競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

マイラーズカップ 2018 出走予定馬:ブラックムーン&秋山想定

time 2018/04/16

マイラーズカップ 2018 出走予定馬:ブラックムーン&秋山想定

2018マイラーズカップの出走予定馬展望

第49回 マイラーズカップ(GII) 京都芝外1600m

日程:2018年4月22日()

予想用・出走予定馬一覧

ブラックムーン(秋山想定)

前走の京都金杯では武豊とのコンビで末脚爆発、重賞に手が届いたブラックムーンがマイラーズカップに出走予定だ。今回は秋山とのコンビで想定されているが、前走引き出した末脚を今回このメンバーでも引き出すことができるのかが焦点。嵌れば良いが、なかなか難しいタイプ…ここでも引き出せれば本物だが、結果を残して安田記念に向かえるか。

前走の京都金杯に関しては正直かなりかみ合った面があると思っているので、今回は少し評価を下げたいかな。この馬のいいところはトップスピードに乗ってからのTS持続のすばらしさにあると思うので、緩い流れで仕掛けが遅かったりすると良さが削がれやすい。近走力をつけてきているとは思うが展開次第の域はまだ出ていないと思う。

京都金杯(GIII)1着

京都芝外1600m良 13頭6枠9番
1:34.3 46.8-47.5 M
12.2-10.6-11.4-12.6-12.4-12.1-11.4-11.6

まずは前走の京都金杯から振り返る。開幕週だったが標準ぐらいには時計が掛かっていた状態、ペースは平均だが中盤の中弛みが顕著となっている。なので前半無理せず中盤のゆるみで取り付けたほうがいい展開だし、3~4角でも12.4-12.1と緩い流れなので外を回すデメリットよりも前を向いて加速しながら直線に入れたというメリットの方が大きい展開だったと思っている。

9番枠から五分のスタート、そこから無理はせずに後方から進めるいつも通りのこの馬のスタンス。道中も前半は流れていたので特に無理はせずに後方で進めて3角に入っていく。ただ3角ぐらいから前が一気にペースを落としてきたのでここで馬群が凝縮する中で武豊が外から進出、4角で外から一気に楽に取りついて中団外で直線。序盤で加速する流れでいち早く仕掛けていたので一気に反応して先頭に立つ。L1までしぶとく脚を維持して3/4馬身差の完勝。

映像的にみると外から動いてねじ伏せ切って強いと感じるが、ラップ推移をみるとやはり3~4角で前が極端に緩めてしまったのでここで外から取り付けたと考えるほうがいいだろう。前半の速い地点でしっかりと無理せず脚を温存、3~4角の緩い地点で労せず取り付いて加速しながら2F直線勝負に持っていけたのだからかなり恵まれたと思う。ただこの馬の持ち味はそこから動いていっても長く脚を使えるというのはあるし、武豊もその辺りを意識していたからこそ強気に押し上げられたともいえる。

リゲルステークス(OP)5着

阪神芝外1600m良 13頭8枠13番
1:33.6(+0.4) 47.0-46.2 S^1
12.5-11.0-11.6-11.9-12.1-11.1-11.1-11.9

2走前のリゲルSでは届かなかった。このレースではややスロー、そこからのL3最速タイでTS持続戦。ややスローなので基礎スピードもある程度問われているが、後半結構出し切りやすい展開も4角地点で速いラップを踏まされている。

13番枠から出負けして後方からはいつも通り。道中もかなり離れた後方で進めて3角に入っていく。3~4角でも最後方から内内を立ち回って出口で外に持って行くがさすがに後ろ過ぎる。それでも徐々にエンジンがかかり始めるとL1でしぶとく伸びて5着まで上げてきた。

この馬のいいところはやはりTS持続力で、トップスピードの質的には実はそうでもない。瞬間的な切れ味ではなくエンジンがかかってからの良さにあると。それも無酸素運動の持続力に長けている。このレースに関してはあまりにも後ろ過ぎたし、割と淡々とややスローだったので取り付くタイミングもなかった。脚は使っているがこのあたりがこの馬のネックになるところ。

中京記念(GIII)3着

中京芝1600m良 16頭8枠15番
1:33.6(+0.4) 46.3-46.9 M
12.4-11.1-11.2-11.6-12.1-11.3-11.3-12.2

個人的には中京記念がいまいちな感じで、内での立ち回りがあまり得意では無い、不器用なので外からエンジンをかけてやらないといけないのかなという印象を受けた。ペースは平均だが結構流れていて4角の下りのL3地点で11.3と最速タイ。この馬としては脚を引き出しやすい展開だし、内を通したことがメリットにつながりやすかったはず。

15番枠から出負けして後方からの競馬となる。道中も内内で進めてロスなくを選択。3~4角でも最内で押しながら進めて直線で最内を選択。序盤で内内からしぶとく伸びてきて3列目に取り付く。L1で伸びたかったが前のウインガニオンとの差はなかなか詰まらずの3着だった。

もちろん内の馬場が荒れていたのはあるが、それでもウインガニオンは内を通して逃げ粘っているわけでそこまで決定的な馬場差があったわけではないと思う。またL3の4角地点で最速タイなのでここで距離ロスがなかったこと自体は良かったはず。それでもいまいちL1でのTS持続が発揮しきれなかった(もちろん悪くはないがレースレベル的にグランシルクとの比較で考えて)ということを考えると、内目で窮屈に走らせるのがあまりいいタイプではないのかなと。サトノアラジンなんかもそうだったが、不器用で外からでないとなかなかエンジン全開とならないタイプかもしれない。

2018マイラーズカップへの展望

ゲートの拙さ、要所の反応の鈍さを取り返すポイントがあるかどうかが重要で、本質的にマイルだとそれが難しいタイプだと思う。例えば中京記念のように内で取り返そうとしてもロスなく立ち回ってはじける、というタイプには感じない。普通の流れで外からとなるとエンジンがかかってから伸びてくるが4角から直線入りではどうしても伸び始めが遅くなるので簡単ではない。前走の京都金杯はそれがきれいにはまって、出遅れたが3~4角で前が一気に緩めたのでそこで取り付けた。こういう外的要因が用意されないとなかなかキレイに差し切るところまでは難しいと思う。今回は相手も強敵で、エアスピネルは総合力でかなり高いレベルにあるし、サングレーザーやモズアスコットも手ごわい。ロジクライはタイプが違うので何ともだが、後半の決め手勝負でも後ろ過ぎるのでそこを解消できないと簡単ではないだろう。アイデアと展開が前走並みにかみ合わないと難しいと思うので現時点ではだが、おそらく馬券的には手を出さないつもり。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第49回 マイラーズC(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼先月も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『マイラーズC(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・マイラーズC

━━━━━━━━━━━━━━━



桜花賞2018の展開予想動画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。