競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

青葉賞 2018 予想:本命01カフジバンガード

time 2018/04/27

2018青葉賞の予想

東京11R 青葉賞(GII) 芝2400m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

青葉賞の展開予想

ちょっと風邪というか咳が酷くて体調不良で申し訳ない。予想的には問題ないんだけど、天皇賞の展開予想は声的に問題があるかも。馬場は水曜にかなり降ったのでそれがどの程度残るかだが金曜正午の段階で芝は良、ダートは稍重。これなら回復するとみて選手ぐらいのかなりの高速状態を想定。

展開予想だがダブルフラットとディープインラヴがハナを主張、コメントからディープの方が積極策をとりそうかな?というぐらいでこれがハナを取ってダブルは途中で行かせて番手にコントロールかな。外から先行しそうな馬がそんなにいなくて、いたとしてもゲートに問題がある馬が多いしあてにしづらい。サトノソルタスなんかはある程度前を狙う可能性もある。まあ先行争いは正直出たとこ勝負だと思うし、ゲートさえ出れば前につけたい馬なんてのは腐るほどいるからね。ペースは61-59ぐらいを想定。

予想

◎01カフジバンガード
○18サトノソルタス
▲04ダブルフラット
△08オブセッション
△09ゴーフォザサミット
×10スーパーフェザー13ノストラダムス
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎カフジバンガード

思い切って本命にした。もともとこの馬とゴーフォザサミットは力的には十分クラシックでもやれる力は持っていると思っている。ただどちらもゲートが不安定でしっかりと脚を引き出しても届かない位置に…ということが多すぎた。ただ今回は最内枠を引いたのはこの馬にとっては絶好といっていい。出遅れてもリカバーして中団ぐらいには入れればチャンスは出てきたかなと。この馬のいいところはトップスピードの質、持続力、そしてギアチェンジを兼ね揃えている点にある。共同通信杯でも出負けこそしたが48.0-47.2と平均からの12.2 – 12.4 – 11.7 – 11.5 – 11.6と3F戦の中で後方からの競馬になりながらL1まで伸びてきた。ゴーフォザサミットの場合は前半後ろからだったが3~4角でうまく内のスペースを拾って脚を使ってきたしこちらの方がロスが多かった。また4走前のこうやまき賞ではゲートはいまいちもリカバーして12.7 – 12.4 – 11.7 – 10.8 – 11.2と2F戦の中ですっと反応してグローリーヴェイズをしっかりと制しての勝利は立派。要所での反応も良いしトップスピードの質、持続力は共同通信杯で示せている。このメンツでポジションさえ取れればというところに最内枠と距離延長。13番人気は明らかに実力的には過小評価でかみ合えば勝つチャンスもあるだけの実力はある。思い切って狙いたい。

○サトノソルタス

相手も共同通信杯組からこの馬を。まあ圧倒しているとまでは思っていないけど、共同通信杯は初音Sとの比較でみても互角にあるので準OPレベルと比較してTS持続で底を見せない競馬。12.2 – 12.4 – 11.7 – 11.5 – 11.6のラップ推移でオウケンムーンの後ろからの競馬になったがそれでもL1までしぶとく脚を使って差し込んできた。ゲートも悪くないしこのメンバー構成でミルコならある程度ポジションをとって進めてくれるだろうと。最内枠のゴーフォザサミットと大外枠のサトノソルタス、ここですごく悩んで対抗にしたがここまで極端に外でなければ本命にする予定だった馬。決定的な弱点がないし超高速馬場の共同通信杯でトップスピードの持続力を引き出してきたなら適性面も心配していない。

▲ダブルフラット

ちょっと悩んだが単穴で狙う。前走の山吹賞が中山2200で62.4-58.7と超超スローからの12.7 – 12.2 – 11.9 – 11.5 – 11.4 – 11.7と4F戦みたいな形で逃げて粘っての2着。3着以下は離しているしこのパフォーマンスは立派。ここ2走は逃げてパフォーマンスを大幅に上げてきたし、2走前の未勝利勝ちは13.2 – 12.0 – 12.5 – 11.7 – 11.4 – 11.9と2段階加速気味な感じでぶっちぎってきた、結構長距離色が強い競馬をしていると。2400mでスローで支配できればだし同型のディープインラヴの出方がカギも岩田だしそこまでペースを引き上げる意識は持たないだろうとみてスローの前残りならこちらを狙いたい。

