競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

根岸ステークス2018 予想:本命08サンライズノヴァ

time 2018/01/27

●2018根岸ステークスの予想!

東京11R 根岸ステークス(GIII) ダ1400m
馬場想定:重~不、高速ダート想定
展開予想
展開動画がyoutubeの不調かアップロード95%まででなかなか上がり切らないので断念。ベストウォーリアも取り消したのでとりあえずこちらで。ひとまず逃げそうなのがノボバカラかサイタスリーレッド、ラブバレット。サイタスリーレッドはコメント的に見ると外枠なら出たなりでという感じ。なのでラブバレットが行き切るか、その前にノボバカラが行き脚ついてハナを取れるか、という感じかな。内のアキトクレッセント辺りも考えたがここまで高速ダートだとこの面子でハナまでは難しいか。ペースは恐らくある程度は上がるがそれでも35秒前後、後半も今の馬場なら35秒半ば前後ではまとめてくると思う。35.5-35.5ぐらいの感じでひとまず見ておく。

予想
◎08サンライズノヴァ
〇12ブルドッグボス
[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、10位前後にあります)
△06カフジテイク
△11ラブバレット
×02アキトクレッセント07キングズガード
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎サンライズノヴァ

ちょっと変えようかなと思ったけど初志貫徹。ただ高速ダートなので基本的にトップスピードの質が高くないと難しいというのはあるので底をクリアできているのは大きい。結局最大の評価のポイントはグリーンチャンネルCなわけで、東京1400で35.0-35.4と平均、良馬場でも高速気味で時計が出易い中、11.6 – 11.8 – 11.7 – 11.5 – 12.2とL2最速の流れの中で中団外からL2でスッと伸びて2列目まで押し上げL1でしっかりと突き抜けたようにトップスピードの質、持続力が高い。高速ダートのラストダンサーはかなり強敵だがこれを末脚で圧倒できたのは並ではないだろうと。かなり高い適性を見せている。ただエンジンの掛かりが少し悪い馬で2走前の武蔵野Sではトップスピードが問われただけでなく12.2 – 12.7 – 12.0 – 11.6 – 11.9とL4の緩みからギアチェンジを伴う流れで中団で包まれてしまって動けなかったのが要所で苦しんだ要因かなと。ユニコーンSでは中弛みで外から取り付いてという中で直線しぶとく伸びてL1も11秒台で突き抜けているわけで、エンジンをかけてからがいいタイプだし、グリーンチャンネルCの感じなら東京1400で中盤のお淀みが小さい方が良いはず。ここは楽しみかな。

〇ブルドッグボス

追い切りが緩いというのが気がかりだが、それを除けば条件はかなりいい。まず今回は高速ダートで、距離こそ違うが盛岡1200のクラスターカップのパフォーマンスは影響すると思う。軽いダートで34.4-34.4と平均ペースを2列目追走してスッと一脚を使って抜け出す競馬。この馬に関しては軽いダートで後半の末脚をある程度要求された方が良いと思う。JBCスプリントでは大井の1200mで34.6-36.8と超ハイだが12.3 – 10.8 – 11.5 – 12.3 – 11.8 – 12.7と3~4角でペースが落ち着いたところで外から押し上げる形で直線しぶとく脚を使ってきたし、ラストの伸びはコパノリッキーと比較しても優位だった。この感じだとカペラSがイマイチな3着だったように1200は本質的にはちょっと短いと思う。そのうえで今の高速ダートの府中1400で平均ペースを好位~中団から無理せず追走しながらならJBCスプリントで見せたようにラストまでしぶとくというのは狙えそうかな。

[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、10位前後にあります)

意外と人気が無いな、という感じ。この枠でどの位置を取っていくかがポイントにはなるが前走の負け方はハナを切って油断していたところに一気に3角手前で捲られてポジションダウンしたのが響いていた。L1では盛り返していたのでその辺りを考えるともっとペースを上げていく意識で3角に入れれば良かったのにという感じ。それと4走前にある程度時計がかかるダートで結果を出したとはいえ、本質的には高速ダートで結果を出してきた馬。5走前は高速1200で逃げて甘くなったが流石に1200では基礎スピード的に優位に立てなかったかも、という感じ。この高速ダートで楽に逃げ、番手を確保できれば一発は十分あるんじゃないかなと。

△カフジテイク

高速ダートになったことである程度流れる意識が強くなってくれればこの馬にとっては、というところ。ただし単純にここまで軽くなると後方から追走して究極レベルで切れる脚を求められると?という感じ。昨年はなんだかんだ言っても35.0-36.1とかなりのハイまで突入していてレースラップでは上がり36.1となっているわけでだから差し込めたが、前が落ちない中で直線だけで果たしてどこまで?というのはある。ただノンコノユメやキングズガードよりは速度的には高いレベルにあると思うので。

△ラブバレット

高速ダートなら面白いと思っていたが、今年はどうもそうなりそうなので思い切って。まず前走兵庫GTは意外な形で善戦。力の要る馬場で恐らくかなりのハイペース。時計的にも掛かっている1400m戦で中団から押し上げながらしぶとく2着に食い込んだ。本来は前半の基礎スピードである程度コントロールして前目から押し切るタイプだったのがこれで結果を出してきたのは大きい。それと、やはり4走前、交流重賞でも盛岡クラスターカップで高速ダートの1200m戦で番手からしぶとく粘っての2着。馬場適性に関してはこれまでも盛岡で好走を続けているように基本的に高速ダート向き。今なら1400でも面白いしこのメンバー構成で高速ダートなら意外と楽に主導権を握れるかも?というところ。思い切った競馬が嵌ればチャンスかな。

×アキトクレッセント

枠は良いしこの面子なら2列目の内ポケットを狙えるチャンスはある。ただし、3走前のグリーンチャンネルCでは明らかに末脚の質量でサンライズノヴァに見劣っているわけでそれ以上の評価は難しい。ポジションを取って上手く噛み合えば粘り込みもあるが。

×キングズガード

この馬も基本的にはエンジンの掛かりが悪い馬だが、それでも前走のチャンピオンズCでは48.9-48.5と平均からの12.7 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 12.4とL2最速で内を通しながら直線そこそこは伸びてきた。そんなに切れるイメージではなかったが、この内容なら侮れない。高速ダート適性は南部杯から微妙だがカフジテイクtの比較で見れば頑張っているともいえるし、カフジは包まれると危うさがあるがこの馬はその辺りもこなせるのは魅力かな。それでもできれば良馬場の方が良かったかも。血統的にシニスターの仔なので高速ダート自体は噛み合いそうだが圏内差し込みまでとみておく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想
フェブラリーS当日の2/18まで無料

しかも今週限定で根岸Sの
重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

1/14 中山12R 2万2650円的中
1/13 中京7R 2万3630円的中
1/8  京都10R 2万7420円的中
1/6  中山8R  2万1720円的中
12/28 ホープフルS 1万0920円的中
12/17 阪神9R  5万1590円的中
12/16 阪神10R 4万7670円的中
12/10 阪神JF 8560円的中
12/9 中京新聞杯 2万3260円的中
12/3 中京12R 5万3170円的中
12/2 中京11R 19万6910円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。