競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命02マリアエレーナ@愛知杯2023予想

time 2023/01/14

愛知杯2023の予想

中京11R 芝2000m
馬場想定:重~不、ややタフな馬場想定
風向想定:北西3m/s想定

展開予想

 まず天気だが、金曜の深夜ぐらいが雨のピーク、そこから土曜15時ぐらい丸々開催中は小雨が降っている状況かなと。読みづらいけど、恐らく道悪にはなりそうで重馬場まではいくかな。不良までは微妙なところ。風は北西からなので4角地点が完全向かい風になり、この時期の中京らしい風向き。

 展開予想だが、ここは結構有力勢が内枠に揃った感じなので先行各馬がどう出るかやね。マリアエレーナやアートハウスといった先行勢がひとまずある程度主張して出して行って、外の何かを行かせたい。この枠の並びだとアイコンテーラーが外から内に切ってくるのかなという感じ。リアアメリア辺りも和田なので逃げるところまではともかくある程度前を取ってくるかな。雨の影響がどの程度かによるが、前半はそこまで上がらないと思う。61.5-59.0ぐらいで2:00.5を想定の真ん中に置いておきたい。ただ、雨次第ではもうちょっと後半が落ちる可能性もあるし、基本的にバランスの良い馬を中心にしていきたい。展開の振れ幅はいつもより広く取っておく。

予想

◎02マリアエレーナ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△10ルビーカサブランカ
△11ルージュエヴァイユ
×03アートハウス09サンテローズ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎マリアエレーナ

 本命はマリアエレーナにした。余程極端なトップスピード戦にならなければ大丈夫かなという点で、雨が降っても有酸素運動の競馬でやれるしここは総合的に一枚上という判断。

 小倉記念は超超高速馬場とはいえ58.9-58.5と58レベルでの平均ペース。これで好位で追走しながら12.0 – 11.8 – 11.7 – 11.7 – 11.6 – 11.7と後半でL2最速の流れでも11.6という程度、馬なりに近い形で楽にコーナーで押し上げてそのまま直線で追われて突き抜けてラストは流して5馬身差の相手がヒンドゥタイムズとジェラルディーナ。特にジェラルディーナはエリ女を勝って有馬3着と一気に覚醒を果たしている実力馬で、これを楽に離しているように基礎スピードの質がかなり高いレベルにある。

 ただ、クロフネ産駒としては意外だが、高いレベルで基礎スピードを見せたのは小倉記念が初めてだったりする。個人的には昨年新潟牝馬Sの勝ちっぷりが面白い。稍重で時計が掛かる中で、61.6-61.0と平均でも12.7 – 12.8 – 12.5 – 12.3 – 11.6 – 11.8と中弛みでの2F戦でギアチェンジもそこそこ求められた。タフ馬場の中でこれで好位外からしっかりと加速してL2で先頭に立ってL1でそのまま押し切っている。ソフトフルートやフィオリキアリといった結構手ごわいところを寄せ付けなかったのは印象的で、この競馬なら距離自体は長くても大丈夫なのと馬場も重くて問題ない。

 負けパターンは京都記念で、61.7-57.5と超々スローからの11.6 – 11.4 – 11.4 – 11.0 – 12.1と高いレベルでの2段階加速。これで前目を取っていたがL2で明確に切れ負けしている。トップスピードの質が足りないので、道悪で悪化し切らずペースが上がり切らずに要所で鋭く絶対的に速い脚をとなると怪しい。

 今回はそのリスクもちょっとあるので悩んだけど、先週の馬場は軽いと言っても冬場の高速馬場という程度。雨が継続的に降って開催中に悪化する可能性が高いので、これなら流石に馬場も悪化してくる。時計が掛かる状況になってしまえば多少スローでギアチェンジを求められても対応するし、切れ負けのリスクも減る。ペースが速くても良いし多少ならスローで良い。ここは力の違いを見せてほしいところだけどね。

○?

▲?

