競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ドバイターフ 2018 レース回顧・結果:ベンバトルが平均ペースを先行抜け出し…リアルスティールにはちょっと速かったかも

time 2018/04/03

2018ドバイターフのレース回顧・結果

メイダン芝1800m良

1:46.02 47.55-47.12 M
14.02-11.20-11.11-11.22-11.35-11.63-11.91-11.67-11.91
14.02 25.22 36.33 47.55 58.90 1:10.53 1:22.44 1:34.11 1:46.022

まず展開を見たときに、日本でも起こりがちだけど、入りの1Fだけ遅くてあとはずっと速い、みたいなケースになっていると。14.02はもちろん日本とは形式が違うのでそのままではだめだが日本式で見ても13秒前後の入り方ではあるので遅めなのは確かだと思う。ただそこからは前半終始11秒前半を刻む形になっているので意外と基礎スピードが問われた一戦になるし、後半のラップを見てもそうだが11秒前半を刻むことはなかったので割と前傾、ペースバランスで見るよりも実質的には前中盤が厳しかったんじゃないかなと。リアルスティールが思ったよりダメだったのはこの辺が大きいかもしれない。

1着05ベンバトル(マーフィー)

まずまずのスタートを切ってそこからまずは先行して、そこから2列目の外でネオリアリズムに蓋をする形で進めていく。3角でも2列目の外で少し離れた位置で進めながら、4角でじわっと前との差を詰めて1馬身差ほどで直線。序盤でそこから追い出されて一気に抜け出し先頭。L2で突き放し日本馬の2着争いをしり目に完勝。3馬身差ほどの完勝だった。

ジェベルハッタが平均ペースで外から押し上げて甘くなったけど、今回はゲートをちゃんと出ていい位置から平均ペースを進めて要所で仕掛けを待てたのがよかったと思う。コーナー地点で我慢していて4角出口からの競馬になったし、こういう競馬でも強いんだというのを見せられたのは大きいかな。2走前の感じからも多分日本の安田記念とかに出てきても展開次第ではチャンスはあると思うが、マイルはちょっと短い気がする。やっぱり1800~2000が合ってそうかな。普通に強かったし、平均~スローのTS持続どっちでも強いから今後楽しみ。右回りでもやれれば香港も含めて幅が広がりそうだなあ。

2着07ヴィブロス(C.デムーロ)

出負けして後方からの競馬となる。道中も後方馬群の中目で進めていて3では最後方に近い位置。3~4角でも後方外から進めて後方外で直線に入ってくる。序盤で大外に持ち出して追い出されるといい脚で伸びてきて中団から好位列まで一気に切り裂く。L1では2列目のリアル、ディアドラを捕えて日本馬最先着の2着をしっかりと確保した。

まあ結果的に後方にいても届く展開ではあったし、この馬としてはあまり前半から無理をして良いタイプではないのでこのポジションで進められたことが吉と出たかな。ただ当然この競馬を前で作って突き抜けてきたベンバトルとは着差通りの差があったと思うし、現状ではちょっと足りない。流れて時計勝負の中でやれたのは目途といっていいけどね。つかみどころがない馬なんだけど、あんまりギアチェンジを問われないほうがいいとは思うんだよなあ。府中牝馬Sがよかったからわかりにくいけど。

3着同着08リアルスティール(バルザローナ)

まずまずのスタートを切ってそこから無理はせずに馬群の中に入れていくスタンスでちょうど中団馬群の中目で進めていく3~4角でもうまく中団馬群の中で我慢しながら展開、4角でうまく外に出して好位に取り付いて直線。序盤でしぶとく伸びてすぐに2番手に上がってくるが前との差は詰まらない。外からヴィブロスに交わされ最後はディアドラとの大接戦の戦いとなったが結果3着同着となった。

直線であれ?って感じだったんだけど、ラップ推移をみるとやっぱりリアルスティールは前半で流れてしまうとちょっとかみ合わないんだなというのは感じたかな。秋天でもそうだがトップスピード勝負でこその馬だし、2000以上ならある程度流れてもいいと思うが1800でとなると日本式で46.6-47.1でしかも中盤も速いから後半のラップが落ちちゃうってのもあるからね。個人的には今回は適性的にかみ合わなかったと思う。その中での3着なので最低限はやれたかなと。バルザローナは正直かなりうまく乗ってくれたと思う。

3着同着13ディアドラ

五分のスタートを切っていたがやはり控えて後方で進めていく。道中も後方外で特に動かず3角。3~4角でも後方外々を回しながらの競馬になるがしっかりと食らいついて直。序盤で中団から前のリアルスティールを目標に好位まで押し上げる。L1でリアルに並びかけるがヴィブロスに差し切られ、それでも最後は大接戦の3着争いで同着を果たした。

この馬にとっては逆に流れたことがよかったかもしれない。トップスピード戦では少なくともエリ女で完敗だったし、同世代での戦いでもオークスも悪くはないがちょっと足りなかった。秋華賞は59.1-61.1と重馬場とは言え消耗戦の中で脚を引き出せていたし、厳しい流れで良さが出ていたのかもしれないと。

7着11クロコスミア(岩田)

まずまずのスタートから好位の外につけてレースを進めていくが前に壁を作れずペースも途中から速くなったので好位の外となる。3角でもペースが速い中で外々を回す羽目になって4角で2列目を目標に促しながら直線に入っていく。序盤で3列目から前にいたベンバトルを目標に追い出されたが反応なく3列目のまま交わされていく。ラストまで良いところなくの完敗だった。

ん~ここまで流れてしまうと難しい。やっぱりこの馬の武器はエリ女、府中牝馬Sでもそうだが前半ゆったり入って一気のギアチェンジだと思うし、札幌2000で強い競馬ができたときも60.5-60.5なので絶対的にはハロン12程度の流れだった。ここでは日本式だと46秒台に入っているわけで、前半ここまで流れてしかも最序盤だけ遅く中盤まで11秒前半を刻むというのはこの馬にとってはタフ、しかも3~4角もロスがあったので息を入れるタイミングがなかったかな。まあこれは仕方のない敗戦。

8着02ネオリアリズム(モレイラ)

まずまずのスタートを切ってそこから楽に先行争いなのだが押し出されるようにハナに立って掛かってしまう。ここから一列下げて前に馬を置くのだが、終始かかり気味の流れで苦労。窮屈なところで3列目ポケットで3~4角を立ち回って直線。序盤で追い出されたが進路がない状況。それでもL2の手前ではやり過ごしてスペースはできていたんだが追われて伸びずの惨敗だった。

ん~…折り合い面がここまで苦しいと…。ドスローで掛かる分には問題ないけど、これ向こう正面では11秒前半を終始刻んでいるからね。これだけ速い流れで力んでいたというのは結構響いたんじゃないかなあ。基礎スピード自体は持っている馬なのでこれぐらいの対応はしてくるかなと思ったんだが、速い流れで掛かりながらが痛かったと思う。どうもモレイラは通して乗れてない感が強かったんだよなあ。良いころのモレイラなら逃げの手もあったと思うんだけど、これも堀師が逃げちゃダメって言ったのか。レースの流れも苦しかったけど、これだけ流れてもかかってしまったようにそこまでの持って行き方に問題があったような気がするけどね。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第78回 桜花賞(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『桜花賞(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・桜花賞

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。