△オブセッション

まあ悩んだんだけどダノンマジェスティと比較するとシンプルにシクラメン賞が準OPと比較してそれ以上の競馬だったというのを尊重した。瞬間的なキレは正直感じないし前走の弥生賞みたいに4角で一気に動かそうとして馬がついていけずに逸走気味になったりと不安も非常に多いが、単純な素材だけならトップレベルにある。あとはしっかりとエンジンをかけてやりながらの競馬ができれば。レイデオロのイメージでもいいと思う。

△ゴーフォザサミット

枠が微妙でゲートがここ2走安定していないし、その割にはカフジバンガードと比較して人気してしまっている難しい状況。ただもちろんだが百日草特別を勝った時もだし、2走前の共同通信杯でも内を拾ったとはいえ上がり最速が示している通りでトップスピードの質、持続力は通用していい。押さえておく。

×スーパーフェザー

前走アザレア賞が高速馬場で12.9 – 12.7 – 11.0 – 11.3 – 11.6とL3最速を横綱競馬で外からねじ伏せてきた。軽い馬場でトップスピードの持続力を引き出してきた点を評価。2走前のあすなろ賞は相手がエポカドーロだったとはいえ中弛みで取り付いていた割には伸びきれなかったしトップレベルにはないと思っている。このメンツならそこまで弱点はないので押さえておきたい。

×ノストラダムス

できれば前をとってほしいしこのメンツなら行く気があれば先行できると思う。前走の毎日杯でも相手が手ごわかったと思っているが48.0-46.2とかなりのスローからの12.3 – 12.1 – 11.5 – 11.1 – 11.5とL2最速戦でブラストワンピースの後ろから伸びきれずの4着。ただ位置が悪かったのはあるしもう一列前で進めて一足を使えれば。一瞬の反応は悪くなかったしこれを前で使えれば。

PR 青葉賞 で夢のダービー切符を手に入れるのは・・・?! 】

競馬女子のマナミです。
的中率が半端ないと噂の指数サイトを貴方はご存知ですか?
そこのサイトの指数がどうやって出されているかというと、、、
4つのデータを元に、統計されたデータが出されているんです。
この異次元な指数データは、ここのサイトでしか味わえません!!
前半レースなら無料で見れちゃいます!これはお得!!!!!
マナミは指数が低い赤文字と運営者の北条氏のブログを参考にしてるよヾ(≧▽≦)ノ


指数サイトを見る

今週は青葉賞ですね。
青葉賞といえばフェノーメノを思い出しますよね!
青葉賞馬と呼ばれていたあの頃が懐かしいです。

今年の登録馬で注目されているのは・・・
ダノンマジェスティ、オブセッション、サトノソルタスの3頭ですかね~。
あれ?!
全部ディープ産駒やないかーい!(笑)

ダノンマジェスティ
1番人気間違いなし。強さは圧巻。
左回りだし、あっさり勝てるでしょう。
青葉賞で優勝してダービーの権利を繋いでほしい。

オブセッション
仕切り直しの青葉賞
しっかりと調整して、良いレースを期待しています。
ダービーで走る姿を見たいです。

サトノソルタス
堀厩舎なら仕上げてくるだろうな~。
一週前の追い切り、重であれだけ動ければ十分。
皐月賞に使わなかった事がプラスにでることを信じます。

こちらは、うまコラボの昨年の青葉賞のオッズ一覧です。
とても見やすいですよね!


最近マナミは、うまコラボしか利用してないよ^^
・オッズが細かく見れる
・過去の成績が見れる
・予想が見れる
・動画配信が見れる
・指数が見れる!(←大事)
うまコラボだけで全部の情報を見れちゃうんだも~ん!

~青葉賞~
過去10年で1番人気が掲示板に載らなかったのは3回だけなので、堅実に抑えたいところ。
2着馬には穴馬がきているイメージ。
穴馬だと関東馬が好走してますね~。
血統は、ほぼほぼサンデー系で決まり!

うまコラボで指数値が少ないお馬さんを探すのだ\(^o^)/

青葉賞の予想はコチラ

大魔神・佐々木主浩氏の秋華賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。