競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フローラステークス 2018 出走予定馬:レッドベルローズ&三浦想定

time 2018/04/17

フローラステークス 2018 出走予定馬:レッドベルローズ&三浦想定

2018フローラステークスの出走予定馬展望

第53回 フローラステークス(GII) 東京芝2000m

日程:2018年4月22日()

予想用・出走予定馬一覧

レッドベルローズ(三浦想定)

フェアリーステークスでは後方から追い込んでの3着、前走ミモザ賞では距離延長で先行抜け出し2勝目を挙げたレッドベルローズがフローラステークスに出走予定だ。桜花賞戦線からは脱落したが、オークスに向けてここは何としても権利が欲しい一戦。2000mの距離でつかんだ先行策をここでも活かせるか。

前走のような競馬ができれば面白い。距離延長で序盤のポジショニングが楽になったし、フェアリーSでも見せているように長く脚を使えているので距離自体は本来マイルは短かったと思う。この条件でこのメンツなら素材的にも勝負になる。あとは位置取りをしっかりと取れるかどうか。

ミモザ賞(5下)1着

中山芝内2000m良 11頭8枠11番
2:01.8 61.2-60.6 M
12.5-11.3-12.7-12.1-12.6-12.2-12.7-12.1-11.6-12.0

前走のミモザ賞から振り返る。ここはレベル的にもいくらか楽だったとは思うが鮮やかに要所で抜け出しての完勝だった。ペースは平均、L2最速戦で11.6とそこまで速いラップを踏んではいないが馬場も少し時計が掛かっていたしこんなもんだろう。

11番枠から五分のスタート、そこから軽く促しながらじわっと好位につけていき、最初は様子を見ていたが徐々に押し上げ2角で2列目の外まで上げる。道中もしっかりと折り合って前2頭を目標に進めながら3角。3~4角で先頭列の外まで押し上げて4角先頭で直線。序盤で半馬身差から一気に1馬身半まで広げ、L1でも後続の追撃を封じての1馬身1/4差完勝だった。

これまでにない先行策をとれたのがまず大きい。もちろん小頭数ではあったが、そこからしっかりと要所で動いていって早い段階で勝負を決めることができた。同日の日経賞の比較だとさすがに難しいが、それでも日経賞でも最速は11.6なので馬場がややタフ、平均で流れた中でそれなりに良い脚を使っているとみていいだろうと。

フェアリーS(GIII)3着

中山芝外1600m良 16頭7枠13番
1:34.8(+0.2) 48.0-46.6 S^1
12.5-11.5-11.9-12.1-11.6-11.6-11.6-11.8

3走前のフェアリーSは後方一揆から強烈な脚で最後までしぶとく差を詰めてきた。ペースは1.4でスロー、そこからの4F戦なので比較的後半のポテンシャル勝負の割合がきついレースになった。このレースで個人的には距離はもうちょっとあった方がいいなと感じたかな。

13番枠からやや出負けして外枠でもあり行けずに後方からの競馬となってしまう。道中も後方外で我慢を強いられる展開、3角までに押し上げていって中団の外目に取り付いていく。3~4角でも中団の外々からペースが上がっていく中で大外を追走、プリモシーンの後ろから直線で外に出す。序盤で追い出されてしぶとく食らいつく、L1で前のスカーレットカラーとの差は詰めてきたが届かずの3着だった。

上位3頭が外々を回したので、その辺りとの比較でみれば最後に脚を使ったのはポテンシャル面での評価が必要かなと。高いレベルでロンスパに対応してきたし、スカーレットカラーが一番ロスが多かったとはいえこれとの差を最後はしっかりと詰めた。ゲートも出負けしていて枠も外と難しい展開だったのもある。まだペースが上がってない地点で押し上げたのはある程度良かったが、それでもそこから終始外だからね。結構強い競馬だったと思っている。

クイーンC(GIII)10着

東京芝1600m良 16頭6枠12番
1:34.4(+0.7) 46.0-47.7 H^2
12.6-11.0-11.0-11.4-11.8-12.0-11.5-12.4

クイーンCでは前半から厳しい流れになったこともあったか末脚不発となった。ペースは1.7とかなりのハイ、ラップ推移的にもL2再加速にはなっているが、速いラップを要求されなかった。それだけ前半の基礎スピードを高いレベルで問われたというところ。

12番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。道中も前が飛ばす流れの中で後方から外目を通して少し差を詰めながら3角。3~4角でも後方馬群の外を回しながら直線。序盤で追い出されるがあまり反応が良くなくてじりじりとしか伸びてこない。L2の地点で少し接触があったがそこからの伸びもいまいちでなだれ込むだけの10着完敗だった。

直線での接触の影響も多少はあったかもしれないが、そもそも直線入りでまだラップ的に遅い地点での伸びもいまいちだったし、加速していく過程での伸びがいまいち。L1のバテ差しも悪くはない、という程度でなだれ込むだけだったし決定的な脚を使えたとはいいがたい。マイルで流れてしまうと基礎スピード的に難しいな、というのが率直な感想。

2018フローラステークスへの展望

そこまでスパッと切れるのかは新馬戦だけではまだ何とも言い難い面はあるが、それでも11.8-11.2-11.1と2Fで速いラップを踏む中でL2辺りから鋭く伸びてきていたから絶対的にみて10秒台の脚は使えるはず。府中の開幕週で問われる可能性が高いトップスピードの質に関してはひとまずここでは最上位とみておく。そのうえで、やはり2000でポジションを取れた前走は評価できる材料になるし、あの位置からしっかりと加速ラップで動けた。余力があれば加速自体は問題ないはず。逆にクイーンCでは動けなかったし良さが出なかったのでマイルで流れる競馬で良さが出ず。距離はこれぐらいで良いだろう。あとは不安定なゲートを前走ぐらいには決めてこれるかどうか。前走は小頭数の外枠で押し上げることができたのもあるが、今回は多頭数で府中の2000。内枠なら出負けしたときに隊列次第でどこまでリカバーできるかがカギ。外枠不利な府中2000だと外枠では流石に出していく必要があるのでその辺りもポイントになる。前走で折り合い面が問題なかったので多少外という程度なら出していってのリカバーも可能だろうが、その辺りのバランスをどう考えるか。素材的にはこちらの方が上だと思っているが、現時点での完成度という観点でノームコアは厄介。ノームコアから離れた位置での競馬だと届く可能性は低くなる。悪くとも中団にいないと難しいし、理想を言えば好位3列目ぐらいまでで進めたいかな。そしてスローが望ましい。枠次第で評価が変わる馬で一応連下としておく。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。