競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山9R 両国特別 予想:本命02ラッシュアタック

time 2018/03/25

中山9R 両国特別(10下) 芝内1800m
馬場想定:良、ややタフな馬場想定

展開予想

前に行くのは恐らくラッシュアタック、その外からマイネルユニブランが競っていってこの2頭が先行争いしつつ、外からケルフロイデも2列目外までつけていくという感じ。ペースはあまり上がらず49.5-47.5ぐらいを想定。

予想

◎02ラッシュアタック
〇06エニグマバリエート
△01ロードリベラル
△07ジョンブドール
3連複◎軸〇△流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△

◎ラッシュアタック

前目からしっかりと早い脚を使える、ポテンシャル面も持っているという点ではこの馬が一番信頼を置きやすい。前走の富里特別では50.8-46.7と超々スローからの12.3 – 12.3 – 11.6 – 11.1 – 11.7とL2最速戦で2列目外からスッと4角出口で並びかけて直線しぶとく伸びての2着。3走前の霞ケ浦特別では49.5-47.5とかなりスローからの12.6 – 11.7 – 12.0 – 11.8 – 11.3 – 12.4と2段階加速で好位外からしぶとく伸びての3着。勝ち馬には届かなかったが前とは離れていたし3~4角で動く形になっているはずなので結構長く脚を使っているはず。前目で支配できる形ならこの馬から。

〇エニグマバリエート

相手はこちらに。前走の館山特別では13.1 – 12.4 – 11.6 – 11.7 – 11.6 – 12.1と4F戦で後方内目から上手く捌いてきて2着まで伸びてきた。3走前のレッドローゼス戦でも中山2000で12.2 – 11.9 – 11.9 – 11.6 – 12.0と2段階加速の中で中団の外からL2でもしぶとく伸びてL1まで差し込んでの2着。トータルソッカーを楽に撃破できていてポテンシャル面で高いレベルの持ち主。要所でも動けるのでジョンブドールより上位にという感じ。

△ロードリベラル

去勢明けでどうかというのはあるが、ラジニケ賞は平均ペースからのポテンシャル戦で最後方からしぶとく伸びてきたし、トップスピード戦となったいわき特別でも11.9 – 11.6 – 11.3 – 11.4 – 11.8とTS持続戦に近い形、相手もかなり強敵が揃っていたわけで悪くはない。スローロンスパの形になれば警戒。

△ジョンブドール

ポテンシャル面は高いんだが霞ケ浦特別の様に12.6 – 11.7 – 12.0 – 11.8 – 11.3 – 12.4と2段階加速で早めに前を捕えに動く形でも少し伸び始めが遅かったし、2走前のベストウィッシュCでも完全なポテンシャル戦で外から動いてもL1で伸びてきた。エンジンの掛かりが遅いイメージなので小頭数で前に支配されると?という点で差し損ねを狙う。

――――――――――――――――――――――――
【高松宮記念】の超穴馬を今すぐ教えます!
《昨年は16番人気のティーハーフが激走》

――――――――――――――――――――――――

今年もとっておきの超穴馬がいる!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レッドファルクスと決まっても馬連想定30倍以上!

今年の『超穴馬』を今すぐ教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

高松宮記念では
毎年のように当社指名の超穴馬が激走!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《2014年》穴スノードラゴン(8人気2着)
【7990円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2013年》穴ハクサンムーン(10人気3着)
【2万7200円・1万1340円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2012年》穴サンカルロ(3人気2着)
【1070円・59300円】的中!
――――――――――――――――――――――
それだけでなく!

《2016年》6690円・1740円的中!
《2017年》3230円・2150円的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドル箱中のドル箱GI
【高松宮記念】の超穴馬は今年も見逃せない!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。