競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京9R 銀蹄ステークス 予想:本命15ショウナンカサロ

time 2018/01/27

東京9R 銀蹄ステークス(16下) ダ1400m
馬場想定:不良、高速ダート想定
展開予想
確たる逃げ馬不在でラユロットがひとまず外からじわっと出して行って逃げの手もあり得るか?という感じ。内からこれといった先行馬不在で外からスマートダンディー辺りがノリだし競っていく、もしくはハナを主張する。リッパーザウィンがダートスタートで行ければ2列目を狙い、ショウナンカサロ辺りでも好位外ぐらいに行けそうかなと。馬場が軽いわりにペースを引き上げる意識があまり上がらなさそうなので、35-35ぐらいで平均とみておく。

予想
◎15ショウナンカサロ
〇11ラユロット
△04プリサイスエンド
×02タイセイエクレール08ハルクンノテソーロ14エニグマ
3連複◎〇△軸×BOX
3連単F◎〇-◎〇-◎〇△

◎ショウナンカサロ

ここは複的な穴もあるが、意外と軽い馬場が合うんじゃないかなと。4走前のテレビ静岡賞はダノンフェイスが強すぎた感はあるが、34.7-35.5とややハイの中で11.3 – 11.7 – 11.9 – 11.7 – 11.9と11秒台を続けるラップ推移、中団内内から直線で内を突こうとしてできずに中目に持ち出しL2辺りで少し待たされながら外に誘導、L1でしぶとく伸びてきて3着争いに僅差で絡んできている。ポジションが後ろだったし仕掛けも少し遅れて出し損ねたのが影響したかなと。これまでの傾向からも外枠から楽に好位を取れると安定して上位に来ているし、ある程度流れてもいい中で今回のような展開が読みにくく結構楽にポジションを取っていきそうな枠の並びなら強めに狙っても。

〇ラユロット

ちょっと過剰人気ではあり、軽い馬場での決め手勝負で勝ち切れるかが焦点。御影Sではハイペースを先行してしぶとく粘っての2着は立派。2走前の東京1400で脚抜きの良い馬場状態、1:22.7で時計的には足りるし、34.9-35.9とややハイの中で好位から11.6 – 11.9 – 12.0 – 11.8 – 12.1というラップ推移、楽な手ごたえで直線に入ってきてL2でしっかりと先頭に立ってという競馬。速度的にもそこそこ高いレベルにあるし、いい位置を取れるのも強み。相手関係を見ても強敵自体は多いが信頼度という点も踏まえれば相手は素直にこの馬かな。

△プリサイスエース

展開が読みにくい中で内枠で包まれて、外から内に切り込む馬が多いことを考えるとこれはリスクが大きい。実力的にはこの馬が一番面白いというか、ラユロットを喰うならこの馬のトップスピードの質、持続力かなとは思うが頭から狙えなかったのはその辺。一応勝たれてもいいように連下では拾っておく。

×タイセイエクレ-ル

5走前でラユロット戦の時に外から鋭く脚を使って3着を確保してきた。ただこれも内枠で包まれてというリスクがあるし、プリサイスエースほどには切れないと思うのでそれ以上の評価はしづらかったかな。

×ハルクンノテソーロ

中弛みの展開だったユニコーンSで上手く内から捌いて伸びてきたぐらいなのでペースはゆったり目の方が良いと思う。軽いダートの青竜Sのパフォーマンスを考えても脚抜きの良いダートでペースが落ち着けば警戒は必要かな。ただここ2走が良くないのでこの評価。

×エニグマ

5走前にキタサンガンバ戦で外々から直線地点でどの位置でもいい脚を使ってしぶとく食い込んできていた。位置取りの問題はあるがこの枠の並びでメンバー構成ならもう少し前を狙える可能性は高いかなと。怖さはある。

 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 

 

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

 

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

 

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

 

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

 

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人

 

↓↓

 

【結果】
——————————–
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
——————————–
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓
うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
=========================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%

=========================================うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%

=========================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
=========================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%

=========================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

 3回に1回は三連単が当たっていました!

 

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 

 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。