競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

きさらぎ賞2018 出走予定馬:ダノンマジェスティ、アルアインの全弟で素質は非凡…直線左に刺さり一気に届くかが焦点

time 2018/01/29

日程:2018年2月4日()
第58回 きさらぎ賞(GIII)
京都芝外1800m
予想用・出走予定馬一覧

全兄には昨年の皐月賞を制したアルアイン、良血馬ダノンマジェスティが鮮烈なデビュー勝ちから出世レースのきさらぎ賞に出走予定だ。2歳王者ダノンプレミアムに続けとダノン軍団第二の矢として京都外回りの長い直線で末脚を爆発させたい。狙うは兄に続いてのクラシック制覇、もちろんダービーを視野に入れられる走りを見せたい。

新馬戦は強烈だったと思う。年末にしては超高速に近い馬場だったので、上がり3F33.0自体はまだ何とも言えない(同日の千両賞でも勝ち馬ランラモンバレーが33.0)しアテにはならないが、いろいろ詰めてこないといけないが素質は高いレベルにある。

新馬戦 1着 9頭4枠4番
阪神芝外1800m良 1:49.9 51.2-45.8 S^5
13.1-12.1-12.9-13.1-12.9-12.3-11.3-11.2-11.0

新馬戦しかないのでこれをしっかりと振り返る。前述のとおりで年末の阪神としてはかなり時計が出ていた方、当日もかなりの高速状態にはあったので鵜呑みにはできない。そのうえでペースバランスで見ても極端に遅く前半は正直全く問われていないレベル。L1最速なので坂の上りでレースラップ的には最速を刻んでいると。極端な上がり勝負だが一応L3の段階でも11.3と速いラップを踏んでいるので出し切りやすい展開ではあったがそれでも底を見せていないのは立派。

4番枠から出負けして後方から、そこからは無理せずにじわっと促しながら後方内内を追走。道中そこからは少しハミを噛むような感じにはなるがコントロールしながらスペースを詰めつつ中団の内内で3角。3~4角でも内内で我慢、4角で徐々に外に誘導するも進路確保はできないままで直線入りで外に持ち出す。序盤で追い出されるが外に寄れてしまって反応は地味も徐々に先頭列に並びかける。ただそこからL1でぶっちぎっての圧勝だった。

左手前に換えてからパトロールを見ても一目瞭然で左に寄れる。それでもしぶとく伸びて最後まで左によれ続けるが脚色は衰えずの圧勝だったし、入線後は外ラチギリギリまで行ってコントロールが難しいぐらい余力があったと思う。単純なトップスピードの持続力という観点では現時点でもトップレベルにあるかもしれない。アルアインの全弟になるのだが、全く違う適性を示したんじゃないかなと。ただし、前半の基礎スピード面は全く問われていないので、ペースが上がってこの爆発力を引き出せるのかどうかは当然課題になる。それと、力の要る馬場で結果を出せるかどうか。この時の阪神はかなり軽かったからね。高速馬場での究極レベルまで高めてのTS持続が、基礎スピード面と力の要る馬場で相殺される可能性はある。

●2018きさらぎ賞に向けての展望

血統的にはアルアインと全く同じなのでディープ×エーピーインディ系となる。アルアインが皐月賞で流れた中で良さが出たというのはあるし、力の要る馬場でもある程度やれているのでその適性そのままなら基礎スピード面もクリアしてきて良さそうな感じはある。ただ、新馬戦の段階では前半はそこまで強気になれそうな感じではないし、ゲートはイマイチ、二の足も速くないので後半勝負に特化しないとというところ。きさらぎ賞の傾向的には中弛みの傾向だし、前半無理しなくても3角の上り下りで大体取り付けるのでそこはそんなに心配していないが、力の要る馬場でも新馬戦で見せた底知れないTS持続力を見せられれば本物だろう。3Fで恐らく11秒前後を連続していて、しかも坂の上りでほとんど減速していないという計算が成り立つ(L2で恐らくそこそこは詰めているので自身走破ラップで見て加速しているかまでは微妙)。瞬間的な切れ味よりもTS持続力が非凡なので京都1800だとL2で最速となった時に左に寄れながら一気に加速できるのかどうかはポイントかな。基本的にこういうタイプが届かないのがきさらぎ賞のイメージなので、絶対の信頼は避けつつも素材の魅力は純粋に高く評価したい。

 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 

 

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

 

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

 

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

 

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

 

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人

 

↓↓

 

【結果】
——————————–
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
——————————–
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓
うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
=========================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%

=========================================うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%

=========================================うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
=========================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%

=========================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

 3回に1回は三連単が当たっていました!

 

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 

 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。