競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命02ハリーバローズ@中山11Rラピスラズリステークス予想

time 2022/12/04

ラピスラズリステークス(L)予想

中山11R 芝外1200m
馬場想定:良、稍高速馬場想定
風向想定:南1m/s想定

展開予想

 馬場は土曜を見る限りちょっと軽いかな?というぐらいで見ている。標準よりは軽いかなという程度でやや高速で想定しておく。風は南からなのでHSが追い風と言っていいが、誤差の範囲の弱さ。

 展開予想だが、ここは内からオパールシャルムが主張していくだろう。これを見ながらスティクスが外から競っていく形。アビッグチアもある程度絡んできてこの辺がハナ争い。内目を狙ってハリーバローズやフレッチア、トキメキ辺りも先行争いでそこそこ激化する可能性が高いかな。33.2-34.5ぐらいで1:07.7前後を想定。

予想

◎02ハリーバローズ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△10トキメキ
△11シャインガーネット
×03オパールシャルム15ジャスパージャック
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ハリーバローズ

 本命はハリーバローズにした。馬場のバランスと枠やらなにやら総合的に。

 まずここ2走は超高速小倉の1200m戦で結果を出してきた。前走の別府S勝ちでは33.5-33.8と平均、11.9 – 10.6 – 11.0 – 11.2 – 11.2 – 11.4とラップ的にもコーナーで速いラップを維持しつつL1もあまり落ちない。この流れで外枠から2列目で先行して2頭分外から直線しぶとく伸び続けた。ジリっぽいがラストまで伸びていたからね。

 2走前の佐世保Sでは2着だがここも強い競馬。33.1-34.0とややハイ程度、11.9 – 10.4 – 10.8 – 11.3 – 11.1 – 11.6のラップ推移でL3-2で再加速。これで2列目内から4角で外に出して直線すっと反応してここで1馬身差。L1ではディヴィナシオンに捕え切られたけど3着以下は2馬身半差と余裕を持って振り切っていた。

 割と総合的に良さが出ている馬だと思うし、ここは結構先行勢が多い中で前目内目を確保できそうなのもかなり良い状況だと思う。7秒台の決着なら自身平均でまとめやすいと思うし、有力馬が結構外目でというのもチャンスは広がるかなと。

○?

▲?

△トキメキ

 馬場がもうちょっと重ければこれが本命でもと思うんだけど、連下にしたのはちょっと軽いかな、7秒台出そうだなというところ。ただ5走前の船橋Sは結構強い2着。中山1200で33.2-34.5とかなりのハイで11.9 – 10.3 – 11.0 – 11.0 – 11.8 – 11.7と淡々と。これで先行策で2列目外を確保し、少し離れた位置だが3~4角で外から手が動いて追走しながら直線でもしぶとく踏ん張って2着を死守。ジュビリーヘッドには2馬身近く離されたが、厳しい流れの中でしっかり前目で踏ん張れたのは収穫。ここも先行勢が多いが、割と枠の並び的には良いと思うので、流れて2~3列目の内まで持っていけたら面白いかな。

△シャインガーネット

 評価が難しいところで、個人的には宮記念だけやれれば…とは思う。重馬場で33.4-34.9とかなりのハイ、12.1 – 10.3 – 11.0 – 11.0 – 11.5 – 12.4と淡々とした流れで中団内内で上手く立ち回ったのもあるが、それでも直線前半で少し包まれて待たされるところがあるしラストまでじりじりと伸びてきていたので結構基礎スピード戦に対応してきたなというのはある。ただ、左回り巧者の印象で、過去に阪神1400の京都牝馬Sで5着があるが、4角辺りでちょっと置かれていたからね。その点はちょっと気になったかな。連下までにした。

×オパールシャルム

 後は軽めに。基礎スピード勝負でとなると時計面での壁がある感じはあるし、正直本音を言えば時計が掛かってペースをコントロールできた方がいい馬だとは思う。ただここはハナを切ること自体は狙えそうだし、時計的には微妙だが5走前の朱雀Sでは32.9-35.2と超ハイで12.0 – 10.2 – 10.7 – 11.3 – 11.5 – 12.4と単調な流れを逃げて作ってしぶとく踏ん張ってハナ差で押し切った。まあ時計的にはこの時は超々高速なので平凡だけど、前半でしっかりと楽にハナを切れたのは良いし、この枠なので主導権をというのは狙えそう。軽めに押さえておきたい。

×ジャスパージャック

 こちらは本来なら連下ぐらいで強めに押さえたいけど、ちょっと外枠過ぎるかな。前走の道頓堀Sでは阪神1200で34.5-33.8とややスローで支配して12.2 – 11.0 – 11.3 – 11.2 – 11.0 – 11.6とL2最速でちょっと切れ負けして一旦前に出られた感じだが、L1の坂の登りで盛り返した。まあこれは何とも言い難いが、4走前のTUF杯では福島1200で34.0-34.0と平均で進んで12.0 – 10.9 – 11.1 – 11.2 – 11.1 – 11.7のラップ推移で外枠、番手からL2でショウナンバービーに並びかけ、L1で前に出たところを外からサトノファビュラスに交わされた。ただ2着以下は完封しているしね。2走前の豊明Sでも33.4-34.1でややハイで逃げてしぶとく踏ん張ってと適性の幅が広い。こういうタイプなのでできれば内枠が欲しかったが、軽めに押さえておきたい。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増中と話題です。自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着アスクビクターモア(2人気)
2着ボルドグフーシュ(7人気)
3着ジャスティンパレス(4人気)

綺麗に当たりましたね!
あっさりと3連単30,010円的中できました!ご馳走様です!

3人気ドゥラドーレスや5人気プラダリアといった有力どころを低評価できているのが指数の正確性を物語っていました!少点数での的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。