競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神10R なにわステークス 予想:本命06シゲルコング

time 2018/03/17

阪神10R なにわステークス(16下) ダ1200m
馬場想定:稍~重、やや高速ダート想定

展開予想

外の先行勢が主体になって内に切り込んでいく形なので阪神1200だと内の各馬が少しごちゃつく可能性はある。恐らく行くのはジープルメリアだとは思っているが、ヤサシサが予想外にハナを切る可能性はある(陣営は好位示唆)。コパノリスボンなんかもある程度外枠から競っていくタイプなのでペースも必然的に上がる。ラズールリッキーはここだと前を取り切れない可能性もある。34.5-36.5ぐらいでハイペース想定。10秒台に入ってくる可能性は十分にある馬場とメンツかな。

予想

◎06シゲルコング
〇12ジープルメリア
△13ヤサシサ
△14コパノリスボン
×02タガノヴィッター16メイショウオルソ
3連複◎〇軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎シゲルコング

3歳時に道悪の府中1400消耗戦で強い勝ち方をしていて、基本的にハイペース向きだとは思っている。3走前の初春Sが中山1200らしい33.7-37.3と超々ハイからの11.6 – 10.7 – 11.4 – 11.9 – 12.0 – 13.4と消耗戦で外枠から積極的に押し上げて好位の外で進めてしぶとく最後までさを詰めての2着。時計的に優秀でこの一戦はかなり厳しい競馬の中で良さが出た。芝スタートでここまで速いと苦しかったと思うし、ダートスタートも上手くはないが前走の橿原Sの場合は中目からついていったが3~4角で外々を回されて4角で少し置かれながらもL1までしぶとく差し込んできていた。3角に坂の上り下りがある京都よりも基礎スピード勝負になりやすい阪神1200の方が良いと思うし、この枠は内ではあるが外の先行各馬が切り込んでくる形だと意外と好位~中団の外を取るのは難しくないと思う。内に包まれないようにだけは意識してほしいかな。高速ダートが合いそうなシニスターの仔だし、道悪で流れてくれれば一発。

〇ジープルメリア

前走の橿原Sでは普通に2着に踏ん張っている。34.8-36.2とかなりのハイだが1.4まで、京都だと3角の坂の影響でそこまで上げ切れずにスピードではなかなか押し切りにくい。4走前の花のみちSでも阪神1200の道悪で2列目外からしぶとく粘っているように基礎スピード勝負が理想。この枠の並びなら内に切り込みながらハナを主張、もしくは外の何かを行かせることは難しくないのでレースの主導権も取りやすい。典型的阪神1200巧者の馬だと思っているので相手にはこれ。

△ヤサシサ

4走前の阪神1200m戦では良馬場で34.7-36.8とかなりのハイペースを刻んで逃げ切っているように基礎スピードはまずまず。昇級後もハイペースで結果を出していて2走前の京都1200m戦でも34.5-37.5と超ハイの流れで2列目からしぶとく粘って何とか勝ち切った。基礎スピード型なのは確かだし、前走のフェアウェルSで目途を立てている。阪神1200適性も高いし、連下では押さえたい。勝ち切るまでいくなら思い切ってハナを狙ってほしいかな。

△コパノリスボン

この馬も3走前のフェアウェルSでハイペースを番手で追走してしっかりと3着に粘っているように基礎スピードが高い。ただ、ダートスタートだった2走前の橿原Sでは主導権を取れなかったし、芝スタート部分でのアドバンテージで良さが出ている感はある。橿原S組を上位に取っているのはあるにせよ、そこは割引。ただ阪神で外枠から自分のリズムで入れるのは良いと思う。ハイペースで2列目外あたりを取れれば。

×タガノヴィッター

微妙なところで悩んだけど4走前の尾頭橋特別はレースレベルが微妙なのでこの評価にした。内内で我慢してしっかりとキックバックに対応できたのは良いが、上位がその後そんなに活躍できていないし、この馬自身もここ2走の時計的な観点からあまり強気にはなれない。内目で器用に立ち回れればの3着まで。

×メイショウオルソ

穴目で拾いたい。ハイペースで前を向いて進められれば結構安定していて、前走、4走前はともに芝スタートの中でハイペースの流れに乗ってしぶとく伸びての勝利。ダートスタートでもスピード勝負になりやすい、前目外目からの馬が結果を出しやすい阪神1200は合うと思う。それにすぐ近くに逃げ、番手を狙う馬が固まっているのでこれと一緒に内に切り込んで好位外というのは結構狙えそうで、前走の再現に近いところまでいければ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第67回 スプリングS(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
スプリングSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績では、1人気[3.3.3.1]、2人気[1.1.2.6]、3人気[2.1.0.7]と1人気 が馬券圏から外れたのは1回のみ。平均配当では、馬連5100円、3連複6220円、3連単4万5090円。近年は波乱が少なく順当な決着となっている。

ステップレース別では500万条件[4.4.3.33]、きさらぎ賞[2.1.1.6]、朝日杯FS[1.1.3.6]、 共同通信杯[1.3.1.13]、オープン[1.1.1.17]と500万条件組みが4勝と強さを見せている。 また、京成杯[0.0.0.10]、未勝利[0.0.0.8]、弥生賞[0.0.0.4]は馬券圏好走がなくステップレースとしては厳しい。

今年は朝日杯FS・2着馬ステルヴィオ、きさらぎ賞の勝ち馬で2戦無敗のサトノフェイバーやルーカス、ゴーフォザサミットなどが出走。名馬を送り出している皐月賞のトライアルレースだが、今年はスプリングS出走馬からクラシック路線で活躍する馬はいるのか!?

直近7年で6度的中のスプリングSは競馬セブンのドル箱重賞!今年も早くから「勝つの はウチの馬」と豪語するとある陣営の勝負情報を独占入手!さらに、無印濃厚の人気薄激 走馬の大駆け情報を緊急入手!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリングS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第67回 スプリングS(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
スプリングSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。