競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

オークス 2018 出走予定馬:カンタービレ&田辺想定

time 2018/05/16

オークス 2018 出走予定馬:カンタービレ&田辺想定

第79回 オークス(GI)出走予定馬展望

日程:2018年5月20日()
コース:東京芝2400m

予想用・出走予定馬一覧

カンタービレ(田辺想定)

前走のフラワーカップでは好位からしっかりと抜け出して重賞初制覇、カンタービレがオークスに出走予定だ。馬体減もあり桜花賞はパス、オークス一本に絞っての参戦となるが、やはりぶっつけ本番がカギ。距離延長に望みを託し、この舞台で波乱を起こせるか。

ゆったり入って良さが出てきたのは間違いないわけでパフォーマンス的には距離延長は良いと思う。トーセンブレス相手に勝ち切ったフラワーCからも第2グループで考えれば通用していい。総合力はあるんだが、2強相手にとなると決定的な武器が足りないかなという感じ。

フラワーカップ(GIII)1着

中山芝内1800m良 13頭7枠10番
1:49.2 49.4-47.7 S^2
12.6-11.8-12.4-12.6-12.1-12.2-11.8-11.5-12.2

まずは前走のフラワーカップ勝ちから。ペースは1.7でかなりのスロー、向こう正面で12秒台前半からL2で11.5と2段階加速的な競馬になった。後半のポテンシャルとそこからの一足を要求された一戦。

10番枠から五分には出て二の足が良く結構楽に好位を確保する。道中も好意の中目で折り合いを意識しながら3角へ。3角でも前にスペースを保ちながら中目で仕掛けを待つ。4角でそのスペースを徐々に詰めながら外への誘導でメサルティムの後ろから楽に外。序盤で2列目から追い出されてしぶとく伸び、L1で先頭に立ったところに外からトーセンブレスの追撃を食らうがこれをクビ差振り切っての勝利。

1800でゆったりした流れの中で、ある程度のポジションを確保して3~4角で仕掛けを待ちつつスペースを詰めながら加速して直線入りでしっかりと伸びてきた。全体的な総合力の高さを見せてきたなと。トーセンブレスもこの距離では結構強敵だと思うし、3着のノームコアが普通にフローラSでも健闘している中でこれは楽に撃破している。この辺からも普通に第2グループ…2強を追うところまでには来ていると思う。

未勝利2着

京都芝内1600m良 16頭3枠5番
1:34.5(+0.0) 46.5-48.0 H^1
12.5-10.7-11.2-12.1-12.2-12.2-11.5-12.1

3走前の未勝利2着も悪くはなかった。ややタフな馬場状態で、同日1000万下がハイペースで上がり切って1:34.1という中で中弛みからの再加速で1:34.5という時計は優秀。ペースも1.5でかなりのハイに肉薄、中盤12秒台前半を刻んでの2F戦という競馬。

5番枠からここではやや出負けしてリカバーしながらの競馬、それでもうまく好位の内まで押し上げる形。道中も内のスペースを押し上げる形になって3角。3~4角では2列目のポケットで緩みの流れに合わせながら出口で出して直線。序盤で半馬身差からすっと伸びて先頭に立つが、その後ろからラセットに食らいつかれる。L1でもしぶとく踏ん張っていたがラセットが内から伸びてきて最後は交わされた。

3着以下は内容的にも完封していたが、対ラセットでみるとL1で甘かった。ただ出負けもしていたし前半の早い段階でリカバーして脚を使って、中だるみもあった中でしっかりと我慢して一足を使えたという点ではギアの上げ下げの上手さは見せたかなと。流石に3角手前は少し掛かり気味だったが前がペースダウンしていた中だしある程度仕方ない。末脚の絶対量そのものが高いとは思わないんだけど、ある程度どんな状況になっても一足を使えるのでそこが魅力かな。このレースでは前半の基礎スピードと後半の一足、前走のフラワーCでは2段階加速で後半のポテンシャルとそこからの一足という感じ。

未勝利1着

京都芝外1800m良 13頭4枠4番
1:50.1 49.5-47.9 S^2
12.5-11.6-12.5-12.9-12.7-12.4-12.2-11.9-11.4

2走前の未勝利勝ちが印象的には良かったかなと。ゆったり入ってL1最速でちぎってきた。この時はややタフな馬場状態だったが、ゆったりした流れからL1最速11.4で楽に突き抜けた。まあここは正直相手が楽だったことも大きいとは思っているが。

4番枠からまずまずのスタート、そこから壁を置きたいところだがなかなか置けずに我慢の展開。3~4角でも2列目の外から仕掛けながら直線。序盤で1馬身差を一気にとらえて先頭。そのままラストまで加速して後続をジリジリと離しての完勝だった。

このレースで距離は長くても良いなとは思ったんだが、折り合い面では少し苦労もコントロールしてしっかりと加速出来ている。瞬間的な切れ味とかそういうレベルではないが、動けるしペースも割とコントロールできている。この辺は面白い材料かな。

2018オークスへの展望

フラワーカップとラセットの未勝利2着戦は結構高いレベルのパフォーマンスで総合力は高いと思う。基礎スピードを見せつつも前走のフラワーカップでは2段階加速からのL2最速という流れでしっかりと脚を使ってきたし、休み明けとはいえ後半型の強敵トーセンブレスを撃破したというのは結構侮れない。オークスに向けても前半は息を入れて入ることはできるし、折り合いという点では少し苦労しても適性的には恐らく対応できるはず。フラワーCがなければ何ともだが、そこでスローからの2段階加速と後半段階的に動いていく中で最後まで踏ん張れた。ゆったり運んでも良さが出ているので楽しみはあるかな。たださすがに2強を撃破とまでは…ある程度流れた中で好位から一足で、或いはスローからの2段階加速的にある程度分散する中で内から一足とか、その感じで馬券圏内はチャンスありとも思うが、そこまで決定的なTS持続、或いは自身の推定ラップで11秒を切るというようなトップスピードの質を見せているとは言えない。2強を除いた2番手グループの争いの中で展開次第でチャンスがある一頭、というところだろう。2400だとトーセンブレスも厄介にはなるし、現時点では押さえまでの予定。

 



本年度G1は【7戦6勝】

最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で

NHKマイルC【2万1840円】的中

青葉賞【1万0910円】的中

中山牝馬S【5万0360円】的中

など重賞競走で万券的中をお届け

さらに大ヤリ関西馬情報で!


5/5 新潟11R【5万3120円】的中



今週は3歳牝馬・春の女王決定戦!

第79回 オークス (G1)


アーモンドアイの
2冠を阻止するのはアノ関西馬!?

 


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

オークス・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

大魔神・佐々木主浩氏の秋華賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。