競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

京都10R 木津川特別 予想:本命08トゥザクラウン

time 2018/01/26

京都10R 木津川特別(10下) 芝外1600m
馬場想定:良~稍、ややタフな馬場想定
展開予想
冬場の京都で一番難しいBコース替わりのタイミングで初日。前日では馬場が読めないが、このタイミングで高速化することも多いので土曜は注意して見て行きたい。正午の段階で稍、恐らく良になると思うが時期的にも回復しにくく一応は幅を持たせる。ややタフな馬場想定。

展開予想だが、逃げ馬が結構多いし前に行く馬も含めるとさらに。まずミスディレクションがハナを狙う、その外からプリンセスアスク、マイルへの延長で前々示唆のタガノカムイ、ティーエスクライまではハナもあり得るし、タガノアスワドも逃げる可能性もあり前目を狙ってくる可能性は高い。それらがある程度ペースを作っていくが、そこまで飛ばしたい逃げ馬は不在なのでどこまで各馬が牽制しあうか。流れないケースもあると思うし取捨が難しいところで敢えて幅を持って実力重視にしたい。

予想
◎08トゥザクラウン
〇01ドゥーカ
△05タガノカムイ
△09ロッテンマイヤー
3連複◎軸〇△BOX
3連単F◎〇-◎〇-◎〇△

◎トゥザクラウン

まあここは難しいレースで、狙えそうな馬も何頭かいるとは思うがここから入りたい。まず前走のドンカスターCが46.9-47.7、タフな馬場でややハイの流れを離れた2列目で進めて11.8 – 11.5 – 11.5 – 12.4 – 12.3とL4-3が最速タイでコーナー地点が速いという競馬になった。単騎逃げ馬を捕まえに行く形で3~4角では2列目の2つ外から追いかけに行って直線序盤で少しグレイスミノルに置かれたがL1で伸び返して最後はかなり際どいところ。最後までばてずに食い込めるし3~4角ロスがあっても勢いをつけてしまった方が良いタイプなら動き出しの意識をシッカリともてるミルコとは合うだろう。TS持続の方が高いパフォーマンスを見せているとは思うが、ある程度適性の幅を見せているしこの面子ならこの馬から。

〇ドゥーカ

前回時も狙ったとは思うがもう一度。前走の1000万下戦は45.7-48.4で流石にペースが上がり過ぎたし3~4角でも息を入れられない外々を回す羽目に。基本的には内目で我慢して要所でスッとというタイプだし、そのうえで5走前の札幌1500羊ケ丘特別で34.6-35.6とややハイからの11.4 – 11.5 – 11.6 – 11.9 – 12.1と消耗戦でもしっかりと内内立ち回ってのレコード勝ちが示す通り本来ある程度のハイまではこなせる。2走前の阪神マイルでは10秒台のラップを踏むところで最低限は伸びているし総合的にも隙は少ないはず。この枠で先行勢の出方が読みにくくペースが読めない中でどちらでも対応できるのは魅力。

△タガノカムイ

穴で狙いたい。小倉1200で走れてしまったので1400路線でという感じだが、ここ3走を見ても1400の厳しい流れでは主導権を取れずに甘くなることが多いし、基礎スピード的に難しい感じはある。3着の戸畑特別にしたって内容的には完敗なわけで。元々1600~2000で実績がある馬だし、一度1000万下を勝っているがその時は阪神マイルで相手がトーセンデュークといった強敵。これ相手に離れた番手で粘り切ってのもので、この馬自身で見れば大体平均ペース。そういう形で良さが出ているならマイルで平均ペースを前目からというのは結構面白いと思うし、この距離延長は個人的にはプラスだと思うので積極的に狙ってみたい。

△ロッテンマイヤー

屈腱炎での休養から花背特別を挟んで再度の休み明けだが追い切りは悪くない感じ。スローでも使える脚がそんなに長いタイプではない印象で、どちらかというとクイーンC3着みたいにある程度流れた中でしっかりと一脚を使ってくるのかなと。忘れな草賞のイメージよりは流れた方がという感覚が強いので押さえておく。

 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

 

 

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

 

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

 

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

 

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

 

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人

 

↓↓

 

【結果】
——————————–
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
——————————–
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓
うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
=========================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%

=========================================うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%

=========================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
=========================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%

=========================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

 3回に1回は三連単が当たっていました!

 

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 

 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。