競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

シルクロードステークス2018 出走予定馬:ナックビーナス、ペースも幅あり、逃げても2列目でもと総合力は屈指

time 2018/01/26

シルクロードステークス2018 出走予定馬:ナックビーナス、ペースも幅あり、逃げても2列目でもと総合力は屈指

日程:2018年1月28日()
第23回シルクロードステークス(GIII) 京都芝内1200m
予想用・出走予定馬一覧

芝のスプリント路線では抜群の安定感、カーバンクルステークスで連覇を果たしたナックビーナスがシルクロードステークスに出走予定だ。昨年のオーシャンステークスでも2着と重賞でも結果を残しているがまだタイトルは取れていない。混戦模様の今回チャンスは十分、意欲的な関西遠征で何とか悲願の重賞制覇となるか。

京都1200は葵Sで完勝しているが当時は超高速馬場だったので、冬場で少し時計のかかる京都の1200でどうかというのはポイントになる。1400でもある程度対応できているし、基礎スピードも持っていて結構長く脚を使える。隙は少ないので同型との兼ね合い一つだろう。いずれにせよ総合力が高いタイプなので大きく崩れる心配が余りない。

カーバンクルS(OP) 1着 9頭6枠6番
中山芝外1200m良 1:08.3 34.2-34.1 M
12.1-10.8-11.3-11.5-11.1-11.5

まずは連覇を果たした前走のカーバンクルSを。中山の1200m戦にしては緩く平均ペース、しかもL3の4角地点で11.5と結構緩んでいてそこからのL2最速11.1。この距離にしてはギアの上げ下げがあった方で純粋な1200m戦という感じではないと。

6番枠から好発、押してハナを主張しタマモブリリアンを制してハナを取り切り主導権を取る。そのままペースをコントロールして3~4角でも息を入れながらオウノミチを引き付けて直線。序盤で追いだし反応、スッと引き離して2馬身差。L1で外からペイシャフェリシタに差を詰められたがセーフティ、完勝だった。

要所でシッカリと反応できたし、一番前のポジションを楽に取ってペースをコントロールできたという点も含めて総合力で勝負してきたといえる。4角で息を入れてそこからの11.1への加速で2列目勢を出し抜けているように、加速性能が結構高いしコントロールできるので距離への対応力も見せていると。まあ今回は1200なのでそこはあまり重要ではないが、単調なスプリンターではない。

キーンランドC(GIII) 3着 13頭5枠6番
札幌芝1200m良 1:09.1(+0.1) 33.5-35.5 H^2
12.0-10.5-11.0-11.6-11.7-12.2

キーンランドC3着の内容も悪くはない。札幌も開催終盤の力の要る洋芝で、ペースは見てのとおり2秒で超ハイに肉薄するかなりのハイ。ラップ推移的にも淀みないしL3の地点で11.6と遅いように消耗戦気味。

6番枠から好発を切ってスッとハナを取り切る。ペースを落としたかったところに外からソルヴェイグやシュウジらが絡んできてハイペースと厳しい流れで3角まで入る。淀みない展開に持ち込まざるを得ない中それでもしぶとく先頭をキープして直線。序盤でしぶとく抵抗して先頭キープも、最後に甘くなってエポワスらに交わされての3着となった。

まあ、ソルヴェイグに基礎スピード戦で力で捻じ伏せられてはいるのでそこまで高いレベルのものは持っていないとは思うが、最低限ハイペースを作って圏内には楽に残るというようなしぶとさを見せたのは評価できる。この競馬ができるので突かれたとしてもそこまでリスクが無いというのは良い。ただ、ベストの競馬ではないかな。

オーシャンS(GIII) 2着 16頭1枠2番
中山芝外1200m良 1:08.4(+0.1) 33.6-34.7 H^2
11.9-10.8-10.9-11.5-11.3-11.9

オーシャンS2着時はかなりのハイに入っていたという程度だが、その流れで2列目内目でと違うパターンでも結果を出している。安定して信頼しやすいのはハイペースでもやれるし仮に控えてもやれるという点が大きい。このレースではしかもハイペースながらL3-2で加速も問われている。基礎スピードとそこからの一足を2列目から引き出せる幅の広さが魅力。

