競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

京都記念2018 出走予定馬:ディアドラ、厳しい流れでこそのバテ差し…ゲートも甘く福永への乗り替わりが吉と出るか?

time 2018/02/07

京都記念2018 出走予定馬:ディアドラ、厳しい流れでこそのバテ差し…ゲートも甘く福永への乗り替わりが吉と出るか?

日程:2月11日()
第111回 京都記念(GII)
京都芝外2200m
予想用・出走予定馬一覧

昨年春はクラシックに手が届かずも、夏から秋にかけて成長を遂げて秋華賞を制したディアドラが京都記念に出走予定だ。エリザベス女王杯では後ろ過ぎて届かずの悔しい一戦となったが、タフな馬場でタフな流れで台頭してきただけに今の京都は歓迎できそう。相手も昨年のGI馬が揃いに揃ったが、強烈な末脚を引き出せるか。

福永というのがなあ。タイプ的には合いにくいと思う。ジェンティルドンナで飛んだ時のケースに近くなりそうだけど、レイデオロ辺りが早めに動いてくれればというところかな。バルジューを当てにしているようだとそれ次第では圏内届かずもあり得そうな…。

秋華賞(GI) 1着 18頭7枠14番
京都芝内2000m重 2:00.2 59.1-61.1 H^2
12.2-11.0-12.4-11.9-11.6-12.0-12.1-12.5-12.1-12.4

まずは秋華賞から振り返る。重馬場のとおりでかなり時計がかかっていた。ペースは2秒でかなりのハイペース、ラップ推移的にもL3-2で再加速は起こっているがそれでも11秒台には一度も入らず、厳しい競馬となった。パワー型の基礎スピード戦という側面が強く前半要素を高いレベルで問われた。

14番枠から出負けして後方からの競馬となってしまい、そこから促してリカバーしながら後方の外で進めていく。道中も終始促しながら後方中目で進めていたが3角で上手く内のスペースに潜り込んで4角でも内内を立ち回りコーナーワークで押し上げて一気に好位列で直線。序盤で進路が無いが上手くリスグラシューの後ろまで誘導、そこからL1でしぶとく伸びて差し込んでの勝利となった。

まあかなり上手く乗られたというのはあるし、タフな馬場で基礎スピードを非常に高いレベルで問われてのポテンシャル戦だった、その中で前がばてたところをばてずに差し込んだというところでの勝利。この馬自身はスローバランスで走っているように後半のポテンシャルで勝利をもぎ取ったという形。その後半の立ち回りが良かったのはあるし噛み合ったかなと。逆に基本的に前の馬には厳しい展開ではあったと思うので、後半特化の形でどこまでやれるかはここまで高いレベルだと微妙かも?と。

エリザベス女王杯(GI) 12着 18頭6枠11番
京都芝外2200m良 2:15.1(+0.8) 62.0-59.5 S^2
12.5-11.3-12.7-12.8-12.7-12.8-12.9-12.2-11.6-11.2-11.6

エリ女は後ろから行きすぎたしこのラップ推移では如何とも。ペースは2.5で超スローに肉薄、ラップ推移的にも3F勝負でL2最速である。

11番枠からやや出負け、後方からの競馬となるのはいつも通りというところ。道中も最後方に近いところ、単独の後方2番手で入って追走に苦労。3~4角でも内目を通しながら出口で中目に持ち出し最後方に近い位置。序盤で前も加速しているという中で伸びろというのは難しく、L1でようやくばてた馬を拾ってという程度、伸びも地味で完敗だった。

トップスピード戦としてはこれまで高いレベルのパフォーマンスを見せられたわけではないのでこの競馬では難しいが、何よりもゲートが苦手であの位置になってしまっては、という感じ。秋華賞の場合は前の減速が早かったし3~4角も上手く立ち回れたが、このレースでは苦しい形になってしまった。

HTB賞(10下) 1着 10頭7枠7番
札幌芝2000m稍 2:02.1 62.5-59.6 S^3
12.8-11.9-12.3-12.7-12.8-12.2-12.1-11.7-11.6-12.0

4走前のHTB賞ではタフな馬場でスローからの2段階加速的な競馬で勝ち切った。3歳世代牝馬という括りで見れば高いパフォーマンスではあったと思うが、ここにきてどうかは別問題。ペースも3秒近い超スロー、後半2段階加速でL2最速、ポテンシャルとそこからの一足を要求された。

7番枠からここでは好発を切って無理はせずに控えながら中団。道中はフォワードカフェの後ろで進めながら様子を見つつ2列目の外に近い位置でロンスパ気味に3角に入っていく。3~4角でも先頭列の4頭分外で進めて4角で加速していく中でもしっかりと置かれず直線。序盤で堂々先頭に立つが、L1でしぶとくラヴィエベールに食らいつかれ、それでも差は詰めさせなかった。

3着以下をしっかりと離せているし、ラヴィエベール自体ポテンシャル戦でもTS持続戦でも強い準OPの重鎮。それを強い競馬で撃破したのだから一定の評価はできる。ただし、5Fのロンスパの流れでこのレベルでとなると流石に後半勝負ではもう少し突き放す余裕が欲しかったのは確かかな。悪くは無いが、ここに入ると後半だけでは苦しいかもしれない。

●2018京都記念に向けての展望

ゲートがあまりうまくないのでポジションが後ろからになってしまいそうだな…というのは感じる。福永的な視点で考えれば恐らくレイデオロの後ろからレイデオロの仕掛けを待って後ろから3~4角ロスなく立ち回る、という思考になりそうだが京都2200でこの時期でそれをやったら届かない可能性が高い。というか、後半特化型でも前がある程度コントロールしてしまうとなかなか差し込めないのがこの京都記念の傾向で、例えばハープスターにせよジェンティルドンナにせよ、出し切って良いタイプの仕掛けが難しいレースでもある。前半にある程度ポジションを取れる馬の方がレース運びがしやすいコースだし、ましてそういったところでのプラスアルファの仕掛けができない福永だと基本的には狙いにくいな、と感じる。あるとすればレイデオロの仕掛けが明確に早いケースか全体でかなり流れてハイペースまで上がる。そうなれば前を捕えて掃除してくれたうえにこの馬にもチャンスはあるかな。まあ今回のメンバー構成だとそうなりにくいと思っているし、福永も向こう正面からレイデオロの先に動くとかはまず考えにくい。ここでは狙いたくないかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
京都記念(G2)・鉄板3点勝負
レイデオロを脅かす穴馬で
30倍以上も狙えるプロの馬券!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

1/28 東京9R 3万9500円的中
1/27 京都12R 1万2890円的中
1/14 中山12R 2万2650円的中
1/13 中京7R 2万3630円的中
1/8  京都10R 2万7420円的中
1/6  中山8R  2万1720円的中
12/28 ホープフルS 1万0920円的中

京都記念の3点を無料で見る方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。