競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

毎日杯 2018 追い切り・調教評価:インディチャンプ、馬場の悪い中で抑えながらも余裕で好時計!

time 2018/03/22

毎日杯 2018 追い切り・調教評価:インディチャンプ、馬場の悪い中で抑えながらも余裕で好時計!

2018毎日杯の追い切り評価

追い切り一番馬:インディチャンプ

減速ラップなんだが併走馬がおっつけ押っつけなのを併走する形でブレーキ気味だった。力強いフットワークを最後まで見せていたし余力を残してこの時計はこの馬場としては上等で気配は不気味。

良かった馬

◎ギベオン
…不良馬場で重たいはずだが割と前肢を突っ張るような感じで力強く推進していたし、まだ馬なりで余力があって併走馬を煽るぐらい。力の要る馬場が合っているかもしれないが、気配は良かった。

◎シャルドネゴールド
…坂路は走る馬だからこれぐらいは当たり前、というところだが馬場が悪い中で全く促されずに最後までこのラップでキープできたのは評価したい。脚捌きも素軽く淡々と楽に駆け上がってきた点も評価。

◎ブラストワンピース
…前走時が動き過ぎた感じなのでそこから比較すると地味かもだが、コーナーの段階で前肢の掻き込み力強く最後までそれを維持して併走馬を捕えてきた。ラップ推移的には減速だがコーナーで速いラップを踏んでいるのが大きいし、良いでしょう。

◎マイハートビート
…少し突っ張る感じではあったがそれでも抑えながら楽に加速ラップ、しかも結構加速度は高いし入線後に追われてしっかりと前に出たのも好印象。

微妙な馬

今回はいませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第48回 高松宮記念(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
高松宮記念を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。