競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

高松宮記念 2018 予想用ラップデータ:先行勢強く、後ろ過ぎては届きにくい

time 2018/03/19

2018高松宮記念の予想用ラップデータ

高松宮記念の過去6年(新中京競馬場以降)ラップデータから予想、分析していく。

データからのペース傾向

過去6年になってしまうが、1.1以上のかなりのハイが4度で半数以上を占める。残りは平均ペースで2度となっている。6年しかないので何ともだが流れる可能性が結構高いレース、という認識は持っておきたい。

データからの仕掛けの傾向

過去6年でL2最速が3度、L3最速が3度で半々ずつとなっている。直線の入りで加速するケースもそれなりにはあるのでこの辺りは注意したいところかな。ハイペースになったとしても完全に上がり切らないパターンは少なくない。昨年のセイウンコウセイのケースでもL2では再加速ラップを踏んでいるので、ハイペースでも3~4角で息が入る可能性もある、という意識を持っておきたい。

データからの脚質別傾向

脚質別で見ると結構顕著で先行馬が有利だな、というのを感じられる。過去6年で先行馬がなんと5勝。2着に差し馬が届かないケースが多いかなと。基本的に完全に後ろになってしまうと届かないレースではあり、3角で13番手以内には入っておきたい。逃げ馬はあまりいい結果を残せていないのも覚えておきたい。

――――――――――――――――――――――――
【高松宮記念】の超穴馬を今すぐ教えます!
《昨年は16番人気のティーハーフが激走》

――――――――――――――――――――――――

今年もとっておきの超穴馬がいる!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レッドファルクスと決まっても馬連想定30倍以上!

今年の『超穴馬』を今すぐ教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

高松宮記念では
毎年のように当社指名の超穴馬が激走!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《2014年》穴スノードラゴン(8人気2着)
【7990円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2013年》穴ハクサンムーン(10人気3着)
【2万7200円・1万1340円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2012年》穴サンカルロ(3人気2着)
【1070円・59300円】的中!
――――――――――――――――――――――
それだけでなく!

《2016年》6690円・1740円的中!
《2017年》3230円・2150円的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドル箱中のドル箱GI
【高松宮記念】の超穴馬は今年も見逃せない!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。