競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

天皇賞春 2018 出走予定馬:アルバート&ルメール確定

time 2018/04/27

天皇賞春 2018 出走予定馬:アルバート&ルメール確定

2018天皇賞春の出走予定馬展望

第157回 天皇賞(春)(GI) 京都芝外3200m

日程:2018年4月29日()

予想用・出走予定馬一覧

アルバート(ルメール確定)

ステイヤーズステークス3連覇をはじめ、長距離重賞を数多く制覇しているこの路線の第一人者アルバートが悲願のGIタイトル制覇を目指して天皇賞春に出走予定だ。名ステイヤーながら天皇賞春とは縁がなく、6着、5着と勝負の舞台まで絡めていない。ここを制圧してこその正真正銘の名ステイヤー、春の盾を何としてもつかみ取りたい。

前走の阪神大賞典での敗因は多分全体で流れたことが大きいと思う。昨年の天皇賞春もそういう流れの中で悪くはないが5着と伸びあぐねていたし、基礎スピード自体があまり問われないほうがいい感じ。ステイヤーズSで強いのはその辺もあるかもしれない。今回も中盤を含めた全体のペースがカギになると思う。

ステイヤーズS(GII)1着

中山芝内3600m良 10頭8枠9番
3:43.0 62.2-101.4(FA12.68)-59.4 S^3
13.3-11.3-13.0-12.4-12.2-12.6-12.7-12.9-12.6-12.5-13.1-12.7-12.3-12.0-11.9-12.0-11.7-11.8

まずは昨年のステイヤーズSから振り返る。この時は結構高速馬場状態だったので中盤がそこまで遅くない流れでも後半が速いので全体でみると超スローになっている。そこからの6~5F戦というところかな。前半~中盤まで極端ではないが一貫してスローでそこからのポテンシャル勝負になっている。

9番枠からやや出負けから促しながらポジションをとって中団という形。最序盤はスローの流れの中でフェイムゲームの後ろの列で様子を見ながら進めて1周目は特に動かず進めていく。1周目のスタンド前でもまだ前に壁を置いてフェイムゲームを目標にしながら特に変わらず向こう正面。このあたりから徐々にペースが上がっていく中で先にじわっと仕掛けたフェイムゲームを目標にその後ろを狙う。3~4角でもフェイムが外から動いていく後ろをしっかりとついていって2列目に取り付いて直線。序盤で先に抜け出したフェイムゲームにほぼ並びかける。L1の坂の上りでしっかりと抜け出しての完勝。

ここではポテンシャルで圧倒できたが、結局は前中盤の2600mが全体的に遅かったというのが大きいんじゃないかなと。この馬がステイヤーズSで強いのも3600mもあれば基礎スピード的にそこまで問われないと。後半のポテンシャル戦、スローロンスパに持ち込めれば強いのは間違いないし、だから長距離戦が合うのだろう。

阪神大賞典(GII)4着

阪神芝内3000m良 11頭8枠10番
3:04.1(+0.5) 60.1-63.0(FA12.60)-60.5
12.8-11.4-11.7-11.8-12.4-12.3-12.6-13.3-12.8-12.3-12.0-11.8-11.9-12.0-12.5

この阪神大賞典では前後半でみると平均、中盤も緩んではいるがそこまで極端ではない。ステイヤーズSも中盤はそこまで遅くないが前半が緩かったことを考えるとより基礎スピードが高いレベルで問われているとみていいだろう。

10番枠からやや出負け、そこから無理はせずに後方で進めてレインボーラインより後ろという位置取りになってしまう。道中も結構流れた中でポジションはどうしても後ろになってしまってスタンド前でもレインボーの後ろとなる。向こう正面ぐらいでは少し息が入ったがそれでも極端ではなく促しながら3角に入っていく。3~4角でもレインボーラインの後ろから進めながら直線。序盤で中団から伸びずにジリジリでレインボーにあっさり離される。最後まで良いところなくなだれ込むだけの4着完敗だった。

ここでは意外とポテンシャルが要求されたようで、前半から中盤にかけてそこそこの流れになった、つまり前中盤での基礎スピードを結構問われている。このケースでこの馬の持ち味であるはずの後半のポテンシャルが発揮できなかったというのは多分前半面に問題があったとみるべきだろうと。

天皇賞春(GI)5着

京都芝外3200m良 18頭4枠7番
3:13.3(+0.8) 58.3-74.0(FA12.33)-60.2 H^2
12.9-11.5-11.2-11.3-11.4-11.6-11.6-13.0-12.5-12.7-12.6-12.5-12.2-11.6-11.7-12.2

実際昨年の天皇賞春では5着といえども上位とは差があった。これも同じような感じで全体のペースが平均寄りで流れていたのが大きい。単騎のヤマカツライデンがかなりのハイなのは当然だが、離れたキタサンの位置でも平均~ややスロー程度だし、単騎のヤマカツが刻んだラップでも大きく落としていないので相当タイトな流れになっている。近年では長距離重賞でも中盤の淀みが少ないケースが多くなっていて、この天皇賞春も基礎スピード戦になったと。

7番枠から五分のスタートを切ってそこから押しているのだがなかなか行き脚がつかずに中団に下がってしまうという難しい展開。道中も中団馬群の内目で進めながら1周目のスタンド前でも特に変わらず、単騎でヤマカツが逃げているが、キタサンが実質的なレースメイクの中こちらは外目に出してサトノダイヤモンドをマークしながら3角まで持って行く。3~4角でサトノが外から勝負に行く流れに乗っていくが置かれて直線。序盤で中団からばてず伸びず、前4頭とは離される。L1までなだれ込むだけの5着完敗だった。

この一戦では思ったより前目で競馬ができたが、ゲートを五分に切ってガンガンに押してのものでなかなか簡単ではなかった。そして結局向こう正面で外に出して正攻法の競馬で進めていったがサトノダイヤモンドとの比較ではもちろん完敗。あの形ではなかなか難しいし、全体のペースが速かった中でこの馬としては少し忙しすぎた感はある。3200でも流れてしまうと若干短い印象はぬぐえない…という感じ。

2018天皇賞春への展望

基本的には典型的なステイヤーで、ダイヤモンドSを勝った時もステイヤーズS3連覇も含めてやはり前半はゆったりが望ましい。2500でも63-59と4秒のスローだったアルゼンチン共和国杯2着時なんかもTS持続で最後まで食い込んできている。高速馬場自体は問題ないが、全体で流れて質の高い基礎スピードを要求されてしまうと昨年みたいになってしまう。まあ昨年ぐらいやれれば3着ぐらいはとも思うメンバーだが、ポテンシャル面を引き出せればステイヤーズSでフェイムゲームを圧倒しているように高いレベルのものを持っている。できれば前半~中盤はゆったりの流れの中で後半のロンスパで勝負したい。ただ14番枠と決していい枠とは言えないし、この位置からだと仮に昨年同様五分に出たとしても後ろからの競馬になってしまいそう。スローになったとしても3~4角で後方外々から押し上げてだとよほど抜けてないと難しいのが天皇賞春。条件は悪くなったと思うが、あとは淀みがある中でルメールがどこかで動いてくれば怖いというぐらいかな。ちょっと狙いにくくはなった。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第157回 天皇賞・春(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼先月も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『天皇賞・春(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・天皇賞春

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。