競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山9R ミモザ賞 予想:本命11レッドベルローズ

time 2018/03/24

中山9R ミモザ賞(5下) 芝内2000m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

展開予想的にはやや難解だが、恐らくワタシヲマッテルが外からある程度主張するのは確定的。内からノーブルカリスが行き切れるかどうか、外目からハイヒールあたりも前を狙ってくるかなという感じ。前のワタシヲマッテルが逃げれば飛ばしていくかも?とも思うがずっと番手で進めているので恐らく逃げない、内のノーブルカリス辺りとみてペースは落ち着くと想定。61.5-59.5ぐらいをイメージ。

予想

◎11レッドベルローズ
〇08シャドウアイランド
△03ナラトゥリス
△09ムーンライトナイト
×05ハトホル06ウラヌスチャーム
3連複◎〇軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎レッドベルローズ

2走前のフェアリーSを高く評価。このレースは中山マイル戦としては48.0-46.6と落ち着いていてしかも12.1 – 11.6 – 11.6 – 11.6 – 11.8と後半の4F戦でポテンシャル勝負、かつL1も落ち込んでいないという特殊な競馬になっている。この流れで後方から終始大外を回して最後までしぶとく伸びての3着というのは結構立派。この競馬は割と後半型の、それもポテンシャル面での良さといえるので距離延長は歓迎できるはず。逆に前走のクイーンCは東京マイルで46.0-47.7と全体で流れてしまって追走に脚を削がれてしまったとみるのが妥当だろうと。中山2000で狙いたい。

〇シャドウアイランド

前走のメサルディム戦では中山1800で50.0-47.7とかなりのスローからの12.8 – 12.1 – 12.2 – 12.1 – 11.6 – 11.8と2段階加速気味、中団の外々からジリッと押し上げながら直線ラストまでジリジリとは伸び続けての2着。そこまで鋭くはないがL2の最速地点でもそこそこ来ていたしここに入ればその辺りは武器になるかなと。出来ればレッドベルローズより前で進めて仕掛けを待ちたい。

△ナラトゥリス

ポテンシャル戦への適性がカギだが、ひとまず2走前の赤松賞では50.4-46.7と超々スローからの12.7 – 12.7 – 11.7 – 11.1 – 11.2と2F戦に近い競馬で後方外からL1で猛然と追い込んでの3着。相手もマウレアはもちろんだがミュージアムヒルやレッドサクヤらと強敵だったし、そこで単純なトップスピードの質・持続力の絶対量では戦えたと。前走のクイーンCは46.0-47.7とこの時期の3歳牝馬としてはかなり速いペースになっていたしこれは厳しかったと思う。距離も延びて前半ゆったりなら違ってきていい。

△ムーンライトナイト

前走の未勝利勝ちはポテンシャルで底を見せない内容だった。中山2000mで63.1-59.9と超スローからの13.1 – 12.2 – 11.7 – 12.0 – 12.1 – 11.9とロンスパでL1まで11秒台でまとめてきた。そんなに速いラップをとわれていないし、時計・ラップ的には地味目も底を見せていない点を評価。

×ハトホル

際どいところだが3着までとした。フェアリーSは後半型のそれもポテンシャル特化に近い競馬なのでそこで結果を出したなら距離自体は問題ないと思う。ただ単純にレッドベルローズと比べると4F戦の中で3~4角ではロスなく立ち回ってL1でも決定的ではなかったからポテンシャルだけなら結構差はあると思う。

×ウラヌスチャーム

ゆりかもめ賞がブラストワンピースに千切られたものの、ある程度流れてのポテンシャル戦で内内からジリジリと来ていたので最低限対応はできそう。前走はドスローなので当てにはしづらいが、2走前だけやれれば3着ぐらいは。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。