競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スプリングステークス 2018 出走予定馬:ハッピーグリン&大野確定

time 2018/03/16

スプリングステークス 2018 出走予定馬:ハッピーグリン&大野確定

スプリングステークス2018の出走予定馬展望

第67回 スプリングステークス(GII)

日程:2018年3月18日()
コース:中山芝内1800m

予想用・出走予定馬一覧

ハッピーグリン(大野確定)

地方所属ながらも前走のセントポーリア賞で強烈な切れ味を見せて完勝したハッピーグリンがスプリングステークスに出走予定だ。地方馬でもあるし本賞金が足りない立場、ここは何としても権利を確保して本番の皐月賞へ繋ぎたいところ。府中で見せた強烈なキレを中山の内回りで見せられるか?

どちらかというと前走のセントポーリア賞よりもコスモス賞の内容的に怖さがある。要所で動ける感じなのでこの辺りはロゴタイプのような走るローエングリン産駒っぽい感じだし。中山内回りで機動力を活かしてくる可能性はありそう。ただ現状パフォーマンス的にはワンパンチ足りないかなという気もする。

セントポーリア賞(5下)1着

東京芝1800m良 12頭4枠4番
1:49.8 50.5-46.7 S^4
13.4-11.8-12.6-12.7-12.6-12.8-11.3-11.2-11.4

前走のセントポーリア賞から振り返る。良馬場ではあるが雨が残っていた。それでも標準ぐらいではあり、府中の1800だが極端に遅く新馬戦レベルのペースバランス。ペースが3.8で超超スロー、ラップ推移的に見ても3F勝負で極端だし12.8-11.3とL4-3でかなりのギアチェンジ。L1まで落とさずだが瞬間的なラップで見るとそこまで速いラップは踏んでいない。正直ハッピーグリンが強いというのもあると思うが他が想像以上に決め手勝負でイマイチだった。

4番枠からまずまずのスタートを切っていたが無理せず下げて中団馬群の中に入り込む形になる。ただあまりにもドスローで馬群の中で動けない位置、想定より一列下げて後方に近い位置で進めて3角。3~4角でもまだ遅い流れの中で後方外からじわっと押し上げながら中団で直線。序盤でそこから楽な手ごたえで2列目、L2で更に伸びて先頭列まで並びかける。L1ではきっちりと捕えて突き抜けた。

まあ正直に言えば他が弱かった可能性が高い。同日の1000万下が1800mで1:46.9、勝ち馬上がり33.8で少なくとも2着以下はドスローでありながら直線勝負で上がり33秒台後半を出すのがやっとだったレベル。この馬の脚をもってしても同日の1000万下との比較では時計・ラップの総合面で見ても1段階は見劣るので、少なくともトップスピード戦としては相手が楽だった可能性が高い。この一戦をあまり鵜呑みにはしない方が良いと思う。リビーリングが弥生賞で決め手勝負になった中でいい位置につけながらも差をつけられての完敗という点で見ても少なくともワグネリアンレベルにはこの馬は届いていないと思う。

コスモス賞(OP)3着

札幌芝1800m重 11頭6枠7番
1:51.5(+0.2) 49.6-48.5 S^1
12.3-11.9-12.7-12.7-13.2-12.2-12.1-11.9-12.3

コスモス賞は一瞬おやっと思ったが一瞬だった。ペースは1.1でややスロー、中盤に13.2と遅いラップを踏んでの4F戦でL2最速。ポテンシャルをある程度問われた中でのL2のもう一段の脚という感じではあるが、途中までは結構良い感じだったと思う。

7番枠から五分のスタートも少し下がって中団馬群の外から入っていく。道中もスローの流れではあるが後方の外目から様子を見つつ、3角手前の淀みで団子になったタイミングでも我慢。3角でペースが上がってから外を押し上げていく形で一気に2列目外。そこから4角では先頭に立ってしまって直線となる。序盤でしぶとく粘っているが少し馬が遊んでいるような感じで首を上げたりする。L1で甘くなったところをステルヴィオに拾われ、更にミスマンマミーアにも差し切られての3着だった。

結局ペースが落ち着いたところで団子になって3角で外から動かざるを得なかった、しかも雨で時計がかかっていた中で札幌の緩く長いコーナー地点で先に動いて4Fで分散、L2で11秒台の脚を使ってはいるが3~4角で外から押し上げていることを考えてもちょっとポテンシャル戦にシフトしすぎたかなという感じ。ただ、ポテンシャル戦としてみた時にステルヴィオはともかくとしてもミスマンマミーア辺りに差されているわけで、そういう競馬は合ってないかなと。正直ミスマンマミーアが強いイメージだったのでこれがイマイチだったことからこの馬の評価も少し下げている、というのもある。

2018スプリングステークスへの展望

もうちょっと軽い馬場でL2で一気に加速とかそういう競馬の方がロゴタイプの仔なので合っているかもしれないし、中山内回りでは不気味さはあるかな。ただ、少なくとも前走のセントポーリア賞は展開も恵まれた面はあるし、相手関係がトップスピード戦としては明らかに足りなかったと思う。この馬自身の上がり33.3は馬場を考えると優秀だが極端に遅いペースではあるので当てにはしづらい。コスモス賞ではタフな馬場の中で後半4F戦、適度なスローからしっかりと動いて勝負に行っての3着。それでもステルヴィオには目標にされて差されているのでその辺りを踏まえても現時点ではプラスアルファが無いと相手が手ごわい。後半型の競馬ができているしポテンシャルも一定レベル、トップスピード戦でも高いパフォーマンスを見せてきた。ロゴタイプの仔でコーナーで上手く分散しつつL2でもう一段という二段階加速で良さが出てくれば浮上する可能性もある。扱いとしては難しいところで多分直前まで悩むが一応連下~3着ヒモの想定。雨が降ってもそこまで嫌わなくていいが、良馬場の方が良いと思う。

――――――――――――――――――――――――
《昨年のスプリングSも◎-穴で当然的中!》
――――――――――――――――――――――――今年のスプリングSにも
トライアルだから大きく狙える馬がいる!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『勝つ馬はすでに見えています!
しかも相手もほぼ1点!』

byダービージョッキー大西直宏

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スプリングS【◎-穴の1点】特別無料公開!
絶対お見逃しなく!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週は10万馬券を狙い撃ち!
当社独占スクープ情報で万馬券量産中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《先週日曜阪神9R》◎スプマンテ
【10万5740円&3万4130円】的中!!
――――――――――――――――――――――
《阪神2日目2R》6万6160円的中!
――――――――――――――――――――――
《阪神2日目10R》4万4040円的中!
――――――――――――――――――――――
《小倉6日目7R》3万5170円的中!
――――――――――――――――――――――
《中山1日目3R》2万8060円的中!
――――――――――――――――――――――
《小倉6日目9R》2万0080円的中!

※※その他的中多数!※※

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダービージョッキー大西直宏が買う
【スプリングS】◎-穴の1点

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。