競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アンタレスステークス 2018 予想:本命05トップディーヴォ

time 2018/04/14

アンタレスステークス 2018 予想:本命05トップディーヴォ

阪神11R アンタレスステークス(GIII) ダ1800m
馬場想定:重~不、高速ダート想定

展開予想

関西は早くから降り始めていたし、夜もまとまった雨が降りそう。おそらく明確な道悪で重~不良だろう。展開予想だが、逃げそうなのはおそらくディアデルレイ。これを見ながらマイティティー辺りが番手で、アスカノロマンやユラノトも外から先行策。内ポケット箱の並びならトップディーヴォがまともなら取れそうなメンバー構成かなと。グレイトパールがどの程度前に行けるかというのもあるが、トップディーヴォよりは後ろになるだろう。ペースは高速ダートでそこまで飛ばしそうなメンバーもおらず、48.5-49ぐらいかなと。平均~ややハイぐらいを想定。

予想

◎05トップディーヴォ
〇07ロンドンタウン
▲12ユラノト
△01グレイトパール
△08アルタイル
×09コスモカナディアン13クインズサターン
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

▼ダノン不在でも堅い?それとも大荒れ!?▼
――――――――――――――――――――――――
サニーブライアンで二冠を制した
元JRA騎手・大西直宏も自信の太鼓判!
――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

皐月賞の絞りに絞った1点馬券を特別無料公開!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<PR>

◎トップディーヴォ

雨が降ればと思っていたところに雨が降ってこれはもう狙うしかねえなと。内枠が理想で3~4角でロスなく立ち回れればチャンス。5走前のBSN賞が理想で、新潟1800ではあるが49.8-49.2と平均からの12.5 – 11.8 – 12.1 – 12.3 – 13.0と後半4F戦の中で急コーナーでも内内で立ち回って直線外に出してしっかりとしぶとく伸びて抜け出す競馬。相手がマスクゾロだし高速ダートでは常に高いパフォーマンス。もっと遡れば北山Sを勝った時が高速ダートの京都1800で重馬場、48.3-48.3と平均からの12.2 – 12.0 – 12.0 – 12.0 – 12.3と4F勝負で先行して抜け出しテイエムジンソクを楽に撃破、ナムラアラシには0.8離している。高速ダートでも比較的早い仕掛けが合っているしコーナー地点で器用に立ち回れるので阪神1800の高速は合うはず。この枠なら2列目ポケットを確保できると思うので、あとはノリに託す。

〇ロンドンタウン

この馬は難しいところはあるけど、時計が出やすい軽いダートが合っているとは思う。エルムSでテイエムジンソクを撃破したときも重馬場の高速ダートで47.5-47.5の平均ペースから11.9 – 11.6 – 11.7 – 11.8 – 12.4と後半L4最速の流れの中でしっかりと2列目内ポケットで楽に追走して直線進路を確保してからL1でしぶとく伸びてテイエムを差し切っている。この流れに楽に乗れていたししかも先行しても脚を引き出せていたことを考えると高速ダート向きでバランスよりも質の高い基礎スピード面を問われたほうがいいという感じかな。近走は結果が出ていないがマーチSは時計が掛かるダートだったし、道悪での逆襲を警戒したい。

▲ユラノト

まずトップスピードの質的に通用するのは大きいと思う。高速ダートで基礎スピード面の課題もあるのはあるが、4走前の阪神1400mでもそこまでスピード負けしていなかったしラストまでそれなりに伸びてきた。1800での平均ペースが合う可能性は十分あると思う。前走の摩耶Sが阪神1800で50.8-48.8とかなりのスローからの13.1 – 12.8 – 12.0 – 11.7 – 12.3と3F勝負でL2最速11.7はかなり速いラップ、2列目のポケットから直線進路確保からしっかりと反応してL1で抜け出している。決め手勝負で高いレベルで対応してきたし、もともと短距離で基礎スピード面もある程度見せ、1700のハイペース実績もある。軽いダートで流れに乗ってやれそうな感じはあるので。

△グレイトパール

ん~内枠に入ってしまったのは良くない材料。今回はそこまでぶっ飛ばしそうな馬もいないのでおそらくそこまで縦長にならない。内で包まれて動けないまま3角で加速しろってなると内から包まれた状態でやれるかどうかのリスクはあるかな。能力は間違いないし3角までに前を向ければとは思うが。高速ダート適性も4走前で見せているし。ただやはりハイペースの平安Sですら向こう正面で外から押して押してねじ伏せてきただけに捌けるかどうかだろう。

△アルタイル

前走のマーチSも悪くないかなと思ったが伸びきれず。49.3-50.4とややハイの流れから12.4 – 12.6 – 12.6 – 12.4 – 12.8と後半は12秒半ばを連続するような感じで好位の外から押し上げながら、L1ちょっと甘くなったがそれでも踏ん張って3着とは僅差。この馬の場合高速ダートのBSN賞でも中団から捌いて外に出してL1までしぶとく伸びてきていたし、良馬場だが東京マイルのオアシスSで45.6-49.7と超超ハイの流れ、単騎逃げ馬から離れた中団ではあったがしっかりと差し切っていて割と軽いダートでの速い流れへの対応力も高いはず。怖さはあるかな。

×コスモカナディアン

高速ダート適性はエルムS4着で見せているが、本質的に1700~1800はちょっと短いというのはある。前半に脚を使うと甘くなる馬で、後半勝負が理想。ベストバウトは昨年の仁川Sで後半12.6 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 12.2と後半4F戦に近い中でグレイトパール相手に外から勝負に行ってL2の地点では一瞬ひやりとさせている。押さえてはおきたいかな。

×クインズサターン

東海Sでも後半勝負では外々から正攻法でちょっと足りない、という中で前走のマーチSでは49.3-50.4とややハイからの12.4 – 12.6 – 12.6 – 12.4 – 12.8と後半もそこまで速いラップを問われない中で好位の外からしぶとく差し込んでの2着。思ったより最後まで伸びてきたし、全体のペースが上がった中でそれなりにやれたのは魅力。もう少し前を取れればという内容から近走はそれが少しずつ良くなってきていると思うので、今回も好位~中団を取れれば3着ぐらいは警戒。

▼ダノン不在でも堅い?それとも大荒れ!?▼
――――――――――――――――――――――――
サニーブライアンで二冠を制した
元JRA騎手・大西直宏も自信の太鼓判!
――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★→皐月賞の絞りに絞った1点馬券を特別無料公開!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

┌──────────────────────┐
《2歳GIも2連勝》
ホープフルS◎△△【5万2380円的中】
朝日杯FS◎○▲【2630円的中】
└──────────────────────┘

《先々週》大阪杯も《先週》桜花賞も
必然の的中馬券をお届けしています!!
――――――――――――――――――

皐月賞もお任せ下さい!
▼▼▼▼▼

『アノ3頭が抜けていると思いますよ』
『情報通り決まれば想定配当は300倍以上!』

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大きく狙えるのはこの3頭!

絞りに知った3連複3連単1点【無料公開】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。