていうぐらいすごいラップ推移。前2頭が離れた位置にいたがそれでも最後まで落とさず力強いフットワークで駆け抜けていった。一頓挫あったが長い競馬歴を持つ自分でもなかなかここまですごいCWの時計、ラップ推移は見られない、というぐらいのインパクト。あとは直前は恐らく終い重点でさっとだと思うが、折り合いとそこでの反応さえよければだね。

その他有力出走予定馬の追い切り評価

○エポカドーロ
…前に併走馬を置きながら様子を見つつだが少し反応が鈍い。そこから追い出されると徐々に力強いフットワークで最後は並んできた。ラップ的には悪くない感じに加速ラップだが、皐月賞の時ほどではないというところかな。1週前なので直前での走りでどう変わってくるか。

○キタノコマンドール
…もちろんペルシアンナイト相手には見劣っているけど、入線後も追われてハードに。取り付くまでの反応は良かったし、そこからもこの馬らしい力強いフットワークはできているし、この馬の比較でみれば全体、終いともにかなり速いので問題ないかな。まずまず。

○ゴーフォザサミット
…馬なりで調整、まあこんなもんかなという感じ。やや後肢のおくりが小さい感じはするけど、14-14辺りで負荷をかけてきたというところ。直前でどうか。

◎ジェネラーレウーノ
…コーナーでもかなり速いラップを踏んでいる状況で外々を回して取り付いているし、直線最後までピッチを落とさず力強いフットワークを維持してきた。もともとチップは走る馬だと思うが、それでも3Fで外々を回してこれだけ出してきたというのは良いね。

○ステルヴィオ
…全体で速い時計を出しながらも楽な感じでしっかりと抜け出す。前肢の伸びも良かったし、ラップ的には減速しているがこの馬としてはかなりいい時計、ラップで入ってきている。まずまず。

◎ブラストワンピース
…これでもうちょっと外を回していたら手放しで評価できるがとにかくラップが速いうえにラストまでしぶとく力強いフットワークで前に出て12.5でまとめてきた。池添がハードに追っていたというのはあるにせよ、ラップ推移的に3Fの36.1は出色といっていい。

◎ワグネリアン
…ダノンがすごすぎたので比較が難しいが、この馬も少なくとも全体でみれば77.4というのは破格。最後までしっかりと力強いフットワークだったし手前を換えるまでのピッチは速かったと思う。おそらくラストは少し甘くなっているが時計を考えれば上等。良いでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第79回 オークス(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、桜花賞組から13頭が連対、内8頭が優勝。忘れな草賞組からは2頭の優勝馬が出ている。桜花賞組に続き出走頭数の多いフローラS組みからは、10年の同着優勝となったサンテミリオンがいる。近年では別路線組みで連対はなし。スイートピーS組みは23頭が出走、500万勝ち組みも10頭が出走し馬券圏の好走はなし。近年では桜花賞・フローラS・忘れな草賞の3レースが主体となっている。

過去10年、桜花賞馬がオークスを制したのはジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタの3頭。ジェンティルドンナ・アパパネの2頭は秋華賞も制し3冠馬になっている。今年の桜花賞馬アーモンドアイはアパパネを育てた国枝厩舎だが、先輩に続き3冠馬になれるのか?

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.3.2.4]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連8790円、3連複1万5270円、3連単12万7570円。3連単では10万馬券以上が3度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年は桜花賞の連対馬アーモンドアイ、ラッキーライラックが人気を集めるだろうが、別路線組みではフローラS優勝馬サトノワルキューレがM.デムーロとのコンビで2強に挑む。その他ではフラワーC優勝馬カンタービレ、忘れな草賞優勝馬オールフォーラヴなどが虎視眈々と1冠獲りを狙っている。

競馬セブンでは桜花賞も◎アーモンドアイから的中。オークスも4年連続的中のドル箱GI。今年のオークスも裏づけが取れた確信情報を公開。お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第79回 オークス(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。