競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神9R アルメリア賞 予想:本命01パンコミード

time 2018/03/04

アルメリア賞(5下)

阪神9R芝外1800m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

シゲルホウレンソウがハッキリとハナを主張、これに乗じてシャルルマーニュも先行してペースを引き上げて行く。内からパンコミードも先行策だろうが流石に前2頭からは少し離れて入っていきそうだし、逆についていくならドラグーンシチーとかウォーターパルフェかなと。全体のペースは結構上がるんじゃないかな。ただ読みにくいのでスローになる可能性も考えておき軸は総合力重視で穴目はパターン狙い撃ち。

予想

◎01パンコミード
〇09シャルルマーニュ
▲11ナムラアッパレ
△07ドラグーンシチー
△10オールフォーラヴ
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△

◎パンコミード

素質的にはトップクラスの可能性はある。ただ前走の京都1800の場合は力の要る馬場でのもので今の顕著に高速の阪神でどうかという不安は実はちょっとある。それでも本命にしたのは前走が凄いから。京都1800で48.7-47.1とかなりのスローだが、13.2 – 12.4 – 12.0 – 11.1 – 11.6と中弛みからの再加速で2F戦を一気に突き抜けて勝利。3着以下は1秒以上千切る競馬になっているしかなり高いパフォーマンス。馬場が微妙だがラブリーデイの全弟になるわけで、基本的には高速馬場でのトップスピード戦自体は合うと思う。後はペースが上がってどうかだが前走もそこそこには流れているわけでそこで良さが出てきたことからもある程度の流れまでなら対応してきそう。1800ならハイまで振れることもないと思うのでこの馬に期待。

〇シャルルマーニュ

悩んだけど一応東スポ杯はこの面子に入れば評価していいはず。雨の影響が少しあって極端ではないが高速馬場状態、その中で46.5-48.1とかなりのハイまで流れた中で単騎の3番手で進めてしぶとく粘っての3着。レベル的には意外と微妙かなと思っているが、カフジバンガードを退けたのは一定の評価をしたい。今回は超高速馬場だがある程度シゲルホウレンソウが引っ張ってくれそうで、かつ前走のこぶし賞よりは楽に入れる距離と馬場。上手く流れに乗って前後半のバランスの良い競馬に持ち込めれば。

▲ナムラアッパレ

割と本気で狙ってるんだけど、流石にこの時点で単勝最低人気はおかしい。もちろんずっと使ってきていて流石にこれは…という感じだがパフォーマンス的には通用して良いし何より前走2000で後半型の競馬でしぶとくL1まで伸びてきた。60.5-60.3と平均だが12.7 – 12.4 – 11.7 – 11.7 – 11.8と中弛みがあっての3F勝負で後方内目から捌いてL1までしぶとく伸びてきての3着は立派といっていい。母父サクラバクシンオーで短距離ばかり使わされてきたが割とここ2走が悪くない。それでも前走で上げてきたなら前半要素がある程度問われた方が良い、もうちょっと基礎スピードを活かしたいとなる。4走前の千両賞でも外目から直線それなりには伸びてきていてレベル的に考えても末脚はある程度持っている。後はこれを厳しい流れでも引き出せれば、というところで前走の様に2000である程度流れてやれたのであればここで嵌る可能性はあると思う。スローの決め手勝負でも噛み合えばというのはあるが、平均ペースで流れれば上位次第では頭まであってもというぐらい結構面白い。過程が良くないのは確かでくるかどうかは置いておいて、正直最低人気の馬ではない。

△ドラグーンシチー

前走が中京マイルでゆったりの流れから12.6 – 13.0 – 12.3 – 11.1 – 11.3と2F戦で2列目ポケットから直線坂の上りで最内すっと伸びて出し抜いての勝利。L1ではラセットに来られたがこれがきさらぎ賞3着と悪くない。ここ3走で軽い馬場のスローで良さが出たならマイルでは後半勝負の方が良かったと考える、1800なら流れたとしても追走でもうちょっと楽になると思うし無理のない範囲で好位で進めての一足を軽快。

△オールフォーラヴ

前走はまだ半信半疑だが少なくとも基礎スピード面は見せた。48.1-48.4と力の要る馬場でハロン12を番手で進めている。後半が13.0 – 12.8 – 11.9 – 11.9 – 11.8と中弛みからの3F戦でトップスピードが問われていないので軽い馬場でどうか?というのはあるが、ディープの仔だしその辺りはそこに期待しつつ、前半のペースに対応できる点を評価しての連下。

―――――――――――――――――――――――――

【【弥生賞】】
今年は少頭数でもとっておきの超穴馬がいる!

―――――――――――――――――――――――――

ダノンプレミアム相手でも馬連想定30倍!

≫≫ 弥生賞の超穴馬 ≪≪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

同舞台のホープフルSは
超穴馬ステイフーリッシュ(8人気)が激走して
【【3連単5万2380円的中】】

――――――――――――――――――――――

さらに!先日の京都牝馬Sも
東からの勝負遠征!超穴馬デアレガーロから
【【3連単1万0260円的中】】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回の超穴馬も絶対に見逃せない!

【【弥生賞の超穴馬】を今すぐ無料で教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。