競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

本命02シルトホルン@東京スポーツ杯2歳ステークス2022予想

time 2022/11/19

東京スポーツ杯2歳ステークス2022予想

東京11R 芝1800m
馬場想定:良、超高速馬場想定
風向想定:東北東1m/s想定

展開予想

 馬場はまず先週と同じく超高速馬場で良いだろう。Cコースに変わるので幾らか内も持ち直すかな。風は東北東からなので3角地点が完全向かい風、HSは追い風に近いが弱い風なのであまり気にしなくていいだろう。

 展開予想だがここは外からドゥラエレーデが主張していくだろうが、ムーアが逃げてレースを作るという形だとスローになりそうだし、逆にそれを嫌ってタイセイクラージュ辺りが武史なので前を取ってくる可能性はあるかなと。内からシルトホルンもゲートを出れば先行策を取ってきてこの辺が前目の可能性が高い。外のシルバースペードがそれらを追いかけつつ好位、福永フェイトも好位の内目をというところかな。ハーツコンチェルトは恐らく出負けしつつそこからどこかで押し上げてという選択をこの枠なので狙ってきそう。川田ダノンザタイガーはその辺を意識しつつ中団ぐらい。ペースは読みづらいが武史が引き上げる形を狙うなら47.5-46.5ぐらいかな。1:46.0前後で想定。

予想

◎02シルトホルン
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△05フェイト
×03ガストリック07ドゥラエレーデ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎シルトホルン

 本命はこの人気でこの相手ならシルトホルンで勝負したいわ。今年の2歳戦はかなり難解なケースが多いし、これまでの経験則で勝負するよりも面白い馬を狙っていく方がいい。

 シルトホルンは前走の未勝利勝ちで明確に化けたかなと。東京の1800で48.5-46.6とかなりのスローからの12.6 – 12.5 – 11.2 – 11.2 – 11.7とL3最速タイでロングスプリント気味。3~4角で顕著に緩んでいてギアチェンジ面も求められたが番手外から直線前半ですっと加速してすぐに先頭に立ってきたしそこからは突き放す一方。L1では内に刺さるのを矯正するだけでほとんど流していたけど、それでもぶっちぎったからね。府中である程度無酸素運動的な競馬になったことで良さが出たと思う。

 個人的にはゲートが鍵で、2走前のように出負けするとちょっとしんどくなるのでリスク自体はもちろんあると思う。出来れば外枠が欲しかったけど、逆に言えばゲートを出てスッと2列目内、或いは逃げても面白いかなと思っているがそういう形で嵌め込めれば勝つところまで期待しても?というパフォーマンスではある。前半の入りも良かったし中弛みがあったとはいえロングスプリントで底を見せなかったから、3~4角で早めに動く形でも前目内目を確保できていたら面白いかな
というのもある。恐らく下から数えた方が早い人気だと思うが、前走で劇的に良くなったしここから勝負する価値はあるかな。

○?

▲?

△フェイト

 連下にフェイトを。個人的には好きなタイプの馬なんだけど、やはり突き詰めたときにペースが落ち着いて後半の素材をどこまで質的に高められるのか?はある。新馬戦は47.8-47.4と平均で流れているが、12.9 – 12.5 – 11.6 – 11.3 – 12.0とかなり中弛みが生じてのL2最速11.3と一足勝負。全体で流れた中ではあるし、そこでペースダウンが起こっての競馬。これで流れに好位で付き合って突き抜けたのは個人的には印象が良い。こういうレースは基本外差しが有利になりがちなので、流れの中でしっかりと直線でギアチェンジで違いを作れたのは大きい。ただ、ここはかなり器用さが目立つ一戦になっているし、実際上がりで見ても34.5で千切れているという形なので、全体で消耗する中で上手く戦えたというイメージ。これがスローでロングスプリントやトップスピード戦になって後半の素材に特化した時にどうかが課題。ただ、個人的には上でもやれる馬だと思うし、1周コースの2000とかで見てみたい馬なのは確か。面白い存在なので連下で強めに押さえる。

×ガストリック

 後は後方一手だが新馬戦で目立つ末脚を引き出したガストリックを一応押さえる。東京1800m戦で50.6-46.6と超々スロー、12.6 – 12.2 – 11.8 – 11.2 – 11.4と仕掛けが遅い流れの中で後方外からギアチェンジも良くしっかりとL2で明確に差を詰めてきてL1で捕え切っての1馬身半差。スパッと最速地点で切れたのは良いし、直線で後方からしっかり末脚の違いで差し込めたのを評価。前半はかなり苦労していたし、この枠なので良い位置をというのは難しいだろうが、直線だけで何とか圏内を狙えるレベルの末脚は見せてきたとみて×で拾う。

×ドゥラエレーデ

 5頭に絞ろうかとも思ったんだが、追い切りが不気味だったドゥラエレーデを。2走前のドゥーラ戦は2着でこれは悪くない。札幌1800で49.5-46.9と超スロー、12.7 – 12.2 – 11.7 – 11.3 – 11.7とL2最速で11.3とここで逃げて出し抜きたかったがドゥーラには並ばれていてL1で離された。後半の素材ではちょっと見劣ったが、それでも要所で動けていたのはある。追い切りも坂路で結構加速度の高いラップを叩き出しているので、仮にムーアがスローに落とし過ぎたとしても、対応できる可能性は見せているかな…ということで新馬戦が気に食わないんだけど×で保険的に拾う。

その他の馬

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増中と話題です。自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着アスクビクターモア(2人気)
2着ボルドグフーシュ(7人気)
3着ジャスティンパレス(4人気)

綺麗に当たりましたね!
あっさりと3連単30,010円的中できました!ご馳走様です!

3人気ドゥラドーレスや5人気プラダリアといった有力どころを低評価できているのが指数の正確性を物語っていました!少点数での的確なヒットは恐るべしです、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。