競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

毎日杯 2018 レース回顧・結果:ブラストワンピース、内からスッと抜け出し横綱競馬でクラシック戦線に名乗り!

time 2018/03/25

2018毎日杯のレース回顧・結果

阪神芝外1800m良

1:46.5 48.0-46.2 S^2
12.9 – 11.6 – 11.5 – 12.0 – 12.3 – 12.1 – 11.5 – 11.1 – 11.5

高速の想定よりは少し時計がかかっていたかも?という感じでやや高速ぐらいの感じ。ペースは1.8でかなりのスロー、ラップ推移的に見ても3F勝負でL2最速、L3でも11.5なので仕掛けどころは阪神外回りとしては遅い感じ。よりトップスピードの質が問われたがペースは最低限流れているので基礎スピード面も最低限には問われていると。

1着01ブラストワンピース(池添)

五分には出てそこから結構楽に二の足で2列目まで入っていく。最終的には2列目の内目で進めて3角。3~4角でも2列目のポケットで追走、じわっと促しつつ4角で前が加速する中で加減しながら追走して直線で最内。序盤で2列目から最内すっと伸びてきて少し拉致と接触するが1馬身半ほど抜け出す。L1までしぶとく伸びて完勝だった。

内容的にも2列目で我慢して直線でしっかりと加速して、という競馬ができていたしギアチェンジ面も新馬戦で高いレベルにあったので捌ききった時点で勝つかなとは思っていたが、ペースも最低限に流れた中で2列目で進められたしこれなら先が楽しみだなと。時計的にも上々でL1も11.5でまとめてきている。同日の1000万下天神橋特別(1600m)と比べると時計は見劣るがラップ推移的に見て優秀でこちらの方が総合的に見れば上だと思う。このレベルでもしっかりとトップスピードの質、ギアチェンジ、TS持続を高いレベルで見せてきたので先が楽しみかな。皐月賞でとなるとまだこれでも基礎スピード的に不安はあるが、ダービーではすごく楽しみな逸材になってきたと思う。

2着05ギベオン(バルジュー)

やや出負けして団子状態の中目に入って中団で進めていく。道中も終始じわっと押し上げる意識で3角までには好位につけてくる。3~4角で好位の中目で仕掛けを待ちつつ我慢。4角でシャルドネゴールドの後ろを通って直線で外。序盤若干だけ窮屈になるがすぐに進路確保して伸び始める。しかしL1で前のブラストワンピースとの差は詰められずに逆に外から来るインディチャンプに差を詰められて2着を死守したという形。

相手に前目につけられて差を詰められなかったことからも現時点ではブラストワンピースには見劣るが、ここでしっかりと賞金を積み上げられたのはダービーに向けては良い材料だったかな。これまでは後半のトップスピード持続力で結果を出してきたとは思うが、現時点ではそこで通用しなかったのでまだクラシック戦線で戦うにはワンパンチ足りない、という感じ。重賞でも相手次第で通用しそうだけど、ゲートをもうちょっと改善していい位置を取りたいかな。

3着03インディチャンプ(岩田)

出負けして後方から、じわっと取り付いて前目の集団に入っていくんだがここで掛かり気味になってブレーキ。そこから道中また下げて最後方にというリズムの悪い入り方で3角。3角でも最内を立ち回って仕掛けを待って最後方で直線。序盤で進路を外に誘導するが動けず我慢を強いられて中団。L1で進路を確保して追い出されるとしっかりと伸びて前との差も詰めてくるが賞金を積めない3着と辛い結果となった。

ん~…。出負けから出して行って掛かってブレーキして最後方っていう一番やってはいけないミスで、最初から無理せず後方のまま3角にかけてしっかりと動くイメージを持てる競馬だったらよかったと思うんだが。3~4角の段階で進路が無いので直線でもかなり待たされたし、それでも置かれずついていってL1で伸びてきてと確実に脚を余す形。騎乗には恵まれなかったが、それでもこの馬の素質の一端は見せてくれたとは思う。要所で置かれなかったのも良かったし、前半そこまで遅くない中で出して行って掛かって下げてとロスがあっても脚を使ってきたので、見た目以上に結構自由度が高い馬かもしれんね。岩田みたいに我慢して我慢しての騎手より前半から割と自由に動けるミルコ辺りの方が合っているかもしれん。素質的にはブラストワンピースと比較しても結構やれそうな気はするけどね。噛み合えば重賞で勝負になるレベルにはあるはず。

