競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

福島11R 安達太良ステークス 予想:本命05アティード

time 2022/07/23

安達太良ステークス(3C)予想

福島11R ダ1150m
馬場想定:稍~重、高速ダート想定
風向想定:西北西4m/s想定

展開予想

 馬場は金曜正午で重馬場、回復の可能性が高いが一応稍重までとしておきたい。今回歳福島は渋ると割と時計が出易い印象なので高速~やや高速想定で。風は西北西からなので3~4角中間地点が完全向かい風。

 展開予想だが、はっきりとした逃げ馬は不在で、このメンツだとビップエレナやトモジャドット辺りがハナ争いとなりそうかな。内からマーチリリーが出して行ってこれもハナ争いに加わる。クインズメリッサやアティードも先行しつつという感じで流れるとは思う。1150mなので難しいが、一応走破時計は1:07.0前後で置いておきたい。6秒台もあり得るかな。2~3秒前後のハイにはなると思う。

予想

◎05アティード
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△04クインズメリッサ
△13カイアワセ
×07マイヨアポア08リンカーンテソーロ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎アティード

 本命はアティードかな。できればもうちょっと外目の枠の方が良いとは思うんだけど、前走が圧巻。

 彦星賞が今回と同じ福島1150m戦で9.6 – 10.5 – 11.0 – 11.8 – 12.0 – 12.4と単調な基礎スピード特化戦。これでやや出負け気味だが二の足でスッと先行争いに絡んできたし、そこからコントロールして馬群の中目で好位追走から3~4角で外に出してそのまま正攻法で2列目から直線序盤でしぶとく伸びてラストまで余裕を持っての4馬身差の圧勝だった。それと、直線最後まで右手前で走っているので3角から直線までこれだけの負荷をかけて右を維持できたのも右回りで会うと思うし、スタート後は左手前で入っているので適性的に右回りの短距離が合っているはず。

 3走前の中山1200m戦でも2着だが強い競馬。稍重で34.1-37.1と超ハイ、12.0 – 10.5 – 11.6 – 12.5 – 12.0 – 12.6のラップ推移でL3-2の再加速が強めに起こっている。これで外枠から好位外外、コーナーで緩んだので外からは噛み合ったのはあるが、それでも直線加速の地点でジリジリもL1の減速でしぶとく差し込んで一列前のライフレッスンズにクビ差まで詰めてきた。割とジリっぽい感じはあるし単調な競馬の方が良さそうなのと、ここでは直線左手前で伸びていたのでどちらのパターンでも問題ないと思う。

 ゲートがちょっと甘めなのでそこをクリアできればというのはあるし、その点では外の方が信頼しやすかったとは思う。が、完全良馬場の福島1150mで7秒台に入ってくれば2勝クラスとしては優秀なうえに、1:07.3だからね。準OPでも通用するはず。

○マーチリリー

 対抗にはマーチリリーを。こちらは道悪適性で一発あるかなという評価。

 2走前の2勝クラス勝ちが中山1200の重馬場で、33.1-37.2と超々ハイから11.9 – 10.1 – 11.1 – 12.1 – 12.2 – 12.9と単調な基礎スピード戦で五分に出て二の足で押しながら好位の外、そこからもじわっと押し上げて3角で番手外からしぶとく抜け出して1:10.3と好時計だし3馬身半千切ってきた。前半の入りがもうちょっと良ければなあとは思うが、11.9とテンも速かったしね。包まれてどうかの不安はあるが、2着馬のアシタバも勝ち上がっているしパフォーマンスを評価したいね。

 前走は東北Sで重馬場でも1700mだったしそこでハナを切ってという競馬には持ち込めても距離が長かった、というのは大きいと思う。今回は芝スタートの福島1150mだし高速ダートになりそうだからね。

▲フォルツァエフ

 単穴にフォルツァエフを狙いたい。中山1200実績があまりないのでちょっと悩んだんだけど、シンプルな基礎スピード戦での時計勝負そのものは適性的に見せているんだけどね。

