競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

クイーンステークス 2022 予想:本命07ファーストフォリオ

time 2022/07/31

クイーンステークス2022の予想

札幌11R 芝1800m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:北北西3m/s想定

展開予想

 まず馬場だが、想定の中では割と回復した方かなという感じ。標準馬場に近い状況になってきたので少し補正しつつという感じで。風は北北西から3m/s想定。4角地点が完全向かい風、HSも向かい風に近い状況になる。

 展開予想だが、内枠を引いたローザノワールがハナを主張するのは確定的だろうと。これに対して突っかかる馬がいるかどうか。豊のウォーターナビレラに関しては正直距離もあるしそこまで前半から引き上げてはいかず、コントロールも利くし番手外で折り合えればって感覚だと思う。サトノセシル辺りが洞爺湖特別勝ちの感じで主張する可能性もあるし、札幌1800で逃げて勝ったラヴユーライヴ辺りもいるのでちょっと読み切れない面はあるかな。簡単そうな時ほど決めつけずに少し幅を持たせたい。ウォーターナビレラは未知数としても、古馬はやや低調なレベルだとは思うので、想定としては48.0-47.0を中心に置いて1:47.2を中心に。平均ぐらいは想定しておくがハイペースは微妙かな。まあ読みづらいのは確かだし、展開次第で46秒台後半が出るかな、ぐらい。

予想

◎07ファーストフォリオ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△03ホウオウピースフル
△05マジックキャッスル
×04サトノセシル12ルビーカサブランカ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ファーストフォリオ

 枠の並びを見て難解というか、本命を打てる馬が難しいな…というところから穴狙いにシフトしてのファーストフォリオ本命。個人的には今重要視している手前の問題も含めてこいつがフィットしそう、という判断やね。ちょっとギャンブル的で勝負に行く予想にはなっている。

 まずファーストフォリオを評価しているのは2点。1点目は5走前の日高S勝ちになる。札幌の1500m戦でペースは35.2-35.9とややハイではある。ラップ的にも11.6 – 11.7 – 11.9 – 11.8 – 12.2とL3-2の加速が誤差程度にはあるが、基本的には基礎スピードとポテンシャルの競馬で有酸素運動の範囲内。これで中団の内目で上手く立ち回ってというのはあるんだけど、直線で3列目から進路が無くてかなり苦労。待たされて先頭列の外に誘導するときに不利を受けて右手前に換えて左に換えてぐんと突き抜けてきた。このL1の伸びが素晴らしく、2馬身近くあったところから半馬身差で捕えている。3着がインテンスライトなのでこの路線としてはハイレベル。加えて言えば札幌の1500はコーナー3つで、中山マイルと形態的に近い。つまり淡々とコーナーで流れている場合は右手前でのコーナリングのウエイトが大きいので、右手前が苦手な馬では高いパフォーマンスを引き出せないと。直線までに右手前での負荷が強くかかった状況でも、直線窮屈で困ったときに右手前に一瞬換えたからね。右手前が得意なのは確定的かなと。

 2点目がスワンS。阪神1400で内回り、この時は時計もかかっていたが34.1-35.1とややハイ。ゲートは悪くないが後方から、11.3 – 11.5 – 11.4 – 11.6 – 12.1のラップ推移でコーナーでもあまり緩まず。これで3~4角で大外をぶん回す羽目になった。もちろんコーナーで右手前を維持してという形で直線左手前に。ここでの伸びはまだ地味なのだがL1の坂の登りで鞭が入ってこれが合図で右手前に換えて伸び、更に左に戻して突っ込んでの6着だった。3着ホウオウアマゾン辺りとの差はほとんどないし(0.1差)、後半の末脚の絶対量という点では一番だった。

 札幌1800mは1800mコースとしては抜けて右手前の使用区間が長い舞台。コーナーが緩く長いうえに1角までの距離が短いから2F目で速度が出ているところで1角で右手前となる。コース自体の直線地点が短いのが函館とは違う(ゴール板から1角までが札幌は近い)。直線右手前の鞍馬Sの方が弾けているのもある。また有酸素運動の競馬でもやれているからね。まあ前半型のパフォーマンスの方が多いけど、日高Sはスムーズならという伸びしろもあるし、スワンSは自身35.2-34.3で後傾でのロングスプリントで大外ぶん回してラストで伸びてきている。物量もあると思うので、この低調なメンバー構成で現状12番人気なら勝負しても良いかなという一頭やね。ゲートは下手ではないのでこの距離ならある程度位置取りを取ってほしい。中団ぐらいは欲しい。

○?

▲?

△ホウオウピースフル

 ちょっと重い印のところで長くなりすぎたので連下以降は軽く。ホウオウピースフルは一応前走の巴賞を評価。時計的にはそこまででもないけど、48.0-48.1と平均で12.3 – 12.0 – 12.0 – 11.9 – 12.2と淡々と12前後。これで中団で脚を温存して外から脚を使ってL1で前のワールドリバイバルをハナ差で何とか捕え切った。ウインイクシード辺りは撃破できているし、今回は枠も良いのでこのレベルならという感じはあるかな。

△マジックキャッスル

 こいつをめっちゃ悩んで、連下で拾うことにした。その分押さえようと思っていた馬を切ることにしたんだけど、まあそれはそれかな。勝負に行くと言うことで。近走がパフォーマンス的に落としているのは間違いないんだけど、突き詰めればすべて無酸素運動の競馬での話ではあるんだよね。直近で見れば愛知杯が悪くないうえで昨年のクイーンSが勝ちに行っての2着。47.8-47.9と平均から12.1 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 12.4のラップ推移で好位外からある程度流れに乗って3~4角で勝ちに行ってというところで目標にされてテルツェットに捕え切られた形。ただ、全体で流れに乗れていたのも良いし、かみ合えばこれぐらいはやれて良いと思う。愛知杯もランブリングアレー相手だから有酸素運動の競馬ならまだ見捨てられないかな。強く狙うところまでは何ともだし、ゲートも不安定なので運もあるが、ポンと出て好位内内に潜めれば怖い。

×サトノセシル

 昨年のクイーンSの内容ならというのはあるかな。函館1800で47.8-47.9で12.1 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 12.4と淡々とした流れ。中団で進めて4角外というところで上手くテルツェットに内を拾われたのはあるが、それでも最後までなだれ込んできた。この感じならコーナーでの右手前でのポテンシャル戦でも問題ないと思うし、昨年の札幌記念も入りから内も取れずに外々にから3~4角で窮屈になったのも痛かったから、度外視までは言わんが札幌に関しては何とも。3勝クラスで勝ち切れないと言ってもハイレベルなところでの戦い。この条件で不気味さはある。

×ルビーカサブランカ

 悩んでルビーを一応福島牝馬S組最先着馬で押さえておく。正直スローになってしまうと中山牝馬Sのパフォーマンスからも後ろからロスがあったらなかなか突っ込み切れないだろうと。ただ福島牝馬Sでは46.8-48.4とかなりのハイで11.8 – 12.0 – 12.4 – 11.8 – 12.2と12前後でという中で後方から最後までジリっとでも差し込んできたからね。スローでとなると3~4角を通す位置が重要になると思うし素材的に微妙だけど、平均ぐらいまで流れた中でという点で浮上させてもいい。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。