2番枠からここでは五分には出たという程度、あまりいいスタートではなかったので控えて2列目ポケットで進めていく。前も結構引っ張っているのでそこで無理せずスペースを保って3角。3~4角でも2列目のポケットで我慢しながら直線。序盤で進路が無く待たされるがスペースを保って追い出してからしっかりと反応、L1で内からするする伸びて2着を確保。

待たされる形になったがそこで作ったスペースを上手く使って直線すぐに反応できていたし、総合力の高さは確かだなと。ただしどうしてもそういう競馬ではメラグラーナクラスに差し込まれてしまったし、結果的にメラグラーナがスプリント路線では足りなかったことを考えると、決定的な何かというのが無いというのも事実かな。

●2018シルクロードステークスに向けての展望

弱点らしい弱点が見当たらないのがこの馬の特徴だろう。逃げ馬としてはゲートも上手くテンも速い。主導権を握ってしまえばペースをコントロールしての一足も、仮にハイペースになったとしても最低限の対応はできる。重賞でも圏内に残るだけのチャンスはあるし、ハイペースと想定しても前の馬で基礎スピード型で完全な強敵といえるのはダイアナヘイローぐらい。また逃げに拘らないので前が引っ張るようなら控えて2列目でというのも問題なく、馬群の中でしっかりと我慢を利かせてそこからの一足も引き出してくるし、本当にこれといって不安が無い。ただ一方で決定的な武器は無い。基礎スピードで押し切るほどでもないし、上手くコントロールして要所で一足を引き出してもアルティマブラッドやメラグラーナクラスに差し込まれているし、宮記念でも力の要る馬場で基礎スピードを問われるとトップレベルでは足りなかった。相手関係が楽になればというところで、セイウンコウセイも明らかに下降線、ファインニードル辺りは手強いが阪神巧者の感も強いしダイアナヘイローも夏場をかなり使ってきてスプリンターズで崩れての休み明けと不安がある馬は多い。勝ち切れるかは色々噛み合わないとだが、大外枠でも引かない限り大きく崩れる心配は少ないかなと。連軸としては適している一頭。どうしても器用さを活かして結果を出すことが多いので、これだけ逃げ先行勢が揃っている状況だとできれば内枠が欲しい。器用なタイプにノリだとなんでもできる感じだが、勝浦に替わるのは個人的にはあんまり歓迎はできないのでその辺も踏まえて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第23回 シルクロードS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

1996年にオープンから重賞競走に。創設当初は4月に開催されていたが高松宮記念が3月に移設されたことで、開催時期が2月に繰り上がり。02年からハンデ戦へと変更された。

過去の勝ち馬ではフラワーパーク、シーキングザパール、マイネルラヴ、トロットスター、ロードカナロア、ストレイトガールなどのG1馬が。近年は荒れるハンデ重賞と言われ過去10年でも2桁人気馬の伏兵が7頭も馬券圏に好走し波乱を演出している。

過去10年、人気別の成績では、1人気[2.1.0.7]、2人気[4.1.0.5]、3人気[3.1.0.6]と1人気で勝ったのはロードカナロア、ジョーカプチーノの2頭のみ。上位人気馬では1人気よりも2.3人馬が活躍している。平均配当では、馬連5120円、3連複2万7940円、3連単13万7510円。3連単では10万馬券を超える特大馬券が3度出ているように荒れるハンデ戦である。

年齢別の成績では、4歳馬[1.2.0.29]、5歳馬[4.3.4.21]、6歳馬[4.3.3.29]、7歳馬[1.2.1.30]、8歳上[0.0.2.19]となっており5.6歳馬が活躍。4歳馬は12年のロードカナロアが勝ったのみとなり不振が続いている。

昨年は◎ダンスディレクターから馬連2270円、3連単4万0820円ダブル的中!ここ6年で5度的中のドル箱重賞。今年は確固たる本命馬不在で好戦模様。二桁人気馬の好走が目立つ荒れるハンデ戦だが、今年も競馬セブンは強力情報を極秘入手済!毎年のように伏兵馬の激走で大波乱となっているが、今年も人気にならない穴馬の激走情報を入手済!週末情報はお見逃しの無いようにご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『シルクロードS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第23回 シルクロードS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。