競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京9R フリージア賞 予想:本命10マイネルファンロン

time 2018/02/17

東京9R フリージア賞(5下) 芝1800m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

内からホリデーモードの田辺がハナを主張、外のマイネルファンロンも競っていってこの2頭でレースメイク、ある程度引き上げつつ。内からはタイプムーンがこれらについていっての2列目で進めていく。ペースは恐らく平均までにはならないと思うが、61-60ぐらいでややスローぐらいになるかなと。11秒半ばぐらいでそこまで速いラップは問われないとみる。

予想

10マイネルファンロン
〇01ブレステイキング
△02ホリデーモード
△06プロトスター
×07ギベオン11エリスライト
3連複◎〇軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎マイネルファンロン

葉牡丹賞は強い内容で、62.0-59.4と超スローではあるが12.4 – 12.0 – 11.7 – 11.3 – 12.0と後半L2最速の流れでしっかりと番手の位置からもう一脚を使ってきたし、相手が京成杯を勝ったジェネラーレウーノ。一足は使えていたし、しかも後半1000で59.4と結構速い中でのもの。外枠なのでそこがカギだがこのメンバー構成ならしっかりと前を取っていけると思うし、新馬が重馬場で61.8-60.5とある程度前半のペースへの対応力も見せている。ここから入りたいかな。

 

〇ブレステイキング

新馬戦は出遅れてしまった痛かったし、伸びもそこまでで正直あまり評価はしていなかった。ただ未勝利では中山1800ではあるが48.8-49.0と平均で12.2 – 12.3 – 12.3 – 12.2 – 12.2とポテンシャル戦を外から捻じ伏せてきたのは評価できる。ある程度流れて良さが出たし新馬はドスローの上がり勝負であの位置ではどのみち辛い。東京2000で1800よりも顕著に内が有利なポジション取り。多少出負けしてもリカバーしやすいと思うし、前が最低限引っ張ってくれそうなのは良い材料かな。正直ここはかなり混戦で難しいところ。

△ホリデーモード

前半のポジション取りと枠の優位性、一足を確実に使えるこの馬を狙いたいかなと。2列目に対してある程度リードを取って入れれば勝負になると思う。前走の中山2000でも63.4-60.3と超スローからの12.6 – 12.2 – 11.9 – 11.6 – 12.0とL2最速戦で一旦並ばれたが直線しぶとく抜け出しての完勝。2走前は48.9-49.0と平均でレースを作ったがブレステイキングに勝負に来られたのもあったし12.2 – 12.3 – 12.3 – 12.2 – 12.2と終始淡々とした流れで加速で動けなかったというのもある。新馬でもイェッツト相手に番手からややキレ負けしていたがL1までしぶとく食らいつけた。加速性能は微妙だがしっかりと加速して脚を使ってL1まで踏ん張れる馬だし2走前の感じなら距離延長で縦長に持ち込んでリードを取れれば面白い。内目を立ち回れるのは今の府中では良い材料。

△プロトスター

勝ち切るまでにはちょっと足りないかなとも思うんだが後半の総合力は高い方。前走のセントポーリア賞も決してハッピーグリン相手に戦えたとは思っていないが内内から12.6 – 12.8 – 11.3 – 11.2 – 11.4と3F勝負、ギアチェンジを伴う中で置かれずについていけたし、2走前はオウケンムーン相手に早仕掛けでそれなりの競馬。ペースが上がってどうかだがゲートは良いしこの枠なら好位内に入ってというのも狙えると思うので警戒。

×ギベオン

新馬は番手で速い上がりできっちり勝ち上がったがこの時の阪神はかなり軽かったしテンも13.5と遅かったのでゲートも決してうまくなかったがリカバーできた感じ。今回のメンツで前を取れる感じはしないのと、50.6-46.2とS^4レベルのスローから色々課題が多い。差し込めても3着までとみる。

×エリスライト

前走はパフォーマンス的にはインパクトはあったし、上りは速いが12.3 – 12.0 – 11.3 – 11.4とL3のまだ緩い地点で動いていたというのはある。また相手関係がかなり楽だった。前半のペースも非常に遅く64.2-59.5で今回は大外枠。ポジション取りは期待できないので後方から外々でとなると今の府中では…というところ。能力的には面白いが全姉のマリアライトみたいに最終的には距離はもうちょっとあった方が良いタイプになりそうな予感はする。

 

 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 

 

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

 

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

 

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

 

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

 

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人

 

↓↓

 

【結果】
——————————–
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
——————————–
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓
うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
=========================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%

=========================================うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%

=========================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
=========================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%

=========================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

 3回に1回は三連単が当たっていました!

 

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 

 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。