競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神牝馬ステークス 2018 予想:本命01ジュールポレール

time 2018/04/06

阪神牝馬ステークス 2018 予想:本命01ジュールポレール

2018阪神牝馬ステークスの予想

阪神11R 阪神牝馬ステークス(GII) 芝外1600m
馬場想定:良~稍、かなりの高速馬場想定

阪神牝馬ステークスの展開予想

雨の影響も多少はあるだろうが、先週が超高速馬場になっていたので下げたとしてもかなりの高速状態ではあるだろうと。まともに流れれば32秒台に入ってくると思う。まあもちろん流れない可能性が高い今回は難しいところだが…。

展開予想が難儀で、逃げ馬が不在。このメンツだと誰が行くの。ひとまずジュールポレールがある程度先行していく形だが外から何かが行ってくれることを期待しながらの先行策。外から前を狙うとしたらクインズミラーグロだが逃げて結果が出ていない以上逃げにくいのも事実。ノリが奇策の逃げの手?というのも考えられなくはないぐらい本当にこれといっていない。ソウルスターリングは毎日王冠で逃げてああなった以上なかなか逃げるという選択肢は持ちにくい。かなり最序盤から団子でけん制しあう競馬になってしまうんじゃないかなと。エテルナミノル辺りが五分に出たら逃げちゃうかもしれない。馬場もかなり高速状態で、48-45.5ぐらいで超スローまで視野に入れておきたい。

阪神牝馬ステークスの予想

◎01ジュールポレール
○02アドマイヤリード
△07エテルナミノル
△11ミスパンテール
△13ラビットラン
×04ミエノサクシード10レッドアヴァンセ
3連複◎〇軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

<PR>

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第78回 桜花賞(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

<PR>

◎ジュールポレール

もう枠の並びを見た段階で、ここは思い切って自分らしい予想をしてやろうと。ソウルはこの枠で誰かが前に行くのを待って壁を作りたい、リスグラシューはゲートがそんなにうまくない中で内枠で包まれるリスクがでかいし右周りだと反応が鈍いという分析なのでスローで団子だと危うさ満点。2頭ともぶった切るってのは多分近年守りに入っている自分としてはかなり珍しいけど、ドスローの切れ味勝負なら昨年ヴィクトリアマイル組で良いと思っている。その中で過小評価になりがちなジュールポレールをとった。ヴィクトリアマイルは確かにアドマイヤリードに完敗したが、47.9-46.0とスローでも12.3 – 12.2 – 11.1 – 10.8 – 11.9とコーナーで中弛みの展開。好位の外目で進めていたが3~4角で各馬が外にといっている間に内のスペースを押し上げてきたアドマイヤリードに出し抜きを食らう感じで直線に入ってきたのも響いた。ギアチェンジの性能が高い馬で2走前の秋風Sでフロンテアクイーンを相手に11.9 – 12.0 – 11.6 – 11.4 – 11.2とL1最速ラップで坂の手前まで進路確保ができない状況だったがそこから作ってL1加速ラップで抜け出してきた。外から勢いをつけてきたフロンテアクイーンのほうが良い展開の中で内からしっかりと坂の上りで地力加速ができるというのは相当。昨年の阪神牝馬Sでは重馬場の中でL3最速戦を好位外からの競馬になって内のアドマイヤリードとの差は僅差。2,3列前で内内立ち回っての直線勝負、進路が空けばこの馬でしょうと思っている。GIでもかみ合えばチャンスがある馬だと思っているので、この条件でおそらく上位人気もしないであろうし今回のようなまぎれそうなこの馬と勝負したい。多少流れても対応できるのでそこも強みかな。トップスピード的に10秒台の競馬で戦えるのは4歳世代のレベルを含めても最上位に入ってくるはず。

