競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

NHKマイルカップ 2018 出走予定馬:ギベオン&M.デムーロ想定

time 2018/05/01

NHKマイルカップ 2018 出走予定馬:ギベオン&M.デムーロ想定

第23回 NHKマイルカップ(GI)

日程:2018年5月6日()
東京芝1600m

予想用・出走予定馬一覧

ギベオン(M.デムーロ)

連勝で挑んだ重賞の毎日杯では2着と結果を残したギベオンがNHKマイルカップに出走予定だ。ここ3走はいずれも1800m以上の中距離を使ってきているだけに、距離短縮で快速マイラーが揃う府中のマイルへの適応力がカギになるのは間違いないだろう。GIの舞台で末脚爆発となるか。

まあとにかくペースが上がって対応できるかどうか、これに尽きる。毎日杯でも強い競馬をしているし能力的には通用していいとは思う、そういうメンバー構成。

新馬戦1着

阪神芝外1800m良 10頭8枠10番
1:49.6 50.6-46.2 S^4
13.5-12.0-12.4-12.7-12.8-12.4-11.4-10.9-11.5

まずは新馬戦から順を追ってみていきたい。ペースは4.4で超超スロー、極端に遅く底からの3F勝負でL2最速となる。正直に言えば当時の馬場を考えると3F戦としてはそこまで上がりが速いわけではないなと。

10番枠から五分のスタート、押して追走してドスローでもあり楽に番手外につけるという形。そこからは折り合いを意識しつつ団子状態の中で番手でコントロールして3角。3~4角でも番手で仕掛けを待ちながら抑えているぐらい、4角で馬なりで先頭に立って直線。序盤で追い出されるが意外とそこからの伸びは平凡でジリジリ。ラストで外からミアグアにじわっと差を詰められるが問題なく、3/4馬身差の勝利。

追い出されてからの手ごたえというのはそこまででもなかったが、それでも最後まで維持はしていたし悪くはないという感じ。ただこの時の朝日杯が47.2-46.1でレベルの高いバランスからダノンプレミアムが上がり33.6ということを考えても正直、この世代のトップレベルと比べるところまでは流石に難しいなというのが正直な感想。ある程度出し切っているし、L2の最速10.9も馬場とペース、仕掛けを考えてももうちょっと速くてもよかったかな、という感覚。成長が欲しいなと。

フリージア賞(5下)1着

東京芝2000m良 11頭6枠7番
2:01.5 62.5-59.0 S^3
13.0-12.0-12.4-12.6-12.5-12.5-12.3-11.3-11.1-11.8

2走前のフリージア賞では府中の決め手勝負で思った以上に良い脚を使ってきた。ただ相手はマイネルファンロンレベルではあるのでその辺をどう評価するかだが。ペースは3.5で超超に肉薄する超スロー。ラップ推移的には3F勝負でL2最速11.1。この時はそこまで極端に軽い馬場ではなくやや高速ぐらいだったので、このラップはまずまず優秀。

7番枠からやや出負けしてそこから無理はせずに後方馬群の中目で進めていくが序盤は掛かってブレーキしながら。向こう正面では掛かり気味だったのもあったが外からじわっと押し上げて中団に取り付きながら3角。3~4角で外目を回しつつマイネルファンロンの後ろから直線に入ってくる。序盤で中団からマイネルの後ろ、外に出してL2の坂の上りでしぶとく伸びてここで先頭列に近いところまで。L1で半馬身差を捕えての勝利となった。

思ったより坂の上りの最速地点で来たな、という感じはした。左回りがあっていたのか坂の上りでの加速が良かったのか。いずれにせよ阪神外回りの新馬勝ちよりもパフォーマンスを上げてきたとみていいと思う。このレースではトップスピードの質、持続力ともにそこそこ高いレベルにあるとみたい。距離が延びたこととそこまで高速過ぎない馬場の方がいいのかも。

毎日杯(GIII)2着

阪神芝外1800m良 10頭5枠5番
1:46.8(+0.3) 48.0-46.2 S^2
12.9-11.6-11.5-12.0-12.3-12.1-11.5-11.1-11.5

前走の毎日杯でもスローの流れで決め手を引き出しての2着。ただ地味ではあったし勝ったブラストワンピースとの比較でみると完敗。ペースは1.8でかなりのスローだがこれまで2走と比べるとハロン12レベルと最低限には流れている。そこからのL2最速の3F勝負。

5番枠からやや出負けして後方からの競馬、様子を見ながら中団馬群の中に入れていく。道中も折り合いを意識しながらでそれでも中目のスペースを押し上げながらうまく好位に近い位置で進められる。3~4角でも番手にいたシャルドネゴールドの後ろで仕掛けを待ちながら内目を追走して3列目で直線。序盤ですぐにシャルドネの外に持ち出して追い出されるとすっと伸びて2列目まで上がってくる。しかしL1の坂で少し甘くなって最後は外から一気にインディチャンプが来て何とか退け賞金を積める2着を確保した。

まあ何とか2着を確保したけど、少なくとも内容的にみてブラストワンピースには完敗だし、TS持続という観点でみてもスムーズでなかったインディチャンプに結構決定的に来られている。ゲートがいまいちだった中でそこそこ良い位置を取れている、またペースもそれなりに遅かったことからもこの内容で2着だと少なくともクラシック戦線で通用というのはないと思う。あとはマイル路線でどうかだが…。

2018NHKマイルカップへの展望

少なくとも素材的にはトップレベルにはないと思う。ただし、阪神外回りよりもフリージア賞で見せたL2の坂の上りでのキレが良かった印象なので、府中に替わる点はプラスかもしれない。それを踏まえてもやはりペースが上がってどうなのか。現実的な流れになった毎日杯では瞬間的なキレは悪くなかったもののL1のTS持続が物足りなかったし、その点からも流れて前半で脚を使う可能性は高いとみるべきかな。兄のサトノルーラーも前半あまり脚を使わないほうがいいタイプっぽかった。ゲートも得意ではないし距離短縮で顕著に高速馬場だとすると流れて追走面で微妙。折り合いは楽になるだろうけどここで狙うには正直ワンパンチ足りない気がする。内枠でゲートが拙くともリカバーが利く状況、また3~4角での中弛みで取り付くようなことがあれば浮上してきてもいいかもだが、普通の流れになってしまうと基礎スピード的に簡単ではないかな。TS持続も2走前だけやれればとは思うが、マイネルファンロンクラスとの比較でとなるとそこまで強調できないしスローではじけたともいえるわけでね。マイナス材料が多いと思う。

今週のNHKマイルCで5万馬券が獲れなかったら
―――――――――――――――――――――――――
日本ダービーまでのGIを毎週無料で公開します!
―――――――――――――――――――――――――

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年13人気2着のリエノテソーロにも見劣らない
≪超穴馬≫も掴んでいる!

さらに!
聞いている話通りなら3連単は10万馬券まで!!
―――――――――――――――――――――――――

【NHKマイルC】3連単最終結論を無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆先週だけでも万馬券7本獲得!春競馬も絶好調!

【先週】日曜東京10R
1万8680円的中!

【先週】日曜新潟9R
1万6270円的中!

【先週】土曜新潟11R
1万6020円的中!

【先週】日曜新潟4R
1万3010円的中!

【先週】土曜新潟7R
1万2810円的中!

【先週】日曜東京7R
1万0480円的中!

【先週】土曜新潟2R
1万0000円的中!

その他的中多数!

NHKマイルの3連単はコチラから

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。