競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京11R 江の島ステークス 予想:本命02カーディナル

time 2022/06/25

江の島ステークス(3C)予想

東京11R 2000m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:南4m/s想定

展開予想

 まずは馬場だが、先週の感じだと高速馬場で良いとは思う。風は南からなので3~4角中間地点が完全追い風。

 展開予想だが、ひとまず逃げるのはカーディナルで良いかなと。これがある程度ペースを引き上げていくというのは確定的でいいだろう。外からトゥーフェイス、クロミナンス辺りもある程度先行するが質的に足りない。カレンルシェルブルがその後ろぐらいとなりそう。カーディナルが単騎気味で進めて59-59で1:58.0ぐらいと想定しておく。

予想

◎02カーディナル
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△03カレンルシェルブル
△08グランオフィシエ
△09サトノセシル
3連複:◎軸○▲△BOX
3連複:◎○軸▲△流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎カーディナル

 本命はカーディナルで勝負したいかな。2走前の内容が良かったし自分のリズムで運びやすい枠の並びとメンバー構成。

 2走前が東京2000で59.3-58.9と平均ペースで進めて13.0 – 11.1 – 11.4 – 11.6 – 12.2 – 12.0 – 12.0 – 11.4 – 11.6 – 11.9と少し息を入れてのL3最速で11.4という程度。これで外からじわっとハナを取りきってそこからペースを引き上げながら単騎に持ち込んだ。3~4角で少し息を入れての直線右手前でそこからジリジリと2番低下を突き放し続けたし、L1まで11.9でまとめてきたからね。基礎スピード面を引き上げて良さが出たパターン。

 ただ、前走の府中Sでは58.7-59.4と平均だがフルゲートで外枠から主張し切れず先にバジオウが前を取ってから2角でかなり外を回して押し上げてのハナだった。これで脚を使ってしまったのも痛かったと思う。11.9 – 11.8 – 12.0 – 11.6 – 11.8 – 12.2のラップ推移で直線で突き放すこともできずあっさりバジオウに捕らえられて最後は失速なので、前半部分の問題だろうと。

 今回は枠の並びが良いしまともな同型は不在。これなら内枠で最短距離で自分の形でペースを作って行けるだろうと。その形ならもうちょっと違っていいと思うし見直したい。

○?

▲?

△カレンルシェルブル

 後はカレンルシェルブルを押さえておく。4走前の長良川特別が強くて、中京2200でも58.7-60.9とかなりのハイの流れに中団だが普通に乗って行って脚を使いつつ、12.1 – 12.2 – 11.8 – 12.2 – 12.6と後半はL3最速という中で中団の内目を回したとはいえ直線中目誘導からしぶとく抜け出してリフレーミングを相手にラストでしっかり振り切ったからね。3着以下は3馬身ほど離したし、基礎スピード面は高いレベルで見せていると思う。今回も流れてくれるのでそれはいいが、2列目勢がそこまで快速型ではないので、カーディナルが単騎になると後ろの馬は後半のロングスプリントを強めに求められる可能性が高くなると。その形だと正直準OPに上がってからはそこまでインパクトを残せていない。番手を取ってある程度追いかける形なら面白いけど、実質スローの流れに巻き込まれるとちょっと危ういところもあるので連下までにした。

△グランオフィシエ

 これは前走の府中Sはちょっとかわいそうだった。58.7-59.4と平均でもややハイ寄りで流れたし、その中で大外枠でどうしても2角でのロスが大きかったと。それでも好位で流れに乗って進めたけど、11.9 – 11.8 – 12.0 – 11.6 – 11.8 – 12.2のラップ推移でL1でちょっと甘くなって接戦の中でプレイイットサムに差された形。まあそれでも0.0差なのでかなり強い競馬だったとは思う。ここでもその点では連下は外せないし、2走前のアメジストSみたいに61.2-58.9とかなりのスローから12.1 – 12.0 – 10.9 – 11.7 – 12.2とL3最速で10秒台とある程度トップスピードの質も求められた中で中団外から直線しぶとく最後まで伸びてきているように、無酸素運動的な競馬でも対応できる。ワンパンチ足りない所があるし、高速馬場で時計勝負の度合いが強くなると?というのはあるが連下では押さえておきたい。

△サトノセシル

 もう一頭サトノセシルも連下で。前走の府中Sでは58.7-59.4と平均で進んで11.9 – 11.8 – 12.0 – 11.6 – 11.8 – 12.2とL3最速でも11.6という程度。これで3~4角中団外から結構ロスがありつつも直線しぶとく最後まで差し込む形で前のバジオウに迫ってきたのは立派。どちらかというと基礎スピードが強めにというタイプなので、単騎で集団がスローとかだとトップスピードの質という点でどうかな?というのはあるが、この枠だしレーンならある程度中盤で良い位置を取ってくるかなというのも踏まえて押さえておく。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのNHKマイルCの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ダノンスコーピオン(4人気)
2着マテンロウオリオン(3人気)

特に1位ダノンスコーピオンの指数が(5)とズバ抜けて良かったので
ダマされたと思ってダノンから馬単流しにしたところ
4点であっさりと馬単48.2倍的中できました!ご馳走様です!

というか4着セリフォス5着インダストリア6着キングエルメスなのでほぼほぼこの指数順で決まってるんですよね!恐るべし、、

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。