 昨年夏の上越Sが新潟1200で良馬場だが33.3-37.3と超々ハイ、11.7 – 10.5 – 11.1 – 12.0 – 12.3 – 13.0と新潟でも単調な基礎スピード戦で好位の中目からコーナーで置かれつつも直線ジリジリと伸び続けて最後で捕え切っている。まあここではずっと左手前を使っているのでそこは気になるし左手前の方が得意なのかもしれないが。

 ただ前走の花のみちSは悪くなかった。阪神1400で良馬場、34.7-37.4と超ハイ、11.6 – 12.3 – 12.1 – 12.0 – 13.3のラップ推移でL3-2の再加速は誤差程度にはあったが割と単調な基礎スピード戦。これで外枠から好位外外、4角で右手前で追走しながら直線左手前に換えてここですっと伸びて2番手には上がる脚を見せている。ラストが甘くなった感じだし、ちょっと1400が長かったかなという印象もあるからね。1150m戦で芝スタート、高速ダートでも時計勝負に対応できているので一発期待かな。

△クインズメリッサ

 2走前の初春S3着を評価で、ここでは余裕で最先着馬になる。33.2-37.4と超々ハイから11.7 – 10.2 – 11.3 – 12.3 – 12.2 – 12.9と誤差程度の再加速はあるが、その中で好位の外から正攻法でジリジリと伸びていたが外差しに屈した形。3~4角でのロスが結構あったしまあこの形で最後まで伸びてきているのであれば、というところやね。前走の伊賀Sではダートスタートの中京1200というのもあったがゲートが甘くなったので、その辺りをしっかりと克服して五分に出てアティードを意識しながら乗ってもらえればというところやね。

△カイアワセ

 前走が甘かったのと外枠が気にはなるがハンデも準OP上位常連としては53kgと軽めのカイアワセも押さえておきたい。2走前のブラッドストーンSも53kgのハンデ戦で33.0-38.1と激流からの11.5 – 10.2 – 11.3 – 11.8 – 12.4 – 13.9と基礎スピード特化戦。これで中団内で脚を温存させながらという競馬ができたにせよ、直線外に出してラストの伸びはハコダテブショウに脅威を与えるレベルで一頭抜けていた。激流が合っていると思うので、この流れで前がやりあって消耗してというところでの差し込みでは警戒したいかな。前走は外枠から前に入り過ぎたのもあると思うし、あまり色気を持たずに入ってほしい。

×マイヨアポア

 後は高速ダートでちょっと不気味なマイヨアポアを押さえておく。前走が東京1400で不良、34.4-37.1と超ハイ、11.6 – 12.1 – 11.9 – 12.2 – 13.0と単調な流れでL1は失速したが、これで先行策からL2でしっかりと伸びて先頭列まで来たという点を評価したいかな。1400はちょっと長い感じはしたし、4走前の新潟1200が良馬場でも34.0-36.6と超ハイで11.9 – 10.8 – 11.3 – 12.3 – 12.0 – 12.3のラップ推移で楽に2列目で進めながら直線でしっかり加速の地点で伸びてきていた。基礎スピードは1200路線で良いと思うので好位ぐらいから差し込めればという感じやね。

×リンカーンテソーロ

 近走の内容が悪すぎるので押さえるところまで。ただ出足が付けばもうちょっとやれて良いと思うし、前走の八海山特別は後方で包まれていた割にはなだれ込めていたので状態面そのものは幾らか上向いてきたかなと。4走前の冬至特別が中山1200で33.9-37.6と超々ハイで 11.8 – 10.8 – 11.3 – 12.0 – 12.1 – 13.5と単調な基礎スピード戦。これで外枠で2列目外を通して正攻法で押し切ったし、3着トモジャドットが勝ち上がっているのでそこまで低調でも無かったと思う。鹿島特別2着で時計的な問題もあまりないので、状態面さえ戻ってくれば、芝スタートで中山1200mに近い条件ならもうちょっとやれて良いはず。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。