○アドマイヤリード

瞬間的なトップスピードの質で考えれば現役で牡馬を入れてもトップレベルにあるんじゃないかなと思う。ヴィクトリアマイルよりもどちらかというと府中牝馬Sの3着のほうがインパクトがあって、戸崎の前の馬のケツ追っかけ仕掛け遅れのパターンで、12.4 – 12.5 – 11.2 – 11.0 – 11.5と極端なギアチェンジを伴う直線勝負、という中で後方馬群の中で突っ込んで進路がないので外に外にをL1手前までやってL1だけで後方から一気に突っ込んで3着。これが11.5の地点なのでまずL1で10秒台。普通に考えて届かない位置の競馬だし、出し切れなくて上がり32.9というのがすさまじい。出し切ってしまえば瞬間的なトップスピードの質・持続力では牝馬でも現役最強レベルだと思うけどね。ポジショニングでどうしてもジュールポレールが厄介なのでそこがカギだが、ミルコの勝負勘でリスグラシューではなくそれより前でジュールの後ろをついてくれば完璧…という感じ。ジュールポレールより2列後ろでとなるとさすがに簡単ではないと思うので、あとはそのあたりをどう乗ってくるか。ヴィクトリアマイルでは位置取りの悪さを3~4角の中弛みで内から取りつけるラッキーな面があったし、昨年阪神牝馬Sでは内を立ち回って最後にしぶとく伸びて先着。総合的にはジュールとほぼ互角ぐらいだと思うし、極端なスローで前目から鋭く脚を使えるジュールを今回は尊重した。

△エテルナミノル

この馬は馬券的には非常に相性が悪い馬なんだが、本質的に超高速馬場で狙っていいタイプではあまりないとは思っている。それでもここで狙うのは、多分今回楽に前に行ける可能性が高いというのがあるかな。この馬のネックはとにかくゲートが不安定で、前走みたいに内枠で出遅れてしまうとどうしようもなくなる。ただ今回は適度に外目で外の各馬もそこまで先行しそうな馬がいない。おそらくクインズミラーグロ辺りが前を主張して押し出されてハナという流れならリカバーして番手というのはそこまで難しくないだろう。本当に良い脚は一瞬しかないタイプだと思っていて、それが力の要る馬場でも引き出せるのが強み。なのでこれぐらい軽くなると最序盤の位置取りが肝心。3走前のターコイズSでも悪くない競馬で47.7-46.5とややスローからの11.8 – 11.8 – 11.7 – 11.2 – 11.8とL2最速戦を外から押し上げることで脚を使ってしまった感じ。あれを前で受けて抜け出すときに使えれば怖さはあると。たださすがに高速馬場でとなると内枠2頭が手ごわいかな。

△ミスパンテール

チューリップ賞ではソウルスターリングに完敗もリスグラシューは撃破。この時が46.4-46.8と平均で流れての12.2 – 12.2 – 11.4 – 11.3 – 11.9とトップスピードの質がそこまで問われなかった中での後方差し込み。この時点ではソウルが強かったが結局かなり流れたのでそこまで質的に要求されなかった面もあるだろうと。この馬はここ3走もそうだがスローの流れで脚を温存して瞬間的に爆発させてきているので、個人的にはソウルよりもスロー向きでトップスピードの質の高さを生かしたいんだろうと。その点でも高速馬場でドスローなら逆転可能かな。4歳勢はこの馬を最上位の評価にしたい。

△ラビットラン

ローズSが46.4-46.9と流れた中で12.2 – 12.0 – 11.6 – 11.3 – 12.0とL2最速11.3とそこまで速くない中で後方外から鋭く伸びてL1まで脚を維持して強烈に差し切った。この競馬からもある程度流れた中で良さが出るのかなとも思うが、500万下を勝った高速中京マイルでは相当切れたしシンプルに高速馬場向きだろうと。ここ2走はそれだけでなく秋華賞の反動もあって状態面も落としていたのかなと思うが、今回は追い切りがよかったし馬場も高速状態。連下で警戒しておきたい。

×ミエノサクシード

ドスローまで落ちたときにトップスピードの質、持続力を最大限に高めてこれるこの馬を警戒。ただ外枠ならもう一つ上げたかったかな、という感じで内でこれだと福永ならリスグラシューやソウルを意識しそう。あまり速いラップを問われたときにこの2頭が置かれた場合進路がなくなる可能性もある。4走前の西宮Sが12.3 – 11.7 – 10.8 – 10.5 – 11.5と4角でも10秒台のラップを踏む中で外から勢いづけてラストまでしぶとく伸びてきているので超高速馬場でL1差し込み警戒。

×レッドアヴァンセ

能力面だけなら本来3走前の三面川特別でカワキタエンカを相手に完勝しているように足りるはず。ただこの馬は前走のユートピアSと2走前の清水Sと同じようにギアチェンジを伴うトップスピード勝負というなかでパフォーマンスが全然違う。左回りのほうが反応がいい感じはあるのでそこで評価を少し下げた。ただ前を取れる可能性は結構高いメンツなので、前目からの粘りこみを警戒という点で3着ヒモ。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第78回 桜花賞(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『桜花賞(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・桜花賞

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。