4着02ノストラダムス(和田)

五分のスタート、そこから下がって中団の内ぐらいを狙っていく。道中も終始ブラストワンピースの後ろで進めて3角。3~4角でもブラストの後ろを突いていくが4角で手が動いて3列目でで直線。序盤でブラストの後ろを完璧に立ち回って一旦は2番手まで上がったか?という感じ。ただL1で甘くなって最後は3着争いに踏みとどまれなかった。

まあこういう競馬で4着ならこれが現状の力なのかなと。トップスピード戦となって要所で一瞬は良い脚、ブラストの抜け出しの後ろについていくだけの脚は持っていたのでそれはまずまず。もちろんL2の地点では2着のギベオンや3着のインディチャンプなんかは進路どりで苦労していたのもあるからね。現時点では勝ち馬ブラストワンピースはもちろん上位3頭から見ても少し差がある。ポテンシャル戦で良さが出た感はあるのでもうちょっと距離があった方が良いと思うし、良くなるのはもうちょっと先かな。

5着06ウォーターパルフェ(酒井学)

まずまずのスタートから押して押しての先行策、内からブラストワンピースが並びかけようとしたがそれを制してハナを取り切る。道中も楽なペースで先導、3~4角でも仕掛けをじわっと待ちながら、4角の下りでも楽な手ごたえで先頭をキープして直線。序盤で追い出されるがそこからのキレがなく一気にブラストに捕えられ2列目に下がってしまう。L1でも甘くなって上争いからは少し離された5着完敗だった。

逃げてしっかりとレースを作ったけど、そこからのトップスピード戦となるとキレ負け、TS持続負けということで末脚の絶対量が足りずの完敗だったといえる。アルメリア賞の評価は馬場が軽すぎてむずかしいけど、もう少しペースを引き上げた方が良かったかな。この競馬では決め手負けしてしまう。

6着07ユーキャンスマイル(武豊)

好発を切って内の先行争いを行かせて最初は内に入れずに外々。ただそこから中団外まで下げる形になって3角。3~4角でも中団の外から促して動いていく形。4角では外から2列目に並びかけようとするが手がかなり動いても押し上げられずに中団に下がる。序盤で追い出されてそこから一瞬は脚を使いかけるが内に持たれ加減だし、L1は甘くなった。

ん~序盤の段階で失敗しているとは思うんだよね。どうしても追い出してから速い脚を使おうとすると右にもたれる面が出てくるし、今回みたいにトップスピードの質を問われる中でそれでは辛い。もともとペースを引き上げて良さが出たんだし、もうちょっと積極性のある騎乗を見せてほしかったところ。まあ決め手勝負では現時点では色々問題もあるし足りないということは分かったと思うので、もうちょっとポジションを上げて、ペースも引き締めてほしいね。

7着04シャルドネゴールド(川田)

五分に出てそこから二の足でスッと先行争い、最終的にはそこから控えて2列目でという感じ。道中少し掛かり気味な感じではあるがコントロールしつつ3角までに番手に押し上げる。3~4角でも番手の位置で後ろの仕掛けを待ちながら直線と理想的な入り方。序盤で2列目から追い出されるのだが動けずに一気にギベオンらに交わされる。そのままラストまで良いところなくの7着完敗だった。

結構強敵相手にやれていたからもうちょっと頑張ると思ったんだけどね。結構トップスピードの質が問われたといっても前目で良い位置で進められたし、前を向いていたのに直線での反応が鈍かったので単純にキレ負けしたんじゃないかなあ。やっぱね、新馬のロックディスタウン戦はトップスピード勝負としてはあまり当てにはならないかもしれない。新潟外回りならあれぐらいのラップは出るからね。ここでこうやってこのレベルでキレ負けしている以上は評価を下げないといけない。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。