競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ニュージーランドトロフィー 2018 出走予定馬:アンプロジオ&石橋脩想定

time 2018/04/04

ニュージーランドトロフィー 2018 出走予定馬:アンプロジオ&石橋脩想定

2018ニュージーランドトロフィーの出走予定馬

第36回 ニュージーランドトロフィー(GII) 中山芝外1600m

日程:2018年4月7日()

予想用・出走予定馬一覧

アンプロジオ(石橋脩想定)

ワンパンチ足りないながらもクロッカスステークス2着、ファルコンステークス4着と安定感を見せてきているアンプロジオがニュージーランドトロフィーに出走予定だ。マイル戦ではベゴニア賞で接戦を制してきたが、今回は重賞で相手が強化されるだけにここが正念場。善戦マンからの脱却を果たして府中の大舞台に進めるか。

まあ、枠次第かな。もちろん強敵がいるのでかみ合ってこないとというのはあるが、基礎スピードも持っているので前半攻めてしっかりと良い位置を取れればワンチャンスはある。ただ勝ち切るだけのパフォーマンスを見せてきているかは微妙だし、高速馬場だと47で入っても後半速い脚を要求される可能性は十分あるからね。

ベゴニア賞(5下)1着

東京芝1600m良 11頭7枠8番
1:35.0 47.5-47.5 M
12.6-11.1-11.6-12.2-12.3-11.7-11.5-12.0

3走前のベゴニア賞から振り返る。府中のマイル戦ではあるが、この時はジャパンカップの当日。そこそこ高速状態だったことを考えると最速ラップはちょっと物足りない。ペースが平均ではあるが中盤少し息が入ってのL2最速。トップスピードはあまり問われず、前後半のバランスも完全フラットで総合的な勝負になった。

8番枠から五分には出て二の足ですっと先行策、楽に番手をとる。道中も前で進めて折り合って3角。3~4角でも番手外で進めて仕掛けを待ちながら直線。序盤でもまだ軽めの仕掛けで楽に先頭列に並びかけてくる。L2の坂の上りで追い出されるがここで一旦外のエントシャイデンに出られるが、L1では差し返してしぶとく勝ち切った。

勝ったという点では評価できるがエングローサーもエントシャイデンも芝では500万下クラスで勝ち切れない競馬が続いているし、前述の通りで時計・ラップ推移的にみても取り立てて強調するほどの競馬ではない。L2でエントシャイデン相手に苦戦したがL1でしぶとく踏ん張っての勝利という感じで、質的にはいまいちだったし前後半の総合力で何とか勝ち切ったというところか。

クロッカスS(OP)2着

東京芝1400m稍 13頭2枠2番
1:22.3(+0.0) 35.6-34.7 S^1
12.6-11.2-11.8-12.0-11.5-11.4-11.8

2走前のクロッカスSでは稍重で標準ぐらいの馬場状態の中、ややスローからの3F勝負で最後までしぶとく脚を使って2着にという感じ。

2番枠からまずまずのスタート、そこから促して楽に先行、2列目で進めていく。そこから少し掛かり気味にはなるがコントロールして3角に入っていく。3~4角でも2列目の内ポケットで落ち着いて進めて前にスペースを保って直線。序盤でマドモアゼルの後ろから外に持ち出ししぶとく伸びるがリョーノテソーロに抜け出される。L1までじりじりと食らいついての2着。

ここでも最速地点での脚はいまいちだがL1ではそれなりに食らいついた。それでもL1での伸びはムスコローソに見劣って、となかなか決定的なパフォーマンスを見せられないなあという感じ。どこが武器というのも弱点というのもない、総合的にこのクラスなら戦えるけど決め手に欠ける。

ファルコンS(GIII)4着

中京芝1400m良 16頭6枠11番
1:22.3(+0.2) 34.9-35.5 H^1
12.4-11.1-11.4-11.7-11.8-11.7-12.0

前走のファルコンSでは稍ハイペースだがそこまで上がらなかったし、淀みもなく比較的単調な一戦。基礎スピード面をある程度高いレベルで問われたし、その中で後半も大きく落とさない、ポテンシャル面もそこそこ問われている。

11番枠から五分のスタート、そこからある程度押して先行策で2列目から番手ぐらいまで押し上げていく。そこから少し抑えて前を単騎で進めさせて2列目のポケットで3~4角でも前にスペースを保ちながら仕掛けを待って直線。序盤でそこから外に持って行くが3列目に下がってしまう。そこからL1までそれなりに伸びてくるがポジションダウンが響いての4着となった。

まあ悪くはないんだが、結局良い位置を取れたのに途中で下げる形になったのが痛かった。ノリとしては前にスペースを置いてそこをつぶしながら勢いをつけながら直線にという意図を持っていたと思うんだが、結局4角出口から直線入りで2列目から下がってしまったことで進路が取れずに外を選択せざるを得なかった。最後までそれなりに来ていたのでそこの競馬がうまくかみ合っていたらもう少しチャンスはあっただろうと。ただ、L1までロスなく運んで決定的な伸びがなかったのも事実なので、やはり後半要素で強気になれるタイプではないかな。

2018ニュージーランドトロフィーへの展望

基礎スピード自体はそこそこ良いものを持っているのでそこは楽しみではあるが、後半勝負では分が悪い。特にトップスピードの質的には物足りない馬で、最速地点で切れたことは今のところないのでやはり全体の競馬に持ち込めるかどうかがカギとなりそう。前走のファルコンSも悪くはないといえるが、相手関係からも結構楽な方だったし今回は朝日杯組含め強敵が多くなる。マイルの距離で基礎スピードの高さをうまく活かして競馬ができないと難しい。今回も強く狙えるほどの武器はないと思うが、総合力はそこそこ高いのでうまく2列目のポケットから進めて適度なペース、3~4角で流れる競馬になれば立ち回りのうまさで浮上することも。中山マイルで内枠なら少し評価を上げたいかな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。