△ルビーカサブランカ

 後は昨年の愛知杯馬ルビーカサブランカを。エリ女の負け方が完敗でそこはちょっと嫌ったが。昨年愛知杯は62.3-58.7と超々スローで12.1 – 11.8 – 11.3 – 11.5 – 12.0とロングスプリント。これで中団内内でロスなく運んでラストで差し込んできた形なのでかなりかみ合ったのはある。ただマリアエレーナをしっかりと撃破できているのは一ついい材料。ただ、個人的にはポテンシャル戦では微妙なところで、エリ女では重馬場で60.3-60.4と平均から12.3 – 12.2 – 11.8 – 11.9 – 12.3 – 12.2とL4最速。これで中団内で温存していたがジリジリで伸び負けしていた。マーメイドSも今回のメンツで見ればマリアエレーナはもちろんリアアメリアにも先着を許すレベルになっている。道悪の疑問もあるし、前走のチャレンジCもかなりかみ合った面があるから、パフォーマンス的には評価するけど連下までかな。

△ルージュエヴァイユ

 ルージュエヴァイユは4歳勢で強めに狙いたい一頭かな。と言っても高いレベルでは5歳以上の方をレベル的に評価しているのでここでどこまでやれるか、見守る意味合いの連下。この馬に関してはデイジー賞の勝ち方が良い。同日の中山記念を見てもわかるように結構時計が掛かっている状況。それで49.0-47.6とややスローから11.8 – 11.9 – 11.6 – 11.4 – 12.7とL2最速で11.4と馬場の割に速いのと、中盤でポテンシャルで分散しながらももう一段というところで中団からラストのバテ差しでしぶとく伸びてサンカルパを捕え切っていると。後半型の競馬で量的に違いを作れているので、道悪の2000mでポテンシャル面が求められても対応しそう。ここ2走が極端な上がり勝負でこれ自体はあまり参考にしていないけど、オークスなんかを見ても距離が延びて後半のロングスプリントを引き出すところまでは持ってきているので、適性の幅自体結構見せていると思う。不気味なので連下で押さえておきたい。

×アートハウス

 後は切るかどうか悩んで軽めに保険でのアートハウス押さえ。個人的には出し切る競馬では甘いと思うし淡々と流れたら要らないと思っている。ただ、今回は逃げ馬がそこまでいないし、場合によっては各馬が出方を探ってスローから仕掛けも遅れる可能性が出てくる。そうなると結構厄介な馬になるかな。ローズSがイメージ通りで、60.2-58.3とかなりのスローからの12.0 – 11.8 – 11.5 – 11.3 – 11.7とL2最速坂の登りで好位からスッと反応して一気にここで先頭に立ってくるという坂の登りでのギアチェンジの良さ。一方で秋華賞みたいに59.7-58.9とややスローでもある程度流れて12.3 – 11.8 – 11.5 – 11.5 – 11.8とL3最速タイで仕掛けが早いと手応えの良さとは裏腹にL1が甘くなる。典型的な要所の反応で勝負する馬なので、中京2000は嵌る可能性はある。もちろん馬場が悪化して要所の動き出しが求められなければ怪しいが、来るパターンはあるので保険的に軽めに押さえておく。変な話、馬場が悪化し切らず完全に嵌ってギアチェンジ戦なら適性としては勝ってもおかしくはないが、世代レベル的にもまだ微妙だと思っているので。

×サンテローズ

 後はサンテローズかな。前走のアンドロメダSをある程度評価した。阪神2000で60.2-59.1とややスローからの12.0 – 11.8 – 11.6 – 11.7 – 12.0とL3最速で11.6とポテンシャル戦。これで中団の中目を通しながら直線スムーズに捌けたがしぶとく最後までなだれ込んできたし、2着がディープモンスターだがこれに0.1差で食らいつけているのは個人的には結構評価している材料。まあソフトフルートにも差されているし、マリアエレーナはそのソフトフルートにマーメイドSでしっかり先着しているのでその辺りの差と枠の並びを考えるとこの評価が妥当かな、という感じやね。まあハンデ差が結構あるのでわからんが、後半のポテンシャル戦だけでなく緩い流れからのギアチェンジ戦でも夕月特別勝ちで結果を出している。5走前の明石特別が悪すぎるので、時計が掛かる道悪が鍵かな。その点でも軽めまで。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増中と話題です。自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着アスクビクターモア(2人気)
2着ボルドグフーシュ(7人気)
3着ジャスティンパレス(4人気)

綺麗に当たりましたね!
あっさりと3連単30,010円的中できました!ご馳走様です!

3人気ドゥラドーレスや5人気プラダリアといった有力どころを低評価できているのが指数の正確性を物語っていました!少点数での的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。